FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<『ラディアント・ベイビー』を語る06(松下洸平くんカルロスのその後の人生について思い描いてみる編)  | ホーム | 『ラディアント・ベイビー』を語る04(己の根幹を成すものに編)>>

『ラディアント・ベイビー』を語る05(「松下洸平」に「柿澤勇人」をかけた場合の化学反応を考察する01編)  

2016.06.14

♪あいじゃないならーーーーーー


んんんんんんんんんん本日もここはどこか道に迷った当地へ、愛あふるるお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、
ありがとうございます!!!


えー
なんかべいべ語りがご好評をいただいておりまして(笑)、
重ねて御礼申し上げまする……(笑)。

ありがとうございます!!!!


なんか己の原点=80年代カルチャーを思い出す作品だもんで、ちょっと自分でほんっと好き勝手に書いたブログの過去記事をたどってみたんですが、あたくし、ほんと好みが幅広いっつーか、せっそーないっつーか(笑)、われながら笑ってしまいますた(笑)。

まあ根底の根底は劇団四季信者なんですけど、そこから派生して『春のめざめ』フリークかと思ったら、ふつーに健全なファミリーミュージカルとか好き!! と同時に『スリル・ミー』が好き!! とかゆってて、その落差が激しすぎる上に、文章長いの多いし、しかも壊れかけて意味不明なのも多すぎてうぜえ(笑)。

なんなんだこのひと。

ってなった、われながら(笑)。


まあそこははじめからさんざん申し上げてるのでいいとして(いいんだ)、
逆に『春さめ』に魂奪われてたころの記事のテンションのやばすぎるほどの高さは、ある意味うらやましいなと思いましたね(笑)。

ほんとぶっちぎりで壊れてるもんなあ(遠い目)。

いい年した大人になって、ここまで壊れられるモノに会えたのは幸せだけど、この先も『春さめ』をこえるモノに会いたいなーとか思うのもしょーじきなところです(笑)。


で、そんなセンチメンタル気分になりながら、『ラディアント・ベイビー』を拝見してると、

どーしても、いまはなきアトリエふぉんてーぬ時代の初演『スリル・ミー』を思い出してしまふ。

わけですね。

「ろくでなし」度全開だった柿澤くん「彼」と、柿澤くん「彼」にすがりつく「犬度MAX」だった松下くん「私」。

「待ってたよ!!」で柿澤くん「彼」の遅刻をなじるよーに叫び、その一言で「なんだこいつ本命彼女じゃん」と思わせてしまう松下くん「私」。

「これで満足か?」でニヤリと笑う柿澤くん「彼」のキスひとつで松下くん「私」を納得させてしまう愛され感の上に成り立つ俺様ぶり。

当時の思ひ出は、さんっざん語らせていただいたので割愛しますが(笑)、

とにかく、松下くん「私」×柿澤くん「彼」の関係性は、

実は両思いなのに、お互いそれに気づかないまますれ違う

ってゆーぶきよーでやるせない切なさが根底にあるわけですね(あくまでもあたくしの印象です)。


このおふたりの関係性にいろいろな解釈があるとは思いますが、昔からさんっざん申し上げてきたとーり(笑)、あたくしにとって、「松下洸平」とゆー俳優さんが、「柿澤勇人」とゆー俳優さんと絡んだ時に起こる化学反応は、どんな設定であれ、

実は両思いなのに、お互いそれに気づかないまますれ違う

とゆー結果が起こる。と信じてる部分があって。


それは結局、それぞれの俳優さんの「個性」に行き着くのですが、やっぱり初代メルヒオール・ガボールの時に受けた柿澤くんの印象は、「高貴で繊細」なまま、それはずっと柿澤くんが俳優として舞台に立つ上で、にじみ出る根本的な「個性」だと思うんですね。

同時に、松下くんは、彼にすがりつく「犬度」の高さから、典型的な「犬系男子属性」で、やっぱり松下くんがアドルフになろうが、カルロスになろうが、そこはかとなく漂ってしまう「犬系」の香りを、我々観客は嗅ぎとってしまうわけです。


そーすると、今回の『ラディアント・ベイビー』では、

柿澤くん「彼」を追いかけてすがって、最後、罠にはめて手に入れる松下くん「私」

だった『スリル・ミー』とは逆転、

柿澤くん「彼(正しくは、キースだけどな)」に自らモーションかけて手に入れて、最後、自分からその手を離す松下くん「私(正しくは、カルロスだけどね)」

とゆー構図になっております。


(あ、ちょっと余談ですが、先日ちこっと申し上げましたよーに、実在した「カルロス」は、あたくしはキースの最初の恋人「Juan Dubose」だと思ってるので、つーか確定してるので、そのつもりで語ってますのでご了承のほど。)



だが、しかし。

柿澤くんキースは、「高貴で繊細」なままの「ろくでなし」で、マッチョでイケイケなはずの松下くんカルロスは、キースにすがる「秋田犬」っぽいイメージなんだよね……。


……。


……うん。



とゆーわけで、さらに意味不明さに拍車がかかってますが、お付き合いくださった方、もしいらしたらありがとうございます。

次回、「ろくでなしと犬の関係」について、もーちょっと詳しく申し上げていきたいと思いますので、どうぞよしなに。



……マジで??



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: