FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<『スリル・ミー』が大千秋楽を迎えたので  | ホーム | ミュージカル『スリル・ミー』2014年11月公演を語る11(松下洸平くん×小西遼生さん版04編) >>

『スリル・ミー』が大千秋楽なので 

2014.11.29

本日もこころをなぐさめてくれるお言葉たち&拍手喝采をいただきまして、まことにありがとうございます!!

『スリル・ミー』が大阪にて大千秋楽だったため、

ここらへん

でなにかがみちにまよっておりますた。


ありがとうございます!!!!






おまけ。

なんか最近、むかし申し上げた『サイド・ショウ』語りに拍手をいただくことが多いのですが、なんでだろ??
たぶんすり身に初登場の伊礼(彼方)さんつながりかなー?? とゆう気もしてるのですが、どーなんだろーね???
まあいずれにせよ気になる方が多いみたいなので、過去のおしごとしりょうをさがしてみますた。
したら製作発表でいただいた資料とか、その時あたくしが書いたメモとかが出てきたのでお披露目してみるこころみ(笑)。

sideshow.jpg


ってまたしてもへんな具合でごめんなさい……。

なんでだ??

見づらくてごめんなさいですが、

・中心が『サイド・ショウ』のちらし
・白地の紙:製作発表時の記者会見であたくしが取ってたメモ
・ピンク地の紙:ブリーフィング(進行説明)用メモ

となっておりまする。




いま気づいたんだが、アンサンブルに、小野田龍之介さんと小林遼介さんのお名前がありました。

……おせえ(笑)。

小野田さんといへば、『アリス・イン・ワンダーランド』の絶賛エル・ガド子猫ちゃん中だし、小林さんは先日『アルターボーイズ』で初めてお目にかかったと思ってたら、実はもっと前にお会いしてたんだとゆーことがわかりますた……。

不覚……!!

ごめんなさい(汗)。

で、かんじんのちらしにいらっしゃる伊礼さんですが、4年前とはいえ、「彼」と別人だよね??(笑)
あたくし的にはやっぱりこの伊礼さん(バディ・フォスターってゆうミュージシャン役。貴城けいさん演じるヴァイオレット・ヒルトンの恋人)の印象が一番強くて、ほんっとやさしくて紳士でかっこいいナイスガイだと思い込んでたから、今回の伊礼さん「彼」はショーゲキでした……(笑)。

あたくしのメモに関しては、まあ自分だけがわかるよーにほぼ速記っぽく書いてるので、たまに読み返しても謎なことも多いです(笑)。
ちなみにこのメモの部分は、「本作について教えてください」的な質問に対する出演者の方全員のお答えが書かれてたんですが、伊礼さんは簡潔に「オープニングからご覧いただければわかる作品です」とおっしゃってたよーです。
うん、そーいえばメモ見て思い出したんだが、伊礼さんて、まとめ上手ってゆーか、要点をつかんでひとに伝えるのがお上手な方、ってゆー印象だったんですよね。「あーすごくシンプルにわかりやすいコメントくださる方だー。ありがとうございます!!」って思った記憶がある。取材側としてはほんっとこーゆー方はありがたいんですよね(笑)。

ブリーフィング(進行説明)用メモは、普通登壇者の方々の立ち位置が記されてるので、カメラマンとしてはもんのすごく重要です。
どの場所を取るかで、どの方のお顔がいちばんいい角度で撮れるかが決まってくるわけですから、この時のあたくしは、オフィシャルさん(作品に関わるすべての写真を撮影する作品の専属カメラマン。「公式」さんともいう)のすぐ右横に陣取ってました(笑)。なつかしーなー。

この時、伊礼さんに初めてお目にかかったんですけど、やっぱすんごい写真栄えする方だなーってゆーのが第一印象でしたね。で、体格が意外とがっしりしてらっしゃるので、体育会系の太いお声を想像してたのですが、その斜め上をゆく甚だしいほど甘くてしっかりしたお声だったので、「ヤバイ! これは正統派王子枠の方だ!!」って思ったら、ルドルフだった、っていうね(笑)。こーゆーのはだいたい当たるんですが、まさかその4年後に『スリル・ミー』の「彼」でお目にかかるとは予想外すぎた……(笑)。


 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: