FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季会報誌「ラ・アルプ」2010年7月号(vol.305)を呼び込む会  | ホーム | 劇団四季『エルコスの祈り』を語る(南くんジョンの台詞にKO編3)>>

劇団四季『春のめざめ』東京公演収穫祭 幕間(「恋が潤う『春さめ』体験」編1) 

2010.06.29

ロルフ(@『サウンド・オブ・ミュージック』)が、スキンブルさん(@『キャッツ』)に……!!







次の更新時に情報が上書きされちゃうので、コピペってみた。

http://www.shiki.gr.jp/applause/cast/sound.html
(2010年6月29日更新)
※現時点における出演予定のキャスト情報です。
※出演者は都合により、急遽変更になる場合がございます。

ロルフ……岸 佳宏







亀山(翔大)くんロルフはいつでしょうか……(笑)。

ストライプ幸福!!(@『ドリーミング』)


そーいえば、先日2回ほど『キャッツ』拝見してるんですが、その時のスキンブルさん(鉄道猫さん)が岸さんでした。

この方、どなたかに雰囲気が似てらっしゃるんだよねえ……
とか思ってたら、

柿澤(勇人)くん だ っ た(笑)。


なんかこう……
高貴で「綺麗」な雰囲気がそっくりな気がするの。
繊細で落ち着いたやさしい柔和なかんじとか。

柿澤くんがあのまま四季で育ったら、スキンブルさんになったのかなー……とかふと思った。

あたくし、スキンブルさん大好きなんですよね!!!

実は初めて四季版『キャッツ』を拝見した時(4年くらい前?? 五反田だったと思うたぶん)、突然魂持ってかれたのがスキンブルさんですた(笑)。


♪きっとまた会えるよ

でなんかもぉ涙腺崩壊(笑)。


人間とゆーか、あたくしたちは、だいたい日々移動して、活動するのが「生活」とゆーものですが、なんかもぉ「いつもいる」「その場所に行くと必ずいる」ってゆうスキンブルさんのよーな存在は、猫であれ人間であれ、えっらい安心する対象ですよね。


日々の生活にいる、絶対的な安定感。


スキンブルさんはそれを象徴してるよーで、↑の歌詞聞いて、どっと安心しちゃったんだと思う(笑)。



てなかんじで、本命はラムタ様ですから!!! の湊みらいでございますムーディ!!!


本日も圧倒的な安心感をもたらす麗しきお言葉たち&拍手喝采、いただいておりまして、
ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございますありがとうございます!!!!



ここ最近続いてるハンシェンジョン(南晶人くん)語りですが、なぜか同志の方々にご好評をいただいておりまして……(笑)。


ありがとうございます!!!!


なんだけれども、あんなアホ極まりない台詞ツッコミが、なぜお気に召してくださる方が多いのか、謎です(笑)。


まあ、何度も申し上げるが、同志の方々は豪の方々ばかりだとゆーことですね(笑)。


ほんとねえ、いつもいつもありがとうございます!!!!



で、大好評(笑)のハンシェンジョン語りちょっとまじめにね! 編にイこーとしてたんだが、


「恋が潤うアイーダ体験」


を模倣して、ちこっとラダメス将軍にふれたところ、これまたお言葉たちをいくつか頂戴しまして、ありがとうございます!


で、ふとひらめいたんだが、

「恋が潤う『春のめざめ』体験」

ってどーよ?

とか思って(笑)。



「アイーダ体験」には、


イマドキの恋愛感情を持つ20代の女性たちに恋愛観について語ってもらいました。
彼女たちが”世界最古の恋愛物語”から感じ取ったものとはいったいなんだったのでしょうか?
女ゴコロがトキメク瞬間にクローズアップしてみました。


とイマイチ要領を得ないリードがあるのだが、まあそれはおいといて(笑)、だったら「春さめ体験」はこーなるかしら? と(笑)。







「恋が潤う『春のめざめ』体験」


イマドキの恋愛感情を持つあらゆる世代の女性たちに恋愛観について語ってもらいました。
彼女たちが”なんでもアリの世紀末的恋愛物語”から感じ取ったものとはいったいなんだったのでしょうか?
女ゴコロが『春のめざめ』でトキメク瞬間にクローズアップしてみました。



・エルンストは史上最強のカワイコちゃん!!!!!
あんな恋する瞳で見つめられたら、同性のハンシェンでもぜったい夢中になると思う。目力で勝負してみます!!!(だれに?)







……とかさ!!!(爆)




まあ梅雨を吹き飛ばすぜ!! っつー心意気の下、軽く遊びたいな、と思いましたので(笑)。

本日も遊んでくださった方々、ありがとうございます!

引き続き、お時間のある同志の方々、ぜひあなたの「恋が潤う『春さめ』体験」をお寄せください(笑)。


心よりお待ち申し上げております!!!



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mintmir.blog91.fc2.com/tb.php/235-22b840bb

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: