FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』を語る05  | ホーム | 劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』を語る03>>

劇団四季『ユタと不思議な仲間たち』を語る04 

2011.07.05

伊藤(綾祐)くんがーーーーーーー!!!!!!!


ボック(@『ウィキッド』)なのにーーーーーーー!!!!!!


もりじゃー(もりもりジャージ。別名「どんとどぅさどねすジャージ」courtesy of 『春のめざめ』)を

お 召 し に 

な っ て るーーーー!!!!!!!




まもなく【第2章】開講!『ウィキッド』福岡公演「ウィキッドアカデミー」―リハーサルレポート―




そのとなりの車いすにお座りになってるのって、イルゼ(勝間千明さん)だよね??


うごーーーーーーー!!!!


エルンスト×イルゼのかぽーはツボすぐる!!!!


エーゲ海(正しくは『マンマ・ミーア!』)の

エルンスト(竹内一樹くんスカイ)×ベンドラ(谷口あかりさんソフィ)←ハンシェン(一和洋輔くんペッパー)



♪わんだほー(オズ陛下のかんじで)

なんだけどね!!!!




……これだけでめがっさ盛り上がるあたくし、ええ、いまだ『春さめ』フリークです……(遠い目)。


てなぐあいに本日もわんだほーなお言葉たち&パチパチを賜りまして、
ありがとうございます!!!!


『春さめ』の主人公メルヒオールといへば、上川(一哉)くんつながりで、まだまだつづく『ユタと不思議な仲間たち』語り……(笑)。

またしてもけっこーまともに?語りつくしてますので、お時間のありあまった方、お付き合いいただけるとたいへん幸甚に存じます……。






言葉の使い方とゆーか、台詞の言い回しがものの見事な『ユタ』ですが、特徴的なのが、「ありがとう」なる言葉を多用してるところだと思うんですよね。
とにかく主人公のユタは、劇中5回ぐらいは「ありがとう」ってゆってるんですよ。

って『ユタ』を拝見するたび数えてみてたんだけど、結局いつも号泣して終わるので、正確な数字を追うのは挫折しました……(笑)。


ユタがえらいのは、ヘタレの時でも、ちゃんとがんがん「ありがとう」ってゆえる部分ですよね。
いぢめられてるから、自分に自信なくして、委縮しちゃってるけど、それでもきちんとわらしたちに御礼ができる謙虚さ。
ものっそ素直なんですよね。

そもそもわらしたちは、「目に見えないもの」だから、ほんとにユタを助けてくれたかどうかっつーのは、どこにも保証がないわけです。

それなのに、信じてるんですよね。
「目に見えないもの」が自分を助けてくれた、って。
盲目的に確信してるあたり、めちゃくちゃ純粋でまっすぐな気質がうかがえます。

それでわざわざ御礼がいいたくて、ほんとはこわいのに、ひとりで古い離れに泊まりにいっちゃう大胆さも持ち合わせてる。

名は体を表すといーますが、まさに「勇ましさ」を宿した子なんだよねえ。

こーゆーほんっとに純粋で素直な性格だと、「目に見えないもの」が救いの手を差し伸べてくれるんだなあ(笑)。



ところで、「ありがとう」って、本来「有難う」って書きますよね。
すなわち「ありがたし」=「めったにない、稀有」の意味になる。
相手に対して、「レアなことをしてくれましたね」ってゆーのが、「ありがとう」の大もとな気がします。

で、「めったにないこと」っつーのは、転じて「奇跡」につながる。

そーすると、広義じゃ「ありがとう」は、ひとに向かって、「奇跡をくれたね」ってゆってるのと同じになりますよね。


やっぱ「ありがとう」って、究極の呪文っつーか、奇跡を起こすための言葉なのかな、と(笑)。

ユタみたく、謙虚に素直に堂々と、「目に見えないもの」に対しても、「ありがとう」ってゆう勇気。

それさえばっちりやっとけば、いつも自然に物事がスムーズにいっちゃうはず。

「なんでこんなつらい目にあうんだ?」とか「なんで自分ばっかり不幸なの?」とかみたく、マイナスな思いにとらわれたら、とりあえず「ありがとう」ってアホのよーにつぶやくと、けっこー救われると思うんだけどな。

とゆーわけで、ユタにならって、「ありがとう」を連呼してみるあたくしなのだった……(笑)。




てなかんじでお付き合いくださった方々、ありがとうございます。

実は前からなんですけど、同志の方々から、「なんでみらいさんはいつも明るいんですか」みたいなお言葉をいただく機会が多いんですよ(笑)。
「ブログから陽のオーラが出てる」とかな(爆)。

まあ己のアホさをさらしてるだけのブログなので、基本は明るいと思います。

脳内お花畑だからねー♪


って自分でゆっててむなしいぜ……_| ̄|○ il|!


で、考えたんだけど、やっぱアホでもド素直でいれば、けっこー明るく毎日すごせるもんなんですよ。


何度も申し上げるが、こーゆー素性もよう知らん者同士が、文字だけのコミュニケーションを取ってる世界で、かわす言葉たちっつーのは、「信じるか/信じないか」にかかってる。
それはあくまでも自己判断で、自己責任で選びとるわけですよ。

「いつも楽しく拝見してます」とゆうお言葉は、いつもいただくんですけど、あたくしは素直に信じるんですよね(笑)。
「わーほんとにいつも楽しんでくださってるんだー。ありがとうございます!!」とか。

それは時としてとても危険なんだが、でも言葉の奥にある相手の感情とかみたいな「目に見えないもの」を、「信じる/信じない」は、自分で決めることですよね。

自分の感性に従って、自分の責任で解釈する。

だから、例え間違ってたとしても、あたくしは「明るい」方向を「信じる」ってだけの話です。

もちろん戦う時は戦うし、怒る時は怒るけど、はたしてその結果、なんかメリットあんのか? ってことはいつも考える。

それで嫌な思いして、「明るい」のとは真逆の結果を得るなら無駄だから。

あくまでも「明るい」結末を迎えるために、自分で選んで、信じるのです。


だからほんと「ありがとう」は最強だと思うよ(笑)。


相手もだけど、自分が口にすることで、自分が「明るい」かんじになるからね。



ありがとうございます!!!!(笑)





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: