FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<ミュージカル『フランケンシュタイン』製作発表にうっかり参加できちゃいましたの会03  | ホーム | ミュージカル『フランケンシュタイン』製作発表にうっかり参加できちゃいましたの会01>>

ミュージカル『フランケンシュタイン』製作発表にうっかり参加できちゃいましたの会02 

2016.08.24

はい、もーそろそろいーかね(笑)。

本日もハイなお言葉たち&拍手喝采を賜わりまして
ありがとうございます!

フランケンシュタイン製作発表のプレス記事とかの詳細が出回るのを待ってたんですが、

やっぱおけぴさんは一番ありがたいね〜(笑)。

あれ、テープ起こしとか大変だよ絶対。

しかも結構な量だから、事務所チェックしてとかも入ってそうだよねー。

もしそれであの早さならすごいがんばってるんだろーなー…

ってあーゆー情報量重視の記事にも憧れるんですよね。

だいたいがスピード重視の場合が多いので、はいイベント終わったー!はい30分以内に記事と写真送るー!ってゆーのが通常運転で、テープ起こしとかやってる時間がない(笑)。

特に好きなひとが出てた時に録音した分は、改めて聞きなおしたい時あるけど、
それよりも時間が!
ってなるから、
なんかもー時間との戦いで、記事公開されるまでいっつもいっつも胃が痛いです(笑)。

でも今回は、そんなプレッシャーとは無縁だったので、心ゆくまで柿澤くんをガン見してました♡

わーい!

逃げて柿澤くん!

あ、正しくは柿澤くん&小西さんだけどね(笑)。


だもんで、各詳細でこぼれた部分を、あたくしの記憶にある分でてきとーに申し上げてみよーと思います。

つーても抜けが多いことが予想されるのでご了承ください(汗)。

だって自由激情だから!


とかゆっても、ほっとんどがいろんなところで網羅されてるので、あんまないな(笑)。

唯一?音月さんが、「小西くん以外は初対面で…」的なことをおっさってた時、柿澤くんが小西さんに「どこで会ったの?」的に話しかけてて、小西さんがなんか答えてらっしゃるっぽいしぐさをなさってた、ってとこぐらいかなー。

あ、あと、なんか松下くんがそでに待機してそーで、いつ出てくるんだろってちょっと思ってた(笑)。

ってまあ「オーディエンス」としてはそんなかんじです。

で、やっぱり所詮マニアックなあたくしなので、こっからはちょっと個人的なプレス的目線からほざいてみたいと思いますので、お時間のありあまった方お付き合いのほど(笑)。あくまでもあたくし的見解なのでご了承ください。


まず会見が行われた場所はないしょにしてね!
とゆうお達しがあったので、もちろんそのつもりですが、でも場所ってけっこー重要なので差し支えない範囲で申し上げるとだね、
ホテルのパーティールーム
が会場だったんですよ。

うん、この時点でちょっとやな予感がしたんだけど、実際オーディエンスとしていったら、それがあたったんで、残念!なかんじになりますた(笑)。

こーゆー製作発表って、おしごとでほんとたくさんお邪魔してるんですけど、主催者の目線がプレスに向いてるか、観客に向いてるかで、その後の興行成績が変わってくるもんだなあと肌で感じる部分が多くて。

まあプレスとしては、お客さんが入ってる場合、客席の最前列がスチール席で、会見開始までクソ暑い非常階段で何十分待たされても、いい写真撮れて、お客さんが喜んでる様子が感じられればそれでいいんですよ。

プレスの役割は、少しでもたくさんのお客さんに、その作品を知ってもらうため、期待をもたせる記事を書くことなので。

主催者が観客に目線が向いてると、だいたいプレスの扱いはこんなかんじです(笑)。
別にそれが雑とかゆう意味ではなく、特にエンタメ記事はスピード勝負が多いので、このくらいのざくっとした応対でみんな大丈夫なんですね。

でも今回は、主催者が、お客さんやプレスよりも、関係者に一番目線が向いてるとゆうものすごいめずらしいパターンだったんですよ。

以前、とーほーさん主催ミュージカルの製作発表に何回かうかがった時は、お客さん入ってたけど、全然段取りいいし、プレスにもお客さんにも対応上手で、さすがとーほーさんだなーって感動したんですけど、今回、オーディエンスとしていってみて、あら?どーしたとーほーさん!ってなった(笑)。

まずね、お客さんが200名も入るんなら、客席後ろすぎだよ(笑)。

壇上の前にプレス席があるのはいいんだけど、それがスチールも含めた関係者席エリアになってて、100人分くらいの関係者が、お客さんよりも前で観れるようになってるわけ。

普通、スチール用のプレス席は、前から2列ぐらいで、その後は観客席ってなって、関係者席は後ろとかはじっことか、まあ壇上がなんとか観える位置になります。

でも今回は前方が全部関係者席だったから、すげーなそんなにプレス来るのかと思ったら、ほぼ8割がマジ関係者だったからびっくりした。

だからフォトセッションの時、だれがプレスだかわかんない状態で、すげーカオスなんだもん(笑)。

フォトセッションの時って、プロのスチールカメラマンが写真撮るから、いろいろフラッシュたいたり、技術的なこともあって、それ以外の人は撮影の邪魔にならないよーにこっそり端っこからデジカメで撮るのがなんとなくルールとしてあるんですね。

もちろんその時は、ムービーさんも待機してて、スチールさんが終わるのを待ってる。

で、スチールさんが終わってから、ムービーさん用に撮影、ってなるのが通常なんだけど、

今回、フォトセッション時にスチールも関係者もいろんな人が一気に撮影はじめちゃって、スチール以外の関係者ががんがんデジカメでフラッシュ使って撮ってるもんだから、グラビアアイドルの撮影会みたいになってて(笑)、うーわこりゃスチールさんやりにくいだろうと(笑)。

関係者のフラッシュがこんな多い会見、初めて見たよ(笑)。

一応撮影はプレスだけ、ってアナウンスはあったんだけど、あんだけ関係者が撮影してるなら、逆にオーディエンスにも撮影許可して、SNSで拡散してもらったほうが確実に宣伝効果あるよね?
参加希望者数が公称で5000通なら、絶対こっちのほうがバズる可能性高いよね?
セカオワとかみたく、メジャーな人たちが普通にやってるのに、なんでわざわざこんな矛盾した形にしたんだろ??

しかもムービーさんが7台いたんだけど、たぶんそのうち1台がオフィシャルのはずだが、ムービーさん向けの撮影タイムも「なくて大丈夫です」ってなってて、なんか不思議だったなあ。でもあっきーさんとか、ムービーさんに向かって手をふってらっしゃいましたけどね(笑)。

てなかんじで、すんごい不思議な会見だったっつーのがしょーじきなところです。主催者の目線がお客さんに向いてないから、こーなるんだなーとか思った。
ホテルのパーティールームが会場、ってゆーのはすてきなんだけど、段取りが悪くて残念な結果になった気がします。

てかそもそも15分もおして会見はじまったのから、びっくりだったけどね(笑)。
だって開始時間すぎてから、司会者のひとがやっとトコトコってやってきて、「開始が遅れます」ってアナウンスが入ったんだもん。
遅れるのはよくある話だけど、あんだけの人数待たせてたら、もーちょっと丁寧に細かくアナウンスが入るのを経験してたんで、柿澤くんのお怪我べいべ2幕再び?って心配になっちゃったじゃんよ!(涙)

一応柿澤くんがお怪我なさってから、公の場に出るのが初めての場所だったんだからさ、そこらへんももーちょっと考慮してほしかったよね。

ってそこまで考えてるあたくし、オーディエンスとして素直に楽しめないあたり、ただのこまった客なんだと思いますけどね(笑)。

とゆーわけで、いーたいことを好き勝手にゆえる個人ブログばんざい!(大笑い)

もしお付き合いくださった方、いらしたらありがとうございます。

今回オーディエンスとして参加できたのは、春さめでも、べいべでも、柿澤くんがお怪我なさった瞬間の目撃者となってしまったあたくしのショックをやわらげるために、同志の皆様が後押ししてくださったからだと思ってます。

柿澤くんが着実に回復なさってるのを、ちゃんとこの目で見届けましたからね。

同志の皆様の分も、確かに。

こうしてあたくしたちはこれからも、同じ目線で愛しいものたちを眺めてゆくのです。

例えそれが、「二度とは戻らないあの春の日」であっても、あの日熱狂した温度は、記憶は、鮮やかに、健やかに。

いつまでも麗しい宝物として、あたくしたちは愛でてゆくのです。



 | HOME | 

▼バナアを押すと⁈
ラッキー波動が流れるYO!!ww (そうなるよーにレイキアチューンメントしてまふw)戯れてくださり、ありがとうございます♡
プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: