FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<♪ざそーんぐおーぶぱーぽー  | ホーム | 劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』を語る06>>

劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』を語る07 

2011.07.08

うーん……?


「オヤジのわりには女子だし(マスカラの話するあたりですな)、壊れるわりには冷静だし(最近お贈りしとる『ユタと不思議な仲間たち』語りのことでしょう)、みらいさんは何者なんですか?(笑)」


とかゆうお言葉をいただきますた……(爆)。


ありがとうございます!!!



そーねえ、単に「イロモノ」だろーな(爆)。

だからスイーツ(笑)系つーか「ステキなアテクシ」を本気でめざしてるんであって、もって生まれたオヤジ気質を緩和しよーと奮闘努力するわけですよ!!!


だって、オヤジでいるのって、ほんとラクだもん。
ノーメイクで人前出ても、「そーゆーキャラだから」で許されるし(まあ肌弱いつーかアレルギー持ちのせいもあるんだが)、酒飲んで語り入っても、ストッキングでんせんしたままはいてても、「レイヨウはかわいいヨウ」とかくだんねーダジャレかましても、

ぜんふ

受け入れてもらえる

からね。


それは生あたたかい目で見守られるとゆう、周囲の寛大さによる部分も大きいのだが、多少「気の毒」「かわいそう」的な失笑&同情を伴う。


そーするとやっぱ、自分で自分を鍛えるですよ。
いちおー外見は、女子に属するし!!


しかしざんねんながら、絶賛発展途上中なため、

パンダ目全開で
メルヒユタ(上川一哉くん)に
お会いしたりするんだよ!!!!!!!



……_| ̄|○ il|!



……ええ、「オヤジだから気にしない」とかゆってますが、実はけっこー傷っぽくなってます……(遠い目)。




てなぐあいで、本日も深い傷を癒すごとくあたたかいお言葉たち&拍手喝采を頂戴しておりまして、
まことに
ありがとうございます!!!!


そして絶賛ロングラン中の『ユタと不思議な仲間たち』語り、本日で千秋楽を迎えますので(笑)、不思議さに耐えうる豪の方、引き続きお付き合いくださいませ……。







さて、がんもりいちろー(厂原時也くん)ですが(笑)。

がんもりは武闘派系のキャラクターがお似合いだなあとゆう気がいたします。
なんか基本とゆうか、素が「陽」の印象なので、闘いとゆう血なまぐさいものに関わっても、明るく挑むってゆーか、悲壮感より高揚感のが多いかんじ。


以前からずーっと申し上げてますが、『春さめ』のがんもりは「陰」のイメージなんですよね。
基本が「陽」だから、もりもりみたいなナイーブなキャラだと、その繊細さに自我が垣間見えるかんじになるんですよ。
自殺しちゃうくせに、ある意味「生命力」があるとゆうか、「生への執着」がある、みたいな。

だけどそもそももりもりは、自らを殺すほどの力を持ってるので、生来の戦闘力はかなり高いはずなんですよね。
ただその「力」が内に向かった、ってだけで、それが外に向かってたら、おとーさんと大乱闘かますとか、学校で大暴れするとかしてた可能性はある。
そーすると、どっかに自我が残るかっこつけさんの部分があって、硬派な武闘派の「陰」な印象につながるんですよね。


だもんで、ベイビージョーン(『ウエストサイド物語』)とか、ビリー(『クレイジー・フォー・ユー』)とか、純粋に「外」に向かって闘いを挑む「明るい武闘派」がすっごく似合う。

いちろーもその系譜で、がんもりのクセでしょーか、片眉を上げるいつもの?しぐさがぴったりなんですよ。

特にくるみ先生の授業で、画板に絵描いてる時の細かいしぐさとか秀逸!

山を背景に鉄橋を描く設定だと思われますが、山をねえ、かもめを一筆書きするみたく、一本線でがっと描くんですよ。0.2秒ぐらいの勢いで(笑)。
なんかそこが「明るい武闘派」の大ざっぱさが出てるっぽくて、思わず笑ってしまった。
やんちゃぼーずのかったるいかんじで、かわいいよね(笑)。


そんな「明るい武闘派」のがんもりいちろーが、ヘタレ返上のメルヒユタに、自分から握手求めるあたり、

本気で倒れるかと思っ……!!!(爆)


だって、自ら命たったがんもりが、自らメルヒに「ぼくとあくしゅ!」ですよ?(『春さめ』フィルタ搭載されました)


「ごめん、メルヒ。僕、親友のおまえの気持ちなんか考えないで死んじまったけど、ふっかつしたから、許してくれる? もう1回友だちになってよ」
「もちろんさモリッツ!」

みたくて号泣(真顔)。


よかったよーーーーーー!!!!!(さめざめ)


このおかげもあって、『春さめ』京都公演で受けたあたくしの大打撃は、緩和されたのでした……(笑)。



うーんよかったよかった!!!

みんな大団円!!!!!!(爆)





てなんじで、長かったなあ、ユタ語り(笑)。
お付き合いくださった方々、ありがとうございます!!

自分、かなりなユタ好きなのを思い知った……(笑)。

これでやっとエーゲ海なないすかぽーのラブぶり語りにイけるぜ!(爆)

あいつらの化学反応、「ぼくの世界の天と地を変えてしまったんだぜ」なくらいヤバいんだぜ!!!!(意味不明)




だもんで、ご期待ください!!!(何)




ムーディ!!



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: