FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季『マンマ・ミーア!』を語る7(バックステージツアーうっかり全3回丸ごと参加しちゃいますたごほーこく編)  | ホーム | 劇団四季『マンマ・ミーア!』を語る6(一和くんペッパー『春さめ』フィルタ除外編)>>

柿澤勇人くん出演『スリル・ミー』関連に盛り上がる会 

2011.06.29

だいじょうぶ
今日はマスカラ
ぬる前だ

詠み人:湊みらい



『ユタと不思議な仲間たち』を拝見する時は、ウォータープルーフマスカラさえ凌駕するほど泣くので気をつけて! の意。



尚、『ユタ』観劇にあたり、ヘレナルビンスタインラッシュクイーンで挑まれた同志の方がいらっしゃいますが(しかもトップコートもプラス)、やはり結果は同じだったそうです。

神マスカラ2大巨頭の定説を打ち破るとは、
おそるべし『ユタ』!!!!



とかやってたら、千秋楽をむかえてしまっ……_| ̄|○ il|!


『ユタと不思議な仲間たち』東京公演が千秋楽を迎えました


もーちょっと拝見したかったなあ……。


でもお疲れ様でした!!
ほんっと名作をありがとうございます!!!!
これから東北公演にいくのかな??
きっと心強いひとたちが増えますね!!!!
楽しみ!!!!




てなかんじで、本日も定説を打ち破るほど大胆真摯なお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
まことに
ありがとうございます!!!!

ありがとう

ございます!!!!!!


実はここんとこエンタメ鑑賞祭りを絶賛開催中でして、舞台とか映画とか展覧会とかみまくってたため、間があいちゃいますたごめんなさい!

もちろんその中に、『ユタ』も、エーゲ海なないすかぽー(ハンシェンペッパー(一和洋輔くん)×エルンストスカイ(竹内一樹くん)@『マンマ・ミーア!』)も入ってるからだいじょうぶ!!!(なにが)

だもんで、メルヒユタ(上川一哉くん)のすごさとか、ないすかぽーのラブさとか、もーちょっと整理してから改めて語らせていただきますので、お時間のある方、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます……。



で、とりあえず先に、柿澤(勇人)くんご出演『スリル・ミー』について、もーちょっと盛り上がっておきたい(笑)。
とゆーのも、

「BEST STAGE」2011年8月号(音楽と人)



ミュージカル『スリル・ミー』スチール撮影現場リポート
田代万里生×新納慎也/松下洸平×柿澤勇人

といふ記事が掲載されてるのを拝見したからです!!!!



いやー……
なんか新納さんのブログで、撮影現場の様子が書いてある記事を拝見してて、「どんだけ危ういショットなんだろう」って想像してたんですけど、ぜんぜんふっつーにさわやかでしたよ……(笑)。

さわやかっつーか、まあほんとふっつーに美男子2人組が写ってるね、っていう(笑)。


てゆーか、どんだけ危ういのを想像してたんだ自分……(笑)。


個人的にツボだったのが、「私」の田代さんはネクタイなのに、同じ「私」の松下くんが蝶ネクタイ衣装なところです。
その蝶ネクタイな「私」に、スーツな「彼」柿澤くんが寄り添ってるんですよ。

なんかえっらいかわいい……(笑)。

こちらのコンビは「キュートな犯罪者」ってかんじだなあ。
残忍な罪を犯すんだけど、その残忍さにもスイートさがまじってる。たぶんふたりの関係も、甘い砂糖菓子みたいなラブで結ばれてたイメージ。お互いがお互いを甘やかすのが大好きっぽい印象。

そしてニーチェについて言及するあたり、柿澤くんはやっぱり「王子枠」だなあ……(笑)。
「震災の次の日にオーディション受けた」ってゆーのもなんか……メルヒな柿澤くんを知ってる者としては、けっこーぐっとくるものがある。
3.11を期に、おそらく日本中の人たちの価値観ががらっと変わったはずだからねえ。
柿澤くんの中で、四季での「すべて壊してしまえ」をやった後、挑んだのが『スリル・ミー』って……。
どんなふーに「ぞくぞくさせてくれ」って願ったのかな、あるいは自分から「見ろよ、さいこーにぞくぞくさせてやる」とか思ったのかな、とかいろいろ考えたら、すっごいすっごいうれしくなっちゃったよ(笑)。
あー柿澤くんはシャープさにますます磨きがかかって、どんどん柿澤くんらしくなっていくんだなあ、とか思ったら涙出た……(笑)。
どーしても『春さめ』10年公演で、座席への通り道をあけていただいた時の柿澤くんの目が印象に残ってて、柿澤くん本来のシャープさが戻ってくよーに見えるのは、なんか祈りが届いたみたいで、よかったねえとしみじみしてしまう(笑)。
それはたぶん、柿澤くんメルヒ喪失に打ちのめされたひとたちの傷がようやく癒えて、自分たちの耐久力を示す証拠になる気がする。
「だいじょうぶ」ってゆー言葉は、他人が口にすると、時にものすごく無責任だけど、でも自分の中の「だいじょうぶ」は、これで本当に「大丈夫」ってことをそれぞれ実感できると思うんだけどな。うん。


ちなみに、田代さんと新納さんのコンビは、「ディープな犯罪者」ってかんじですね(笑)。
なんかお互いがお互いを、ぐっちゃぐちゃな感情でしばりつけてるイメージ(爆)。愛憎ぜんぶいっしょで、それはふたりにだけわかる秘め事、ってゆーか。
たしかロマン・ポランスキー監督の『赤い航路』のキャッチコピーかなんかだったと思うんだが、
「どんなに歪んでも、愛」
とかゆーのがあって、まさにそれ!! みたいな(笑)。


いずれにしろ、ぜったい両方のコンビバージョンで拝見するんだ!!!!!

楽しみ!!!!


そーいや↑同じ「BEST STAGE」に、『マンマ』について語る樋口(麻美)さんの記事もあったんですけど、ちょっとびっくりした。
四季って、一般商業誌にこーゆー形で個別の俳優さんを出したりするんだ? 「SANKEI EXPRESS」の固定枠でとかなら見かけるパターンだけど?? とか思って。
今回の樋口さんだけが例外なのかなー?? 



とゆーわけで、自分用メモでした……(笑)。
もしお付き合いくださった方、いらっしゃいましたらありがとうございます……。

次回はメルヒつながりで、『ユタ』語り……かも??

たぶ ん……(笑)。





PS

『スリル・ミー』日本版公式アカウント(twitter)

『スリル・ミー』日本版公式ブログ

・「今年はスーツと悪役で終わる」とおっしゃる柿澤くん(笑)。(動画)
柿澤勇人 連続ドラマ初出演&映画出演!

・「僕のすべてをかける」ですって!!! きゃーーーーーー!!!(爆)(動画)
ミュージカル『スリル・ミー』 柿澤勇人コメント





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: