FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<はっぴーばれんたいん!!  | ホーム | 劇団四季『この命誰のもの』を語る(自由劇場ざくっとEdit.)02>>

ミュージカル『熱帯男子』を語る01 

2013.02.11

♪恋愛と結婚は違うのよ~


はたして正解は!


てなぐあいで本日もひと味違うお言葉たち&拍手喝采を賜りまして
ありがとうございます!

突然ですが
ミュージカル『熱帯男子』
拝見してまいりますた。

ほんっとありがとうございます……!


とゆーわけで、またしても突然ですが(笑)、こちらの語りにイかせていただく!

ご興味のある方、お付き合いのほど。



で、いわゆるイケメンと称される若手男優さんがたが、ぎょーさんご出演なさってて、しかも舞台が架空の島「池綿島(いけめんとう)」ってゆう

めっちゃベタな設定

なんですが、不覚にも思うところあって泣いた(爆)。

まずなんかいけめん島に連れてこられた女子(ヒロイン)が、岡本あずささんで、『ケータイ刑事銭形命』のDVD-BOX発売記念イベントのおしごとでお目にかかった以来だったんですよ(笑)。2009年12月だから、約3年前かな?

「ケータイ投げるかんじとか……ポーズ取っていただけます?」
とかお願いしたら、
「こう……ですか?」
っていろいろ素直にリクエストに応じてくださった岡本さんは、ほんっとーに輝くばかりのカワイコちゃんでした……!

「あ、そんなかんじです。かわいーなあ。あーかわいい!」
とかつい連呼しながらシャッター切ってたんですが(やっぱ昔からこうなんだな自分……(笑))、
「ありがとうございます」
とか照れてらした初々しいあの岡本さんが!

堂々とほぼ紅一点の主役を演じてらっしゃる……!


それでやっぱりぐっとくるものがありました(笑)。

なんかずーずーしいですが、「ああー立派になって!」みたいな親気分に似てる(笑)。

たまたまそのおしごとが、先代のおしごと用パソコンのデビュー日だったので、個人的に印象深いんですよね。よく覚えてるってゆーか。


そんで、当時女子高生だった岡本さんが、『熱帯男子』では、「家がビンボーだったから、絶対玉の輿にのる!」って誓って、ほんとにお金持ちのフィアンセがいるってゆー役なんですよ。けど「いけめん島」にきて、そこで島のいけめんと恋に落ちるのだが……?

みたいな(笑)。


だから迷う岡本さんが、冒頭のうた↑を歌うんですよね。
「理想(恋愛)と現実(結婚)は違う」って。


いやーなんかここで泣けたんですよ、あたくし(爆)。
やっぱ女子にとって、「結婚と恋愛」って、いくつになっても永遠のテーマだと思うんですね。
独身でも、結婚しても、「これでよかったのか」って惑うときがあるんだよ、女子には!(笑)

そこが共感しちゃったとゆーか、「これってすべての女子が思うところだよねえ」って(笑)。

それをあの岡本さんが! ってなって(笑)、「ああー大人の女性になった証拠だねえ」ってさらに感慨深くなりましたよ、と(笑)。


あと八神蓮さんが、明るくてやさしい役でいらしたので、なんかうれしかった(笑)。
先日『幕末奇譚 SHINSEN5』の舞台挨拶付き完成披露試写会イベントのおしごとでお目にかかったんだが、『幕末~』だとけっこーシブい役でいらしたんですよね。

その日の舞台挨拶は、全部で3回あったんですけど、プレスが3回目に入る予定だったんですね。
でもその前にあたくしは試写を拝見してたので、結局2回目と3回目の舞台挨拶を拝見できたのでした。

で、3回目の舞台挨拶がはじまる前、スタッフの方と、他社のスチールの方々と、撮影位置についていろいろそーだんしてたんですよ、舞台の下で。「ここからだと被写体まで遠い」とか。

したら八神さんが


って長くなったのでいったん切り上げ!

1回で終わるはずだったんだが(笑)、まあたぶん次回で千秋楽予定なので、ご興味のある方のみ、乞うご期待!!


つづ くww


 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: