FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季会報誌「ラ・アルプ」2011年1月号(vol.311)チェックの会  | ホーム | 劇団四季『春のめざめ』ハンシェン版おみくじ作成の会>>

劇団四季『雪ん子』を語る(ざくっと編) 

2011.01.04

昨日お贈りしますた『春さめ』おみくじですが。
たわむれてくださった方々、
ありがとうございます!!(笑)

レア結果が出て喜んでくださった方々もいらっしゃるようで、重ねて御礼申し上げます(笑)。

右上のほうに設置しておきますので、運だめしにご利用いただけると幸いです。どうぞよしなに……(笑)。


てなかんじで、本日もレアなお言葉たち&パチパチをいただきまして、
まことに
ありがとうございます!!!


ハンシェンジョン(南晶人くん)が、↓こちらにうつってらっさいますが、


劇団四季;;『エルコスの祈り』;;カンパニーからのメッセージ(2)


ジョンは中村(匠)さんがキャスティングされてるとゆーことは、恋人エルンストボック(伊藤綾祐くん)のいる大阪にイかれてるのねたぶん!!!!(真顔)



……今年のもくひょうは、「ごーるでんかぽーをがんがん盛り上げてイく」ことですので、どうぞご期待ください(何)。




とゆーわけで、本日『雪ん子』が千秋楽を迎えたそーですね!

お疲れ様でした……!

千秋楽記念に語らせていただこーかと思いますので、つーか本気で語るとたいへんなことになるので(笑)、ざくっと編でお贈りいたします(笑)。
お時間のある方、お付き合いのほど。





以前も申し上げますたが、四季のファミリーミュージカルとなると、あたくし的には『エルコスの祈り』がダントツで、涙腺崩壊率がほぼ最強になります(笑)。

で、『雪ん子』は、舞台が江戸で、混沌としたなんかもーどーしよーもない時代の設定だし、登場人物は犯罪者がメイン(スリの子どもたちとか)だし、「マイナス全開の中に唯一のプラス(主人公のおゆきちゃん)を投入する」とゆう「王道中の王道」なストーリーなので、かなり涙腺崩壊率が高いだろなーと予測してたんですね。自分的に(笑)。

純粋無垢なおゆきちゃんが、心のすさんだ人々を救う。

勧善懲悪的な、まさに「こころの劇場」としてはめちゃくちゃわかりやすい。


でも、舞台ラストのほうでやっぱ泣けたんですけど、『エルコス』ほどの崩壊にはいたらず。


なんでだろーなー?? とか考えたら、実は物語が「未完成で終わってる」からだってことに気づいたんですよね。


『エルコスの祈り』にしても、『嵐の中の子どもたち』『人間になりたがった猫』、四季のファミミュって、だいたいぜんぶちゃんと「完成」して終わるんですよ。

エルコスの命と引き換えに子どもたちは自分を取り戻すし(「エルコスの祈り」はかなったとゆう解釈)、対立してた山賊団と優等生団は「すてきななかま」に統一されるし、「人間になりたがった猫」は夢をかなえてほんとに人間になる。

そーすると、『雪ん子』は最後、おゆきちゃんのおかげで、犯罪に手を染めてたひとたちがまっとうな人間になって終わる。
っつーのを期待してたのですが、「とりあえず、まともになるか」的にみんなが思うところで終わったんですよ(笑)。
おゆきちゃん自身も、「自分の使命を果たせなかった」みたいな台詞もゆってるので、実際そうなんでしょう。


でも、そーゆー「種を蒔いたところで終わり」ってゆう未完成なかんじがかえってすげえ新鮮で、四季のファミミュにしては異色とゆうか、めずらしい気がしたんですよね。

2時間とゆう枠の中で、「種を蒔いて終わる」すなわち「きっかけを与える」のは、単なる序章にすぎない。
だもんで、「え、もう終わり?」的な肩すかしをくらうのは、しょーじきあるんですけど、こっちのがかえって「人生は生きるに値する」を象徴してるのかなあ、と。


つまり、種を蒔いたところで終わるのは、これから種が芽を出し、育っていくのを信じるわけですよね。長い長い時間をかけて、ゆっくり見守る覚悟をする。
それって、まさに相手の人生に期待することだと思うんですよ。体力も根気も忍耐も、ものすごく使う。もちろん愛情も。
そーゆー「手間ひまかけて信じる」ことの贅沢さ。
スピードが求められる時代に、それはかえって邪魔だし、悪いものとして捉えられる場合も多いんだけど、逆にファミミュだからうったえられるのもある気がいたします。


だから『エルコス』みたいに号泣はしないんだけど(笑)、しみじみくるものはありましたねえ。
小さなことを毎日続けてれば、いつか大きな道に続くんだな、とか(笑)。
なので毎日ごーるでんかぽーを盛り上げてれば、いつかごーるでんかぽー版のDVDが出るのかな、とか思ったので、続けてみよーと考えた次第です。


……そっちかYO!!!!!(爆)



ところで、おかーさん(中野今日子さん)が出てらして、すっごいきっぷのいいおかみさんとゆーか、極道の妻っぽくて(ちょっと違う)、見事な艶を堪能させていただきますた。
そんでふと思ったんだけど、実はオットーのおかーさんて、こんなかんじなのかな……??
女子にモテたいけど、腰のひけてるオットーの夢に出てくるくらい、イかしたおかーさんなのかも……??



てなぐあいで、お付き合いくださった方々、ありがとうございます。

やっぱ『春さめ』がからむな、どーしても(笑)。


あ、『美しい日本語の話し方教室』もイくつもりだったのですが、次回……!!


ロルフ(飯田達郎さん@『さうんど・おぶ・みゅーじっく』)がせんせーだったYO!!!!(笑)





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: