FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季『ウエストサイド物語』東京公演開幕を祝す会(無駄に『ミュージカルとあたくし』回顧録付き)  | ホーム | 劇団四季『春のめざめ』もりもりジャージにまつわる怪についての考察>>

劇団四季『ドリーミング』千秋楽ありがとう記念・湊みらい「こころの激情」伊藤くんロックオンガン見7 セミナー参加白瀬くんピアノってマジですか編  

2009.12.03

12月はしわすってゆうんだね。

毎年この時期になると同じことをゆってる湊みらいでございますこんばんわんわわわわんわわん!(鳴きすぎ)

いやーマジ早すぎて何がなんだか!
さっさと来年計画のしごとを進めたいのに、どこも年末進行でお忙しいよーで、すべて先方のレス待ちとゆう

軽い放置プレイ状態

で す。

営業の方々から、
「ヤバいっすよみらいさん! さっさと発売時期確定しないと!」
とかえっらいプレッシャーをかけられ、
「ごめんなさいごめんなさい! もーちょっと……もーちょっと待って……」
とかひたすらひたすら謝り倒してるのに……!!!!!

うごーーーーー!!!!


でも、だいじょうぶ!!!
劇団四季好きは、放置プレイに慣れてるから!!!!!

だって、あんだけ『嵐の中の子どもたち』の一和(洋輔)くんボブ不在で、

さ ん っ ざ ん 
じ ら さ れ た ら、

谷(真梨子さんセシリー@『嵐~』)神様



降 臨 な さ っ た し!!!!!!!


そう、あたくしたちは、

「果報は寝て待て」

「待てば海路の日和あり」

が信条ですよね、同志の方々!!!!!!!

がっ!!!!!!(固い握手をした音)



てなかんじで、本日も同志の方々による麗しきお言葉たち&燦然たる拍手喝采、賜っております。ありがとうございますありがとうございます!

とゆーわけで、『ドリーミング』千秋楽ありがとう記念・親子で楽し(略)
にイかせていただくお!

つーかさー
なんでかこのシリーズ、ご来訪の方々にご好評なのよねえ。

ほんとなんでなの??

伊藤(綾祐)くんガン見のケンは差し引いたとして、やっぱ『ドリーミング』がお好きな方が多いってことかなあー? とも思ってみたり。

皆さんもっとみたかったよね、きっと。
あたくしもそうだもん。
興行的なこととかはおいといて、これってほんっと名作だと思うもん。
まじめな話、あたくしはこれで本当に救われたから!!(笑)
(一和くんボブ不在と柿澤くん退団情報による後遺症から、ですがね)
なので、千秋楽を惜しみつつ、セミナー参加回顧録だぜおーいえあ!

そしてあいかわらず崩壊度絶賛持続中のため、豪の方のみ、ご高覧のほどよろしくお願い申し上げます(深々)。





さて、伊藤くんが、

「アンサンブルの伊藤です」

とか口をお開きになった瞬間、
あたくしもぉ、伊藤くんロックオン拝見状態に入っちゃったので、
司会者の方とか、他の方々がお話してることを

ほ っ と ん ど 覚 え て お り ま せ ぬ。


……申し訳なし!!!!!!


だから、おとなりに座ってた大人の女性のおかげで、「今、何をしてるのか」「今、どういう状況なのか」っつーのが、かろうじてなんとなく把握できてた状態だったのを、あらかじめご了承くださいませ……(遠い目)。

そう、そんで、司会者の方がおっしゃってた「本日のせんせーがた」は、おそらく舞台ご出演なさった方々全員……つーかフルキャスト……だったと思……う(うろ覚え)。
たぶん主役のおふたり(チルチル:大徳朋子さん、ミチル:岸本美香さん)もいらした……はず。

きっちし覚えてるのは、以下の方々……かな……。
・伊藤くん(黒い上下ジャージをお召しになってた)
・白瀬(英典)くん(遠目に『春さめ』ジャージお召しになってた……? 気がしないでもない)
・加藤(迪)くん(おなじみ加藤くんジャージ上)
・林(香純)さん(黒の上下ジャージ、サイドラインのパイピングが赤、カバースカート付きのたぶんアディダスをお召しになってた)
・田中(彰孝)さん(上はブルー系のウィンドブレーカーっぽかった?のをお召しに)
・沼尾(みゆき)さん(上はあわいピンクっぽいパーカーをお召しに)



実は舞台終了後、となりにいたお子ちゃまが、「ねこになりたーい」とかゆったところ、そのまたとなりにいたおかーさんらしきひとが、「ええっ? あんな性悪なのがいいの?」とか本気で嫌がってたのを聞いたんですよ(笑)。
だもんで、林さんが「ねこの林です」とかおっしゃった時、おとなりの大人の女性が、軽く「えっ」と驚いてたのがおもしろかった(笑)。
だよねー。
驚くよねー。
あんな性悪子ねこちゃんが、あんな可憐なカワイコちゃんなのですものね!!

あと個人的に驚いたのが、沼尾さん。
思ったよりずーっとちっちゃい!!!!!
あんなかわいいんだ!!!!!!
とか思って、倒れそうになった。
グリンダさまの印象が強くて、かなり堂々とした結構背が高い方だと思い込んでたので。
かわいいよーかわいいよーーーーー!!!!!
(落ち着け)


この間、伊藤くんは白瀬くんとずーっとなんかお話ししてるっぽくて、全国の『春さめ』好きの方に無言の電波をお贈りしますたが、お手元に届きましたでしょうか(真顔)。

そしたらなんかまず歌の練習をするっつーことになったらしく、
せんせーは沼尾さん、ピアノ(つーか、ピアニカっぽかったんですけど)は白瀬くん、とゆうすばらしいツーショットが前方に!!!!!

あたくし「え、なに? 歌?」
おとなりの大人「そう。『さようなら』を練習してから、それぞれグループごとの練習に入るんだって」
あたくし「あ、そーなんだ。ありがとうございます」

今後、こんなやりとりが何度も出てきますので、念のため。

そーか、
♪さよーならー さよーならー さよーなーらあああああああ
を歌うんだね……。

って、白瀬くんの横に沼尾さん!!!!!! 
沼尾さんの横に白瀬くん!!!!!!!!

沼尾さんが
沼尾さんが
「白瀬くん」
てゆったあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

グリンダさまがゲオルグを!!!!!!!!!!!

本名で呼んだーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!


……いやなんか、えっらいツボだったの、ここ(笑)。

あのちっちゃくてかわいいグリンダさまが、めがね取ったゲオルグに、って、なんか来るでしょー??(あたくしだけ?)

そんで「ふんふん」てかんじで、沼尾さんの要望?に応えつつ、軽く音を出す白瀬くん。

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

ちょ
マジすか???????

ゲオルグ生ピアノで

あたくし

歌っちゃうわけですか?????????????

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

なにこの豪華イベント!!!!!!!!!!!

マッパねえええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!


いや、これはかなりキタ(笑)。
『春さめ』舞台で「ピアノ上手だなーかっこいいぞゲオルグ!!」とか思ってたご本人の伴奏で生歌ですよ!!! 歌っちゃうですよ!!!!!
ぜーたくすぎんぞ!!!!!!!!!

とか舞い上がってたら、さらにたいへんなことが!!!!!!!!

舞台上にいたフルキャストの方々が、参加者のサポートをするために
客席に下りてきなすったーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!


ちょ
もぉ
かんべんしてください……_| ̄|○ il|!

待って待って

おねがい!!!!!!!

待 っ て



いと

伊藤くんが
そこ に
いらし た……!!!!!!!!!!!!!!!!


ちょ

待って!!!!!!!!!!


あたくしがぼーぜんとしてると、おとなりの大人の方が、小声で「よかったねーv」とおっさってくださいますた。
そう、あたくしたちすでに、もうずっと何年もの間しんゆう!! みたいな勢いのなかよしさんになってたのだった(笑)。
つーか、あたくしは外見いい年した大人なのですが、中味は相当ぼんやりした子どもなので、大人のひとがついめんどうをみてくださる、っつーのが正しいところなんですがね。


そう、伊藤くんは、上ジャージをお脱ぎになって、腰に巻いてらした……。
戦闘態勢!! なかんじで軽く倒れそうになったあたくし。
したらさーーーーー
インのTシャツがねえ、



だったYO!!!!!!!!!


これで確信しますた。

伊藤くん、紫好きなんだよ。ぜったい。


……紫かあー……。


紫好きな方って、魂が高貴だったり、ニュートラルな感覚持った方が多いんですよねえ。たぶん。

そんで、沼尾せんせーがせつめいしてる間、腕伸ばしたりとか、軽くストレッチをやっていなさった。

このひと、ほんっと根っからのダンサーなんだなあ……と。

踊るために生まれてきたっつーかんじがした。

間近で生拝見すると、そーゆー雰囲気がビシビシ来るんだよねえー。

あたくしの思い込みの可能性大だが(笑)。

なんとゆーか……迷いがない。自分の使命に対して。とゆうかんじ。

神様に、おまえはダンサー(歌って踊れる舞台役者)になれ、ってゆわれて、まっすぐそのまんま天職をまっとうしてるひとだ、っつーのがすっごい伝わってくるたたずまいなんですよ。

伊藤くんにお目にかかると、いっつも「今」の自分を考えてしまう(笑)。
人生に無駄なことなんて、何ひとつないってのはわかってるつもりだし、自分もそれなりに根性入れて、自分では天職だと思い込んでるしごとはしてるけど、あの若さで子どものころから自分の天命を知ってるひとってのは、どーしてこーもまっさらでかっこいいんだろうねえ……。

ほんっとうらやましいし、まぶしいし(笑)。

尊敬するなあ……と心から思った。うんうん。


とかって伊藤くんに見とれてたのもつかの間、あっとゆーまにあっち(森チーム)に行かれてしまったあああああああああ!!!!!!!!

……ちょーショック……_| ̄|○ il|!

あたくし「……!!(あっち行っちゃっ……!!)」
おとなりの大人「あー……ざんねん! でも、近くにいられるとずっと見てられないよね」
あたくし「……たしかに……」

そーゆー意味では、遠くにいってくださってよかった……気もする……。
おかげで心おきなくガン見……!!!

とか思ったら、あたくしたちのチームは「別場所でダンスのれんしゅうでーす」ってなって、ロビーに駆り出されたのだった……。




……また長いけど。ごめんなさい。

そして、次回、「林さんねこがつきっきりでせんせーだ!」の巻に続く(笑)。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mintmir.blog91.fc2.com/tb.php/74-9c69746c

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: