FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<ミュージカル『スリル・ミー』2012年7月公演を語る10(グランドスラムTシャツ&柿澤せんせいに叫ぶ編)  | ホーム | 2012年夏のたしなみシリーズ(暫定)>>

2012年夏のたしなみシリーズ02(暫定) 

2012.08.26

「自分でもわかりません、どーして自制がきかなかったのか……」
(courtesy of 『スリル・ミー』)



って本日も時勢にノったお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、まことにありがとうございます!!!



いやーなんか「2012年夏のたしなみシリーズ」ですが、一部ミクロ同志の方々にご好評いただいておりまして。


ありがとうございます!!


なんだけれども、なんで???


あのちょうマイナーネタをなぜ受け入れてくださるのか謎!!!!!(爆)



てゆーか前回馬場良馬くんのお名前出したら、「ばばりょ語りすればいいよ!!」とゆーお言葉をいただいたので(ありがとうございます……(笑))、『タクミくん』シリーズに出てらした馬場くん&浜尾(京介)くんが、リアルでお目にかかったら別人だったケン。についてお贈りいたします……(遠い目)。


さらなるマイナーネタでまいりますので、たいへん奇特な方々のみ、お付き合いいただきますようお願い申し上げます。


気をつけ て!!!!









!!









映画『アサシン』といへば、ノワール(犯罪)ものなので、とーぜん仕様はハードボイルドです。
だもんで、アサシン(暗殺者)を演じる馬場くんは、きっと硬派な方なんだろう、と勝手に思っておりました。
でもって『タクミくん』における馬場くん演じる三洲新(みすあらた)くんも、やっぱり硬派なキャラなので、あたくしの中で、

馬場くん=硬派

とゆうイメージができあがっていたのだった。


ところが。

おしごとでお会いした時の雰囲気が全然違う!!!

もんのすごいテンション高くて、サービス精神旺盛な方でいらっしゃいました……。

心なしか、演じてる時と声も違う!!! 気がした(たぶん)。


写真撮影の際、「なんか動きのあるポーズいただけますか?」とかお願いしたら、ばっ!てジャケットの前開けて、片手を腰にあてるコレクションポーズ?(モデルさんがランウェイのキメでやるよーなポーズ)を笑顔でしてくださったんですよ。
そのノリのよさと動きのおもしろさに、思わず「ぶっ」とか本気で吹き出したあたくし(またかい)。
映画じゃあんなおさえたお芝居をなさってるのに、このギャップ!
ファンの方にうかがったら、そこが魅力なよーですね。おもしろいなあ……。



で、一方の浜尾くんは、あたくし的にタクミくんのイメージはわりとうすくて。
とゆーのも、『タクミくん』では、実際だと9歳年上の渡辺大輔さん(恋人のギイ役)と、けっこー対等に渡りあってらしたからなんですよ。なので、お年(まだ21歳)のわりにはすごーく落ちついてて、とっても寡黙で真面目な男らしい方なんだろーなー。と想像しておりますた。
したらやっぱり予想通りの方だったと申しましょーか。

ってあくまであたくしの印象なので、ご了承のほど(笑)。

『ギャルバサラ』のおしごとでお目にかかったんですが、せまい舞台にキャストやスタッフの方々総勢10名ぐらいが並んでらしたんですよね。そーゆー時間が少なくて、人がいっぱいいて、ってゆー時は、けっこー現場は騒然とするので、フォトセッションで「視線こちらにお願いします!!」とか叫んでなんぼなんですよ(笑)。
あたくしは声がでかいので、意外と気づいていただけるケースも多いのですけど(笑)、この時の浜尾くんは、真っ先にこちらを向いてくださって、じーっと長いこと視線をくださったんですね。

その目力といったら!

すごいの!

レンズ越しに圧倒されちゃって、びっくりしたんですよ。あの若さでそれだけの眼力がある方は、けっこうめずらしいと思うんですよね。
なので、かなり肝が据わってるか、ほんとに根が真摯な方なんだなあ、と。
将来がとても楽しみな俳優さんですよね。





……てなかんじでいかがでしたでしょう か


ニーズにお応えできたのかどーか……(笑)。

とゆーわけで、ちょう一部マニアな方々、お付き合いくださってありがとうございます!

次回は『スリミ』語り……にイけるといいな!!!









!!








おまけ。


「スチール☆みらいの携帯カメラDE写真撮影教室」ご希望のお言葉もいただいたので(ありがとうございます……(笑))、とりあえず最近撮ったのをあげてみる。


contrail_20120826232036.jpg


夕やけとひこうき雲。
意外とめずらしい光景だったので、記念に。

こーゆーすぐに形が変わっちゃう空とか雲とかは、その瞬間が命!!(笑)

とかゆーと、「写真は感性で撮るものだ」とかおっしゃる方々も多いが、あたくしはちょっと違うかなー? とゆう気もしている。
もちろん「気の向くまま、思ったように撮る」っつー「感性に頼る」のも大事なんだけど、「その瞬間を自分の手の中におさめる方法」を瞬時に計算して実行する「洞察力」が必要かなって。

なので、そーゆー心に響く景色が目の前に来たら、「この景色をどうやってこのままフレーム内におさめるか」ってゆーのを常に意識してシャッター切るよーにしてると、あら不思議。いつの間にかそれなりにかっこのついた「構図」で撮れるよーになる。まあ「コツがつかめる」ってことですね(笑)。

お試しあれ(笑)。



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: