FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季『春のめざめ』京都公演一和くんメルヒに壊れる会  | ホーム | 劇団四季『春のめざめ』京都公演一和くんメルヒがキタに叫ぶ会>>

劇団四季『春のめざめ』京都公演一和くんメルヒがキタにさらに叫ぶ会 

2010.10.28

めでたすぎるので、記念に……(笑)。



※情報上書きされちゃう可能性高いのでコピペ!!!




10月27日(水)の出演者

2010-10-28
 




■『春のめざめ』 (京都劇場)



ベンドラ : 林 香純
マルタ : 撫佐仁美
テーア : 岸本美香
アンナ : 山中由貴
イルゼ : 真 優香
メルヒオール : 一和洋輔
モリッツ : 玉井晴章
ハンシェン : 南 晶人
エルンスト : 山下啓太
ゲオルグ : 白瀬英典
オットー : 加藤 迪
大人の女性 : 都築香弥子
大人の男性 : 田代隆秀


【男性アンサンブル】
権頭雄太朗
伊藤綾祐

【女性アンサンブル】
石井亜早実
有村弥希子







なんかもー

ほんとやっと……

ってかんじだよねえ……。


だもんでまだ叫ぶ(笑)。


一和くんメルヒデビュー

おめでとうございます!!!!



とゆーわけで、ごあいさつ遅れましたが(笑)、本日もおめでたさ満開のお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、

まことに

ありがとうございます!!!!!!



なんかもー

ほんと一和くんメルヒは、

ヘタすると「幻」とかゆわれてたし(笑)、

一和くんハンシェンは

それはそれで好きなんだが(笑)、

我々ファンには感慨深いものがありますよねー……(しみじみ)。





当地は危険度満載劇団四季ファン、つーか『春のめざめ』集中型だが(笑)、そんなあたくしがお贈りするイタタタタ!!ブログですが(笑)、まあ同志の方々の諸事情とかいろいろうかがう機会も多いわけです。
一和くんメルヒ登板したから、今すぐ京都に飛びたいけど、おしごとがあるし、とかね。

でもいつも思うのは、ファンっつーのは、やっぱ自分で自分の毎日をちゃんと安定させて、毎日をしっかりそれなりにこなしてて、それで時間のあいた時に、お目当ての演目に足を運んでこそが醍醐味なんだろーなー、と。

前から何度も申し上げてますが、作り手(制作側)と受け手(観客、ユーザー)はあくまでも対等であって、例えば特定の作り手に夢中になりすぎると、そっちに転んで、自分の基盤を忘れちゃうひとってたまにいるんですよね。

つーかあたくしなんかまさにそーなんですけど(笑)、伊藤くんエルンストにお会いしたいがために、名古屋まで何回飛んだんだよっていう(笑)。

でもね、それが度を越すと、かえって自分の「魂に塵をこびりつける」ことになっちゃうんですね。

お目当ての作り手にお会いするには、とーぜんお金がかかる。そーすると、手っ取り早くお金を稼げるよーに、って、自分でも向いてないおしごととかに手を出す。

あたくしは本気で職業に貴賤はないと信じてますが、でも、自分の就いた職業に対して、「ほんとはこんなことやりたくないけど、お金ほしいから」とか、「あの作り手に会うには、今ここで働かないと会えないから」とか、そーゆー気持ちでおしごとをしてるなら、即刻中止したほうがいいと思うんですよ。それこそが、自分で自分の職業を貴賤にしてることになるから。

お金を稼ぐとゆうこと、おしごとをするとゆうこと、自分で選んだ職種に就くとゆうこと、例えどんな事情があろーとも、心意気ひとつでぜんぜん世界が変わってくる。自分で選んで、とりあえず今この場所にいるわけだし。

だからたぶん夢中になってる作り手の方も、そーゆーほうがうれしいと思うんだよね。
「あなたに会うために、やりたくないおしごとに耐えてきました」とかよりも、「舞台上のあなたも、陰でいろいろ大変なことを乗り越えてきてるんですよね。だから自分もあなたのように、まいにちのおしごとで大変なことも乗り越えてみせますね」的なスタンスのほうが。
それが「対等」な立場としてのファンであり、「魂に塵がこびりついてない」状態だという気がするのです。


あたくしたちは、「拒絶される」ことに対して慣れてない。そーされるとひどく傷つくし、自分を責める場合がめっちゃ多い。
高校受験で第一志望に落ちた時とか、就職試験の最終面接で落とされた時とか、5年付き合った恋人にフラれた時とか、そのうちシンバだろうと信じてたメルヒオール役の俳優さんが退団した時とか(笑)。
もっと勉強しとけば受かったかもとか、あの時こーゆー言い方しとけば内定出てたかも、あの日夜中に突然かかってきた電話に出ておけば、あの演目をもっと観にいってたら?


でもしょーがない。
どう転んだところで、事実は変わらないのだし。
例えもしもっと勉強してても、当日事故に巻き込まれて試験受けられなかったかもしれないし、内定出ても会社が倒産しちゃうかもしれないし、5年愛した恋人より好きなひとができるかもしれないし、『ライオンキング』がいつまでロングラン公演するかなんてわかんない。

だったら常に自分の今の立ち位置で、自分の「魂に塵がこびりつかない」ように細心のちゅういを払ってるほうがいいよね。そーすればきっと堂々と会えるし、喜んでもらえる。「対等」ってのは、ひとと関わる上で、いちばん美しい完璧な状態なのだと思うのです。

うん。



そんでもって、

伊藤くんエルンストが登板したら完璧なのにな……!!!

お願いします!!!!!!!!!!



……やっぱそこか……(遠い目)。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: