FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季『春のめざめ』チームの活動に叫ぶ会04  | ホーム | 劇団四季『ライオンキング』東京公演に『春のめざめ』ごーるでんかぽー降臨を叫ぶ会>>

劇団四季『春のめざめ』チームの活動に叫ぶ会03 

2012.10.31

めっきり冷え込んでまいりましたが同志の皆様ご機嫌いかがですかあたくしはもう気分だけサバンナ!! だからあついよ!!!(謎)



……てなぐあいでハロウィンな本日もあついお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
まことに
ありがとうございます!!!


実は先ほど六本木ヒルズにうかがったのですが(正しくは、『ミスター・ジョンフン!! 私のスターはチキン男!?』公開初日舞台挨拶におしごとで。今日から5日間の限定公開なので、劇場へ急いで!!(笑))、

ダースベイダーと
バットマンと
ジョーカーがいて、

すげーーーーーー

うれしかった!!(爆)



アメリカの大学にいたころ、ハロウィンの日っつーと、教授陣がこぞって仮装してたんですよね。
いつもビシッとスーツで決めてるダンディな先生が、ドラキュラの格好で、唇に血のりつけたまんま、ふっつーに授業してるんですよ。
逆に生徒のが地味で、つーかいつもどーりにふっつーに黙々と講義きいてるってゆう(笑)。


最初はびっくりしたんですけど、皆へーぜんとしてるので、あーこれがアメリカの地に根付いたハロウィン文化なんだなあってわかって。

ついでに申し上げると、当時あたくし保育園で保母さんのボランティアやってたんですけど、男の子の仮装はスパイダーマンが多かったんですよね。なんでだろう?(笑)


ちなみにあたくしはとゆうと、ホラーメイクされて、「子どもだから(よく12、3歳の男の子に間違われてた)」って理由で、皆さんからお菓子をいただいてました(笑)。日本じゃふつーの女子大生だったんだけどなー。

だもんでけっこー「ハロウィン=楽しい」ってゆう印象が強くて、日本もいつかこーなればいいなあと思ってたんですよね。
したらだんだん街中で仮装してる人たちが増えてきて、「日本も楽しくなってるなあ。いい国だ♡」とかしみじみしちゃいますた(笑)。



で、仮装といへば、サバンナで絶賛レイヨウとかハイエナとかに仮装中のごーるでんかぽーですよね!!!!
(行き着くところはやはりそこらしい)


てゆーかさ、ドSハンシェン様こと南(晶人)くんが修行僧と化してらして、えっらい驚いたんですけど!!!!!




『ライオンキング』東京公演にて、イベント「みんなで歌おう!『ライオンキング』」開催中!





なんでなんで???

なんかこーゆー役を控えてるの???

それともなんか反省したの????

あるいはなんかの罰ゲームとか??????



何があったのハンシェン様!!!!!(爆)



つーか修行僧スタイルってすごいストイックなイメージなんですが、あのハンサムなハンシェン様がストイックだと、かえってよけーにS度が増すと思うの、あたくしだけかなあ???(笑)



そしてこの修行僧ハンシェン様が身に着けてらっしゃるアディダスじゃーじ(黒地に黄色のライン)、ゲオルグ(白瀬英典くん)も、初代メルヒ(柿澤勇人くん)も、お召しになってますよね。

細かいところは違う可能性も高いんだが、ぱっと見、同じラインのものだと思われます。


……もしかして、


おそろ い????


柿澤くんがまだ四季にいたころ、みんなでいっしょに買った、とか、だれかが同じものを差し入れた、とか。




……ああ……(涙)。





なんでこんなセンチメンタルになってるかっつーと(笑)、今月10月は、12日が柿澤くん、28日が白瀬くん、のおたんじょうびだったからなんですよね(おめでとうございます!!)。

柿澤くんは、『アリス・イン・ワンダーランド』のお稽古場でお祝いされてる様子が載ってましたが↓、


今日は、柿澤さんの誕生日!!


たぶん白瀬くんは白瀬くんで、四季の春劇場あたりでお祝いされてたと思うんですよ。


去年のおたんじょうびは、柿澤くんは『スリル・ミー』終わった直後あたりだったし、白瀬くんは四季から離れたところにいらしたと予測できる。

でもその前は、確実に、お互い同じ場所で、お祝いをしたであろう時があったはずなんですよね。おふたりとも、2007年入所の同期だったし。

それを考えるとなんか……

やっぱせつなくなっちゃうんだよなあ(笑)。

てかどんだけ『春さめ』ファンなんだよ自分!! っつーのを思い知る(笑)。


志が同じならば、いつかお互いの道は交わる、あるいはそば近く巡る時は来るだろう。

「俳優」とゆう道を選んだ意味では、柿澤くんも白瀬くんも同じで、ただその「実践の場」が違うだけ。

ファンにできるのは、やっぱその「場」が、それぞれの方々にとって、とても心地いいものであるのを祈ることだけなんだよな。

そして自分の「場」も然り。
心地よくする方法を追求していくに限る。
「魂に塵がこびりついた状態」かどうかに気づいて、それを避けるために。



どこにいても、なにをしてても、来年また会おう。
祈りが届いても、無駄でも、それでもまた会おう。

そーやって約束しておけば、とりあえず呼吸は続けられると思うの。

きっと、ね。





 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: