FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<トウキョウ演劇倶楽部プロデュース公演『Live in toRAIN No.A-h』を語る06  | ホーム | トウキョウ演劇倶楽部プロデュース公演『Live in toRAIN No.A-h』を語る04>>

トウキョウ演劇倶楽部プロデュース公演『Live in toRAIN No.A-h』を語る05 

2013.02.03

うう……


『リトルマーメイド』の先行予約、

完 敗

いたしますた……_| ̄|○ il|!



くやしい……!!!!


なんかもうこーなったら6月までチケット取るのやめる!! とか思って、予約するのあきらめた。

ま、なんとかなるか!!!(笑)



てなかんじでざんねんなお知らせ(あたくし的に)からはじまって申し訳なし(涙)。

本日もざんねんな当地に、愛あるお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、
まことに
ありがとうございます!!!


で、四季気分が盛り上がってはいるのですが、日程の関係で(だって2月9日開幕だし!!)、舞台『Live in toRAIN No.A-h』語りのつづきにイかせていただく!!


お時間のありあまった豪の方、お付き合いのほどよろしくお願いします(笑)。





さて、『Live in toRAIN No.A-h』には、標永久さん、村上耕平さん、水谷百輔さんの「JUNON」ボーイが出てらっしゃると評判?ですが(笑)、個人的にめっちゃ「JUNON」を読んでたので、なんか不思議なご縁を感じまする。

とゆーのもその昔、「JUNON」のライバル誌と称される雑誌のへんしゅーぶにいたもんで、会社には常時「JUNON」がおいてあったし、最新号は必ずチェックしてたからなのだった。

こないだも本屋さんで、「JUNON」の横に自分が作ってた雑誌が並べられてるの見て、
「あーやっぱまだこーゆー関係なんだー」
とか思ってちょっと感動したんですよ。
がんがん廃刊になる雑誌が多い中、いまも続いてる「JUNON」とうちの雑誌は、がんばっててえらいなあと(笑)。


で、そのせいかどうかは謎なんですが、水谷さんて、どっかでお会いしたか、お見かけした気がめっちゃしてて、なんかずーっと引っかかってたんですよね。お名前もけっこう印象的だし。

そんで調べてみたら、山崎製パン「超芳醇」のCMに出てらした方だった!


なので、たぶん……なんだが、「いま気になる男の子たち」とかゆーよーな若手注目株男子を紹介する企画記事で、取り上げさせていただいてるはずなんですよね。

直接はお会いしてないんだが、あの「はい、おねーちゃん」にぐっときた女子は、当時のへんしゅーぶにもあたくしも含めて多数いたし、「こんな弟ほしいよね!」とかいーながら記事つくってた記憶があるんですよ。たしか。

だもんで水谷さんのイメージは、「さわやかな自慢の弟系」でインプットされてたせいで、実際お会いしても、ご本人と思い出すのに時間がかかってしまったのだった。
だってやっぱり別人なんだもの!!!


水谷さん曰く、今回の役どころは、「今までやったことない初めての経験」だそうで、その言葉に心の中で激しく肯くあたくし。

なにしろあのすがすがしい「はい、おねーちゃん」が、全身黒づくしで低い声をお出しになるんだぜ!!!
そりゃ驚くよふっつーに!!!!

つまり「人間のダークな陰の部分」を体現する役で、拝見する限り、かなり重要な役割を担ってらっしゃいます。

でもそーゆー「陰の部分」は、人間ならだれでも持ってるもの。だからその陰がうごめくことが生きることにつながるから、それを観客の方々が感じ取ってくだされば、とかゆーよーなことをおっしゃってました。

深いなあ……。

確かに逆説的ではあるけど、光は陰があって初めて成り立つものだしねえ。その陰をさわやかな水谷さんが演じられるのも、かなり趣があって、別の意味で感慨深いなあと。
「あー元来さわやかなひとがダークになると、こーなるんだ」みたいな(笑)。

しかもかなりある台詞が、ほぼ完全に入ってらして、それだけでも感動したんですけど、「ついこの間まで、映画が1本と舞台が1本入ってた」ってまさかの裏事情!

「えーっ? そんなタイトな時間で、あんなに台詞覚えてらっしゃるのすごいですね!」
ってつい本音を口にするほどもっと驚いてしまいました。ごめんなさい素人丸出しで……(笑)。

そしたら水谷さんから返ってきたお言葉が、
「じゃあもっと覚えます(笑)」って!!


うーん……すごすぎる(笑)。

さすが水谷さんだなあ。
さわやかな返し!
ありがとうございます!(笑)





とゆーわけでお付き合いくださった方々、ありがとうございます。お疲れ様でした……(笑)。


開幕前にはぜったい終わらせる所存の『Live in toRAIN No.A-h』語り、まだもーちょいつづく……(遠い目)。



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: