FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季『むかしむかしゾウがきた』を語る01  | ホーム | 劇団四季『春のめざめ』にセンチメンタルの会31>>

ミュージカル『スリル・ミー』2014年11月公演を語る18(田代万里生さん×伊礼彼方さん版06) 

2014.12.16

♪かんたんなこと~

すり身再演はそうだといい!!!!


てなぐあいで本日もぞくぞくさせるお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、たいへん
ありがとうございます!!!

そしてつづく田代さん×伊礼さんペア語り、お時間のありあまった方、お付き合いいただけると幸いです。



実は先日、同志の方から、大阪のトークショーで、伊礼さんの「『気がへんになりそーだ』=せーしんてきにせくすしてる」的なこととか、松下(洸平)くんがかわいすぎてむかつく宣言とかあったとうかがったんですが(ありがとうございます(笑))、伊礼さん「彼」も「彼」なりに田代さん「私」を愛してたんだねえ……とか思って、ちょっと笑ってしまいました(笑)。

いや、笑ってしまったってゆーのは、伊礼さん「彼」は、あたくし的にどー見ても「強硬な態度は取ってるけど、実はいいひと(つーかヘタレ)」なので、「なんだよ、ちゃんと愛してたくせに結局はツンデレだったのか(笑)。不器用だなあ」ってなんかほほえましいってゆーか、そんな気がしてしまったからなのです(笑)。

まあでも以前申し上げましたが、伊礼さん「彼」の場合の「愛」は、なんかもーちょっと小賢しい計算高い「愛」のイメージで、田代さん「私」の元彼のニイロさんもブログでおっしゃってましたが、「力強く暴力的な『彼』な印象」のよーに、「純愛」っつーよりももう少し力ずくで奪う=計算高い「愛」なかんじでした。やっぱ基本「いいひと」だと、最後まで完全に冷徹にはなりきりにくいので、そーなっちゃうんだろーなーと。

あとやっぱり伊礼さん「彼」の「実はいいひと」伝説で、いちばん「おおっ」ってなったのは、足湯シーンで「なあ、レイ」って田代さん「私」を懐柔するところでしたね。
歴代「彼」は、「私」がかばってくれないことがわかっても、表情ひとつ変えないで(柿澤くん「彼」は、松下くん「私」相手の時だと、一瞬にやり笑いをしてたよーな気もするが)「なあ、レイ」って懐柔作戦に出るんですけど、伊礼さん「彼」は、「ええっ? ヤバイ」って表情をなさってたんですよね(笑)。
なんかもーその一瞬のビビリ感満載の表情が秀逸すぎて、「うわーなんだこの『彼』、こんな強硬な態度とってるくせに実はビビリとか魅力的すぎんだろ!!!」ってなった(笑)。
たぶん田代さん「私」は、伊礼さん「彼」の根本的なことがわかってたから、伊礼さん「彼」も田代さん「私」に対してだけ強硬な態度をとってたんだろーなーと予測いたします。

でもって、子どもゆーわくするシーンは、個人的に最強だと思いました(笑)。
たぶんあれが伊礼さん「彼」の田代さん「私」以外に見せる表情で、あんな表情豊かで明るいひとなら、出会う人間すべて魅了するわなーってひそかな感動をおぼえたくらいです(笑)。つーかあたくしが子どもだったら、ぜったい伊礼さん「彼」についてくね。あんな誘われ方したら、断るほうがたぶん難しい。それぐらい魅力的だもん、伊礼さん「彼」って。

そんで最後のどんでん返し告白のシーンで、あたくし以前から違和感があるんですけど、「本当にあの最終弁論すごかったね」って「私」がゆった後、ふつーの流れだと、つーかあたくしがあの場にいる「彼」だったとしたら(笑)、「うん、すごかったね」ってゆー意味で、軽くうなずくと思うんですよね。でも、歴代「彼」は自分で話を振っておきながら、「すごかったね」って同意してる「私」をスルーして、「ほんとは俺はあんな弁護士になりたかった」とかって自分語りに入っちゃうんですよ。でも伊礼さん「彼」だけが唯一、「すごかったね」的に笑顔でうなずく。強硬な態度とってるくせに、あーやっぱりこのひと「実はいいひと」ってなっちゃったんですよね(笑)。なんか実はちゃんと「私」の話を聞いてて、受けとめてるってゆう印象になって。
だからあたくしが伊礼さん「彼」にときめいたのは、たぶんそのせいだったことがよくわかりますた!!!(笑)


てなぐあいで語った語った……(笑)。

脅威のロングラン、やっと千秋楽ですが(笑)、もしお付き合いくださった方いらしたら、ありがとうございます。
ほんっとおつかれさまでした……!!

まーでもすり身については、いつまでも禁断の森でさまよっていたいのよ……!!!!(笑)

同志の皆様のごかんそうもお待ち申し上げておりますので、引き続きどうぞよしなに……(笑)。


♪ここはーどーこーかー


 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: