FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<トウキョウ演劇倶楽部プロデュース公演『Live in toRAIN No.A-h』を語る05  | ホーム | 劇団四季『はだかの王様』を語る(『春のめざめ』フィルタ搭載Ver.)05>>

トウキョウ演劇倶楽部プロデュース公演『Live in toRAIN No.A-h』を語る04 

2013.02.02

♪あんだーざしー
あんだーざしー


……『リトルマーメイド』先行予約を前日に控え、どーしても海気分が盛り上がってしまいますセバスチャン!(←『リトルマーメイド』かに的ごあいさつ)

本日も海のごとく雄大なお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
たいへん
ありがとうございます!

初日は厳しくても、せめて公開月の4月中には拝見したいなあ。
だってメルヒ(上川一哉くん)かお笑いエルンスト(竹内一樹くん)がエリック王子様なのは、たぶんデフォよね?

メルヒだと安定の王道だと思うんだが、お笑いエルンストだったらどうしよう(笑)。

もちろんそれでもすげーうれしいんだけど、絶対吹き出す気がするんですよ(笑)。

さてどーなるか……!


とゆーわけで四季ネタではじまりますたが、その前に今月2月公開の『Live in toRAIN No.A-h』語りにイかせていただきたく存じます。

ほんとは先月中に申し上げたかったんだが、ちょいと遅くなってしまいますたごめんなさい_ノ乙(、ン、)_

ご興味のある方、お付き合いいただければ幸いです。どうぞよしなに。

しかし

気をつけ て!(笑)




実は公演前に本編を拝見する機会をいただいて、1幕だけですが拝見したんですね。
関係各位の方々、その節はお世話になりましてありがとうございます。

で、ここは個人ブログなので(笑)、ちょう個人的な視点から語らせていただくお!

なので十分ご注意くださいね!

危険なのは当地デフォだから!!!(笑)




現場にうかがって、まずいちばんさいしょに感動したのが濱田真和さん。

御髪が!!

真っ赤になってらっしゃる!!!!

めっちゃお似合い!!

すっごいきれい!!!!

たまたまお会いする前日に、舞台『不思議な町の王子様』のDVDを拝見してたんですが、その中で演じてらした濱田さんの印象って、やっぱり初めてお会いしたときのままだなあってゆうかんじだったんですよ。

以前申し上げてますが、「名は体を表す」のごとく、「まなと」さんとお読みする「真和」さんは、真の和を尊ぶよーな穏やかな方なんだろーなーとか勝手に思ってたんですけど、明るくて楽しくて、なめらかにしゃべるホストの役を朗々と演じてらっしゃいました。

だもんで素のご本人もそーゆー方なんだろなーと信じてたので、
「赤い髪ってことは、天使とか妖精さんの役かしら?」
とかふっつーに考えたんですよ。
非日常的な色だけど、それくらいお似合いになってるし、とにかくきれいな金赤っぽい見事な赤だったし。


とかゆってたら、濱田さんご自身は、穏やかな笑顔で、
「(髪の毛が)こんな色になっちゃいましたけど(笑)」
っておっしゃってたので、
「あーやっぱり人以外の役なんだろーな。脚本も手がけてらっしゃるから、例えば狂言回しの神様みたいな役とかだったら、ご自身でも演じやすいよね」
とか勝手に思い込んだあたくし。


ところが、それが大きな間違いだったことに気づいたのでした……(笑)。


やっぱり赤にはそれなりに意味があって、ものっそい攻撃的、情熱的な要素を含んでるんですよね。

そーすると、あの穏やかでやさしいイメージの濱田さんが、あの赤い髪で口を開くともう別人!

めっちゃびっくりしました。

「え、だってさっき、ほんと穏やかに『こんな色に~』って笑ってらしたよね??」
とか思って、まあお芝居に入ってるので当然なんですが(笑)、やっぱり驚くものですね。
だってほんとに別人なんだもん……!!


そんな濱田さん、最初はこのお話が来たとき、「断ろうと思ってた」そうです。
でも、いまはほんとに大変なことが起きてる時代だから、「自分も戦おう」と思い直して引き受けたとか。

なんかねー

これで25歳ですよ!!

こんな濱田さんみたいなめっちゃしっかりした25歳が、いまの日本にはいるんだなあ。

とか思って、じーんとしてしまった(笑)。
ああ、日本は大丈夫だ、みたいな(爆)。


もちろん人それぞれ戦い方はあって、それのすべては正しいんだけど、濱田さんは、言葉をつむぐ脚本と、体現するお芝居で、これからも戦っていくんだろーなあ。


そーいえば昔、アメリカの大学に留学してたころのルームメイトが、地毛は金髪なんだけど、真っ赤に染めてたんですよね。
演劇の奨学金もらってた子なので、演じる役のためなのもあったんですが、ほんっとにきれいな赤で、それが地でしょ? ってゆわれるほど本人になじんでて。
あたくしはその髪が大好きで、よく触らせてもらっては、眺めて遊んでました。

ある日その子が、
「またちゃんと赤に染め直してくる」
って言い出したので、
「まだ大丈夫だよ?」
とかふつーに止めたんですよ。手間も時間もかかるのわかってましたし。
したらその子は、
「違うよ、戦闘態勢でいるためだよ」


濱田さんの赤い御髪にお会いして、なんかそのことを思い出したんですよね。

戦う人はいつもだいたい孤独だけど、その心意気は、そばで見てるだけでも単純にかっこいい。
あの目立つ赤い髪は、戦う決意をした人の覚悟であり、シンボルであり、だったらこっちの息が続くうちは、ずっと追いかけてみたい。
とかそーゆー気になったのだった(笑)。




てなかんじでお付き合いくださった方々、ありがとうございます……(笑)。

9日からはじまる『Live in toRAIN No.A-h』、濱田さんの赤い髪に注目です!

……ってそっち??(笑)



しかも


つづ く。



えーーーー???



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: