FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<ミュージカル『スリル・ミー』日本版を語る17(22日@ホテル日航お台場DE「感謝祭」ってマジですか編)  | ホーム | 劇団四季『コーラスライン』竹内くんポール登場を祝す会>>

ミュージカル『スリル・ミー』日本版を語る16(ヤングチームの愛よ永遠に千秋楽編) 

2011.11.08

「えこひいき希望!」ってかわいすぎる……(爆)。


そんなことしなくても、新納(慎也)さんはめっちゃくちゃ田代(万里生)さんをえこひいきっつーか愛してますよね(笑)。

いちいちブログで「愛するレイ」とかおっしゃってるもんなー。

それなのにいざ「彼」になると、ものっそ「私」に対して「ひとでなし」なのはなんでだ(爆)。

まあそーゆーお芝居だってわかってるけどさ!!!(笑)


ちなみに松下(洸平)くん「私」に、柿澤(勇人)くん「彼」がメールを出すときは、なんか必ず「レイ」って入れてくるそーですね(笑)。

こっちもかわいい……(笑)。

うっかり松下くんファンクラブに入った同志の方に教えていただいた(笑)。ありがとうございます……。


てんかんじで本日も当地をえこひいきしてくださるお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
まことに
ありがとうございます!!!!


いやーしばらく正気保ってたらこんな時間かかっちゃったYO!!!
の『スリミ』語り、やっと千秋楽を迎えます……。

なげーなげー(笑)。

お時間のありあまった方、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます……。







ヤングチーム(ニイロさん、デコピン(略))のことを思い出しつつ、語りの続きをせっせと書いてたら、だんだん、

すれ違いラブコメ

な気がしてきた……(遠い目)。

すれ違いっつーかツンデレ?

もうわかったよおまいら最強ラブいカップルだ!!!

的な(笑)。


まあずーっと申し上げてますが、もともと「肉体と情がリンクしてる率」の近いヤングチームは、「さいしょから両思い」の前提っつーイメージなんですけどね。


♪さーこわしてくれええ

で、柿澤くん「彼」を精神的に壊しちゃった松下くん「私」に感化されて、殺人を思いつく柿澤くん「彼」。
でもふたりしてとっつかまって、柿澤くん「彼」が松下くん「私」を懐柔する様は、

痴話ゲンカしたふつーのカップルで、

彼氏(「彼」)がすねてる彼女(「私」)をなだめてる図

の印象なんですよ。
つまり冒頭の「待ってたよ!」と同じ雰囲気。

そーすると、最後のどんでん返し告白シーンは、そのまんまの雰囲気で続くもんだから、おとな版と明らかに解釈が違うんですよね。


「新聞の騒ぎがおさまったら、僕たち同じところに入れてもらえる」とかゆう松下くん「私」に対し、柿澤くん「彼」が放つ

「ばーか」は、

どう考えても

「長年つきあった彼女」への口調(つーか態度)

なんですよ。


あのねえ、男の子がこーゆーかんじで「ばーか」ってゆーのって、てゆーかこーゆーかんじでゆえる相手って、絶対限られてると思うんですね。
根底に必ず「情」があって、しかも「身内」な場合が多い。「ばかだなあおまえ、でもそーゆーとこもかわいいよな」的な完全否定とは違う意味がある。


だもんで、松下くん「私」のどんでん返しは、「ほんとは僕たち両思いなのに、確かめるのが怖かったからやってみた」っぽい解釈になっちゃったんですよ(笑)。
「俺のこと見直したかっ?」
は、明らかに「怯える子ども」が「怯え」たまんまでどや顔見せるかんじ。

そんで柿澤くん「彼」もやっと松下くん「私」を認めるわけですが、これって柿澤くん「彼」自身が今まで自分で認めてなかった「私」への愛情を、自ら認識した。ってゆう印象に(爆)。


……ええ、そーとーうがってるのは百もしょーちです(笑)。


なので最後、柿澤くん「彼」の面影が出てきて、松下くん「私」を「レイ」って呼びますよね。
そん時の松下くん「私」の「待ってたよ」の台詞は、ものすごく淡々として、語尾が下がってるってゆう記憶なんですよ。

田代さん「私」は、冒頭と同じ「待ってたよ!」って弾むように言うんだけど、それとほぼ正反対。

そんでこの瞬間、「松下くん「私」は、柿澤くん「彼」を殺したのは自分だと思ってるんだな」ってゆうところにいきついて、みょーに納得しちゃったってゆーか(爆)。


あんなに愛してたのに、お互い両思いだったのに、自分の「怯え」を隠すために、わざわざ罪まで犯して、「彼」も巻き込んだ結果、「彼」が殺されちゃった。そーなったのはぜんぶ自分のせいだ。
そー思ってるイメージの松下くん「私」の淡々とした「待ってたよ」は、「君を殺した僕を迎えに来たんだな、待ってたよ」ってゆー意味に聞こえちゃったんですよ。


そーするとねえ、こいつらほんとお互い不器用すぎる!!!


両思いなのに遠回りしすぎだよ!!!!!


前にも申し上げましたが、実際の「私」は、出所後けっこんして、レントゲン技師として生をまっとうしましたけど、この松下くん「私」は、出所後、柿澤くん「彼」の後を追いそうな気がしたんだよなあ。「待ってたよ」ってゆーほど待ちわびた「彼」が迎えに来たから、いっしょについていくってゆーか。

それがいいか悪いかは別問題ですけど、しかもすげえうがった解釈なのは大前提だが(笑)、そーゆー意味でやっとお互い「両思いだった」っつーのを確かめられたね、っていうかんじかなあ。

何もかも遅すぎたけどね!!!!(涙)

でもそれはお互い生前中は気づかなかっただけで、深いところではつながってたんだから、いちおーは幸せだったのかな、と。

やっぱどーしても「悲劇の中に潜む一縷の希望」を無理やり探してみたくなるなあ……(笑)。




てなかんじでお付き合いくださった方々、ほんっとーーーーに
ありがとうございます……!!

お疲れ様でした……!!!!(笑)


いやーーーーーーー

よくもまあこんなおそろしいロングランになっちまったぜ!!!!!(爆)


また『スリミ』語りが続くかどーかは、ほんっとに神のみぞ知る自由激情なもので(笑)、どこかで見かけたらお付き合いいただけると幸いです。

ロングランにお付き合いくださった方々、まことにありがとうございます!!!

そして3月再演のチケット発売はいつなんだ!!!!(笑)

お互い、チケット争奪戦を勝ち抜きましょうね!!!


おーーーーーーーー!!!!!




 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: