FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<『ラディアント・ベイビー』を語る08  | ホーム | 『ラディアント・ベイビー』を語る06(松下洸平くんカルロスのその後の人生について思い描いてみる編) >>

『ラディアント・ベイビー』を語る07(♪もしこれが愛じゃないなら編)  

2016.06.16

お前と私との間のこの愛は
歌のように単純である。
――タゴール




うーん??

『ラディアント・ベイビー』は、実はほんっとにいまさら気づいたんですが(笑)、バックスクリーンに舞台設定が出るようになってて、オープニングの舞台設定が「1988年、キースのスタジオ」で、別れたカルロスから電話がくる、ってゆーシーンがあるんですよ。

そーすると、「カルロス=Juan Dubose」の公式が違うことになってしまうぞ……??

あとそーいえば、松下(洸平)くんいわく、
カルロスは、

「スパニッシュのグイグイ イケイケ セクシー マッチョ」

だったそーですが、確かDuboseはブラック系で、でもスパニッシュもちょっと入ってたのかなー???


って気にするのそっちかYO!!!!

とゆーつっこみはおいといて、本日もせくしーなお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、
ありがとうございます!!!!!


なんかどんどん柿澤(勇人)くんキースと、松下くんカルロスのいちゃつきぶり(「いちゃいちゃする」っていう言葉じたい、すごい久々に耳にした気もするけど、響きとしてはなんかかわいい(笑))がエスカレートすると同時に、恋人同士としての完成度(成熟度)が『スリル・ミー』レベルになるにつれ、柿ースのおぼこ度(ういういしさ)がダウンしていくのがさみしいなあ。

と思うのがしょーじきなところです(笑)。

開幕直後あたりは(みすぎ)、「高貴で繊細」な柿澤くんの本来の持ち味が、「気弱なキース」っていう形で出てて、それがおぼこ度につながってて、実はけっこー好きだったんですよね。少年ぽいキュートさが見える印象で。

カルロスからの電話のシーンで、「彼のほうから出て行ったんだ」とかゆー台詞は、「彼が出て行ったのは、僕の意思じゃないもん。だから僕がどうにかするとかできないもん」みたいな、ちょっとすねててさみしい子供みたいなトーンで、メルヒがすねとる!! かわいい!! とか思っちゃったんですよ(何かがまざった模様)。

松カロに浮気のいいわけ(ベルサーチのパーティー)する時も、懐柔する(「東京のPOP SHOPのための旅行(?)、楽しみだね」と2幕の実際の東京での打ち合わせシーン)時も、あんまり強気に出てなくて、トーンも全体的におさえてるかんじで、けっこう松カロの機嫌をなだめよーとして、がんばってる印象なんですね。

自分に自信がなくて、でも根底がすごくやさしくて繊細だから、人のことを優先しちゃうよーなサポータータイプの子、っていうかんじ。

そーすると、パワーバランスの関係で、松カロの反応がけっこう強く出てきて、あの犬度MAXな「私」が声荒げたりして、それはそれで、「私の反撃」っぽくてうれしかったんですけどね(何かがまざった模様)。

「おまえにとってはつらい日々だったわけだ」とかってゆわれて、そこ認めるんかい!! の名台詞「そのとおりだよ!!」が「私」と同じトーンで出てきたりとか(マニアックすぎる)。

♪もしこれがーあい~
のシーンでは、松カロに迫られてびっくりして、その後目を閉じて受け入れる、ってゆうおぼこ度を表す時間差があったのに、どんどん唇をあわせるのが同時になってきてて、うーん、やっぱり『スリル・ミー』で鍛えた恋人としての完成度の高さはにじみでてしまうのね……とか思って拝見してますた。

でもここのシーンは、とゆーか、カセットテープが出てきますが、「1981年」て設定なんですよね。

「カルロスとキースのいい時代」のころなので、どー考えても出会った時の話なのは確実です。

やっぱ1981年なら、カルロス=Juan Duboseのはずなんだけどなー??

Riveraとの出会いは1985年だからなあ。


ってちょっとずれちゃいましたが、おぼこい柿ースが恋に堕ちていく様は、ほんとういういしくて、松カロがけっこー積極的な上、恋愛にこなれた感が出てるあたり、たのむおまいら永遠に幸せであれ!!! とか本気で祈ったよね(笑)。

そいでBGMが、お互いの体温を交換した事実の後で、「これが愛じゃないなら」とか流れてて、これはふたりの関係を暗示してるのかどーかわかんないけど、タゴールの一説↑が思い浮かんじゃって、なんか泣けてきたんですよ(笑)。

それが愛なのか愛じゃないのか、体だけなのか違うのか、同性同士だから愛になるのかならないのか、とか、いろいろ考えたりすんのは、人間だけの愚かな癖だよなあって。

とりあえず体温をまぜたら、だれかに心が動いたら、「愛」ってだけでいいじゃん。

『スリル・ミー』語りでも申し上げたのと通じるところがありますが、ごちゃごちゃ考えたり、理由つけたりするのは、まったくの無意味で、そこにあるのは、ただ「歌のように単純な愛」だけでいいじゃん。

なんかそんなふーに思ったんですよね。


ってまたしてもなんか飛び飛びで申し訳ない(笑)。
なんかいろいろ申し上げたいことはあるんだが、文字打つ手が追いつきにくいってゆーね(笑)。

でも、ろくでなしと犬については、絶対語るYO!!!!

てか語りたいんだろ自分!!!!(笑)


てなぐあいでお付き合いくださった方、ありがとうございます♡


♪じんせいよりもはやく!!!!

 | HOME | 

▼バナアを押すと⁈
ラッキー波動が流れるYO!!ww (そうなるよーにレイキアチューンメントしてまふw)戯れてくださり、ありがとうございます♡
プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: