FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<ミュージカル『フランケンシュタイン』を語る03 すり身寄り編  | ホーム | それでも春は>>

ミュージカル『フランケンシュタイン』を語る02 祝東京千秋楽編 

2017.01.31

って1月も千秋楽…(遠い目)。

同志の皆様ごきげんいかがですかこんにちわんわわわわん!(犬)

本日もスタオべ並のゴージャスなお言葉たち&パチパチをいただき、ありがとうございます!

えーはっきしゆって、すまっぷろすがマジで激しくて、自分でもほんとびっくりなんですが(笑)、したらかとりくんのおたんじょうびでおめでとうございます! ってなったら、40歳ですってよ…!

いやわかってはいるんだが、柿澤くんが29歳とかって、なんかすげー不思議な気がしてな!

まあそんなかんじでフランケンシュタイン東京公演千秋楽おめでとうございます!

でもって柿澤くん×小西さん版のかんそうをご希望いただいたんですが(ありがとうございます!)、
やっぱどーしても、べいべのお怪我目撃者になったトラウマがあって、

ふらんけんは、柿澤くんの復帰を見届ける!

っつーのが最大の目的だったみたいなところがあったんですよ。

だもんで、柿澤くんの脚ばっかみてて、ストーリーとかは二の次だったのがしょーじきなところです(笑)。

だってさ、のっけから、自分より大きな小西さん背負って出てくるからさ、
えー? また足ひねったらどーすんのー?
とか心配になるしさー、
とちゅうでヒールとかはいてて(ジャックさん)、施設抜け出すメルヒオール再びな壁?のぼって飛び降りるシーンとかあって、
マジやめてー!こわいこわいこわい!
って本気でひやひやしてたもん!

なんか間違ってる見方なのは百も承知だが、
柿澤くん春さめお怪我の目撃者でもあるのでね、あたくし(笑)。
トラウマにもなるっつーの(笑)。

って笑いごとじゃねーけどな!

そーゆーわけで、とりあえず最大の目的である
柿澤くんがちゃんと舞台で歌い踊ってる!
のが確認できたので、達成感があるっつーか、満足!みたいな(爆)。

とはいーつつも、いちおーは意識して柿澤くん×小西さん版をチョイスしたので(だってすり身彼同士だもん…)、そちらについてちこっと申し上げると、
なんか想像どーりだったんだよなあ(笑)。

基本、柿澤くんは、昔からしつこく申し上げてますが、
まずはベースが高貴なんですよね。
メルヒみたいなナイスガイになろーが、彼みたいなヒール役になろーが、にじみでる個性は、この「高貴」につきる印象なんですよ。

だから途中、どんなにゲスくても(ジャックさん)、なんか救いようのない下品さが、絶対出ないんだよなー。

イメージとしては、イギリスのパブリックスクールの生徒が、どんなに放蕩やっても、その出身からくる高貴な血のおかげで、ギリギリのところでかろうじて助かる?的な。

だからどんなにゲスくても、坊っちゃんがわざとふざけてゲスくしてます雰囲気になるんですよ。

で、やっぱ高貴が基本だから、狂ったりするとすごい苦悩して、内に閉じこもるイメージ。
哲学のひとなんだな。

一方のあっきーさんは、拝見してないのでわかんないけど、たぶん逆な気がしてるんですよね。
狂うとね、高笑いとかする方向にいくイメージ。いわゆる発狂っぽいのかな?

そーやって内にどんどん閉じこもって自滅してくパターンの柿澤くんと、M気質の小西さんは、けっこう相性がいいだろなと思ってたら、なかなかすてきにおさまってたので、だよね〜とひとり納得してました、個人的に(笑)。

これまたさんざん申し上げてきたので割愛しますが、小西さんは、待ち型のMなんですよね。
なんかいつも後ろで全景を見てて、だれかが動いてから、自分が動き出す(自分の動きを決める)パターンが多いので、苦悩してジタバタ?する柿澤くんのことを全部わかってて、柿澤くんがこうしたから、自分はこうするアンリさんになってたと思うのです。

加藤さんは、これまた拝見してないのでわかんないけど、自分からいっちゃうM、のイメージなんですよ。

大昔おしごとでお目にかかった時の印象のままなんですけど、「こうしたら相手はきっと喜ぶだろう」ってゆーのを察して、自分からその行動を起こすかんじ。そこに後から相手の思いがついてくる。

そーゆー意味では、思いがすれ違いやすくてせつねー!ってなるのは、柿澤くん×加藤さん版になるよーな気がしてるんですが、まあ拝見してないのでわからん(笑)。

総括すると、柿澤くん×小西さん版は、内にこもる苦悩の柿澤くんを、すべてわかって見守ってた小西さん、のイメージなので、小西さんアンリさんのやさしさ成分が目立ったかなあとゆう印象。
だから、小西さんアンリさんの慈悲深さがせつねー!ってかんじですね。
その愛の深さに、最後の最後で柿澤くんビクターさんは気づくので、北極まで来てなにやってんだー! もっと早く気づいてたらおねえちゃんや恋人も生きてたろーに! とゆうやるせなさもせつねー!になるかなあ?

ちなみに、あっきーさん×加藤さん版は、感情のねじれ具合が一番激しくて、せつねー!
になるのかなーと勝手に想像してます(笑)。

期待に応えよーとする加藤さんアンリさんと、発狂型のあっきーさんビクターさんは、最初のうちはもんのすごいなかよしさんだったと思うの。
お互いマジで理想の恋人を手に入れた!って思うくらいの、運命の親友とゆうか、ソウルメイトレベルで気が合うふたり。

でもそれがすごい激しい憎しみに変わって、ひどい対立が生まれるんだけど、最後の最後で、やっぱお互いがソウルメイトだったのにー!ってふりだしに戻るんだけど、でも時すでに遅し…。なかんじかな?(笑)

ってほんと好き勝手にゆってるので、ご覧になった方のお言葉、お待ち申し上げております…(笑)。

ちなみに、あっきーさん版を拝見しよーかなーとか迷ってた時に、たまたま『きみはいいひと、ちゃーりーぶらうん』のしゅざいかいにおしごとでうかがうことになって、ややしゃべるすぬーぴーになってらしたあっきーさんにお会いしちゃったんですよ(笑)。

やっぱあっきーさんて、こーゆー明るくて楽しい役のほうがあってるよなーとか思いながらおはなしうかがってたら、なんかわざわざ悲劇のビクターさんはいいかなって。
悲劇が似合うのって、やっぱ柿澤くんだよなってなんか納得しちゃったんですよ、自分の中で(爆)。

なんかやっぱり柿澤くんは、あの高貴さを最大限に発揮するには、断然悲劇だよなあ。
薄幸そうってゆーより、自分の意思が強すぎて、不幸になっていくイメージ。なんとか回避できるはずなのに、根がまじめすぎて素直に不幸に巻きこまれていくとゆーか、自分から気づかずに不幸の波に飲み込まれていくとゆーか。

…ごめん、柿澤くん(笑)。

べつにあたくし、Sじゃないと思うのですけどねえ(笑)、柿澤くんは苦悩すればするほど、その輝きが増すよーな気がしている…(爆)。

てなぐあいでお付き合いくださった方々、ありがとうございます!

すまっぷろすも含め(笑)、かいふくまでにはもーちょっとかかるかな…(遠い目)。

またご一緒に遊べる日まで、くれぐれもご自愛のほど。

あはん☆



 | HOME | 

▼バナアを押すと⁈
ラッキー波動が流れるYO!!ww (そうなるよーにレイキアチューンメントしてまふw)戯れてくださり、ありがとうございます♡
プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: