FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<ミュージカル『スリル・ミー』2014年11月公演を語る05(尾上松也さん×柿澤勇人くん版03編)  | ホーム | ミュージカル『スリル・ミー』2014年11月公演を語る03(そこに「愛」はあるのか全体像考察編)>>

ミュージカル『スリル・ミー』2014年11月公演を語る04(尾上松也さん×柿澤勇人くん版02編)  

2014.11.18

ちょ

待って!!!

なんかしょーちくさんがIPのこされていったんですけど……(笑)。

ありがとうございます!!!(笑)


てなぐあいで本日もしょーげきのお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、
まことに
ありがとうございます!!

いろいろ『スリル・ミー』にまつわるお言葉たちもいただいておりまして、こちらも重ねて御礼申し上げます。

ありがとうございます!!

ありがとうございま す!!!!


とゆーわけで、「そこに『愛』はあるのか」(笑)、各ペアごと語りにイかせていただきたく存じまする。
まずはぐーぜんですが(笑)、尾上(松也)さん「私」×柿澤(勇人)くん「彼」版のつづき!!
お時間のありあまった上、豪の方のみお付き合いくださいますようよろしくお願い申し上げます。

気をつけ て!!!



このおふたりは、「長崎の出島」のイメージと申し上げましたが(笑)、拝見した結果、ちょっと違う解釈になったのがしょーじきなところです。

以前は、「新旧おりまぜてアンバランスなものが同時進行する。ってゆうモダン&アンティーク」とゆーかんじだったのですが、結局ふたつの文化(アンバランスなもの)は、最後まで交わらないものなんだな、ってゆう。

日本文化(=松也さん「私」)は、新しくやってきた西洋文化(=柿澤くん「彼」)と、ある程度はなじんで独自の文化を築こうとしたけど、やっぱり根底にあるのは、日本は日本で、西洋は西洋なので、実は意外とお互いが頑固でずっと平行線のままいってしまう。

だから松也さん「私」は、なんとか柿澤くん「彼」を受け入れよーとがんばったんだけど、所詮柿澤くん「彼」は柿澤くん「彼」なので(笑)、力づくで柿澤くん「彼」を手に入れるしかなかったんだなあ、とゆう印象でした。

で、『スリル・ミー』の基本として、「私」が「彼」を愛してる、っつー大前提があるわけですが、かんじんの松也さん「私」の柿澤くん「彼」への愛は、なんか「ひとに対する愛情」とは違った気がするんですよ。

とゆーのも、♪おはなーしーしーますー のオープニングで、彼が突然どっかいっちゃって、意地悪く微笑んだとかゆう回想を語るシーンがありますが、「それがゲームだったんです」で笑う「私」、初めて見たから。
歴代「私」では、松也さん「私」だけなんですよね。

その瞬間、「あ、この『私』もゲーマーなんだな」ってゆう印象になっちゃったんですよ、あたくし的に。

つまり、柿澤くん「彼」よりIQの高い松也さん「私」は、どこかで「彼」に対して、「自分ほどの人間が興味を持ってやったのに、受け入れてくれないのはなぜだろう?」ってゆう気持ちが根底にあって、そもそも柿澤くん「彼」に惹かれた理由も、モノへの愛情に近いのかなって。

「好き」を、「愛情」と「好奇心(興味)」にわけられるとしたら、松也さん「私」の柿澤くん「彼」に対する思いは、後者なんですよね。「自分ほどの人間と釣り合うくらいのめずらしい相手で、だから興味持った」ところからはじまってる。
だけど、柿澤くん「彼」は、明らかに松也さん「私」に対して「愛」が消えてるので(笑)、なんかだんだん意地になってるってゆーか、執着に変わっていってるってゆーか、そんなかんじなんですよ。

だから最後のネタ明かしの時の松也さん「私」は、明らかにゲームに勝ったことだけを喜んでるよーに見えたんですね。口調もそんな堂々とした勝利宣言ぽかったし。「侍ブルー、アジアカップで勝利!!」みたいなのに似てる(笑)。

そーやって「人を愛する」っつー情よりも、「好奇心」だけで柿澤くん「彼」を追いかけた松也さん「私」は、それはそれで満足だったんだろうなあ。
逆に、柿澤くん「彼」も、「好奇心」=「人じゃなくモノに対する愛情」を向けられてたから、なびかないのも当然な気がする。つーかそもそも柿澤くん「彼」には「愛」が最初からないので(笑)、そんな方法で松也さん「私」に愛されたのはしょーがないかなって。

だもんでこのペアは、見事な「IQ高い子同士の心理戦」になってたわけで、そーゆーものを求めてる場合は、素直におもしろいペアだと思います。


で、柿澤くん「彼」が登場する時、


ってまーた長くなりそーなのでいったん切り上げ!

お付き合いくださった方、もしいらしたらありがとうございます。

尾柿版語り、まだつづく……(何)。

どこまでつづくのか……(遠い目)。


 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: