FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<一和洋輔くん&谷口あかりさんらいぶ ICHI&AKA café LIVE vol.5 を語る01  | ホーム | 劇団四季『キャッツ』大阪公演開幕を祝す会>>

『ラディアント・ベイビー』を語る19(「松下洸平」に「柿澤勇人」をかけた場合の化学反応を考察する04編)  

2016.07.28

ベンドラ(谷口あかりさん)とハンシェン様(一和洋輔くん)がでてらした

ブリリアントコンサートにご参加なさった同志の方から

おしえていただいたんですが(ありがとうございます!)

春さめの話題が出たそうで、なんか

うひ♡

ってなったあたくし湊みらいでございますおんあんあ(こんばんは)!

まあ何度も卒業決意してるんですけどねってお約束の当地に本日も綺羅綺羅しきお言葉たち&拍手喝采を賜り

ありがとうございます!

やっぱなんだかんだと初代メルヒを追っかけてしまうので、まだまだ続くべいべ語り…(遠い目)。

楽から1カ月たち、脳内ヘビロテがどんどん加速していいあんばいになってきたので、のらりくらりとまいりますあはん。

当地は自由激情で、好きな時に好きなことをてきとーにほざくのが基本のため、祭りのコーフンを回想する「収穫祭」スタイルが自ずと多いです。

春さめなんかそのてんけーだからね(笑)。

てなぐあいでお時間のありあまった豪の方のみお付き合いのほど。

気をつけて!!




で、柿澤くんキースと松下くんカルロスのラブさについて語らせていただこーとしてたんですけど、なんかいろいろ調べてたら(笑)、やっぱいろいろわかってくることもあって、飛び飛びになっちまうのですがまあいいか(いいんだ)。

だって自由激情だから!

そう、アメリカ版のべいべばっかヘビロテしてると(みすぎ)、みればみるほど、

やっぱキースって愛すべきろくでなし

で、カルロスはやさしい犬

っつーかんじにみえてくるんですよ。


前にもちこっと申しあげますたが、柿澤くんキースは、

「地味でダサくてモテなくて自分に自信がなくて繊細で、NYにでてきてからはじけちゃったDT」

ってゆーのが強調されてるキャラでしたよね。

でもってゲネプロの関連記事なんかみると、

「柿澤勇人はまさにキースヘリング!」
「まるでキースがのりうつったかのような演技の柿澤勇人!」

とか、柿澤くんがまるっきしキースの生き写しみたく絶賛されてるのを多々見かけましたが、

もう楽からだいぶたったのではっきりゆおう。

違います!(笑)

あれはだね、柿澤勇人とゆう俳優さんがキースを演じたから、

あーゆー繊細で高貴なキースになったんである。

とゆーのが春さめフリークであるあたくしの見解です(笑)。

あくまでもあたくし自身のですので、ご了承ください(笑)。

だってさ、もともとのキースって、NYにきてからはじけちゃったDTじゃないもん。

地元でふつーにつきあってた女の子もいたし、ドラッグとかにも手を出してるし、

はっきりゆってそれなりにろくでなしだったんですよ(笑)。

まあ舞台の演出上、NYデビューした後にはっちゃけたってゆーほーがわかりやすいし、観客もキースへの共感がしやすくなります。

だから最初の柿澤くんキースのおぼこ度が、キースが本来もってる繊細さとからまって、すごい初々しくてキュートだなーと思ってて、それはそれで大好きなんですよ。

でも、カルロスとのラブ度にもリアルを見たいあたくしとしては(笑)、

本来は愛すべきろくでなしのキースを柿澤くんが演じると、

繊細で高貴な柿澤くん本来の個性をたたえたままの「愛すべきろくでなし」になるんだなあ、とか思って拝見してました。

そう、キャラが本来ゲスい部分を持ってても、そこをそう感じさせない高貴さは、やっぱり柿澤くんの武器なんですよね。

それがメルヒであり、怯える子どもの彼なんですよ。

つまり柿澤くんの個性は、


って長くなりすぎなのでいったん切り上げ!

お付き合いくださった方、ありがとうございます(笑)。

つづ く

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: