FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<あたくしは「運がいい」とよく言われるのだが、その秘密を探ってみようかと思う試み01  | ホーム | 『カンテサンス』岸田周三シェフ02>>

『カンテサンス』岸田周三シェフ03 

2015.12.12

こんばんわんわわわん!

犬ではじまりますたが、本日もわんだほーなお言葉たち&拍手喝采をいただきまして、
ありがとうございます!

そして本日もつづく愛しき人々シリーズ(笑)、岸田シェフについて語らせていただく!
ので、お時間のありあまった方、お付き合いいただけると幸いです。

…逃げて!



って実は先程カンテサンスにうかがってきたところなんですが(笑)、いやーもーほんっとありがとうございます!
ほんと世界はありがたさでできている。
とつくづく思いますねえ。
たいへんお世話になりまして、ありがとうございます!


で、3カ月ぶり?ぐらいにお目にかかった岸田シェフは、以前よりちょっとスリムになられた印象でした。
もともとしゅっとした細い方なんですが、でも実は相当鍛えてらっしゃって、やっぱりアスリートっぽい体格でいらっしゃるんですよ。
そーゆー意味では、なんとゆうか、よけいなものがさらに削ぎ落とされたイメージで、精悍さが増してらっしゃるかんじでしたね。

三ツ星おめでとうございます、ってお伝えしたら、いやー今年もなんとか。内心ヒヤヒヤでしたけど(笑)。とおっしゃってましたが、そうは見えないくらい常にクールなところがすごいてす(笑)。

なんかさくっと、飄々と三ツ星です、みたいなイメージなんですよね。

けど、ふつーに考えて、毎年連続で三ツ星をとるって、すんげープレッシャーだと思うんですよ。周囲からもゆわれるだろーし。
以前おっしゃってましたが、「僕が不安そうだと、一緒にやってるスタッフが不安になっちゃうでしょ。だからどんなに不安でも、表には出さないようにしてます(笑)」はたぶん本音なんだろうなあとゆう気がいたします。
だからあんな飄々と見えるんだろうなあ。

そんな岸田シェフを見てると、例えば不安に押しつぶされそーなときって、原点にかえればいいのかなって思うんですよ。
岸田シェフって、ただただ「自分の料理を食べにきてくれる人のためだけに、料理をつくりたい」ってことを徹底されてて、だから現役主義にこだわっていらっしゃると思うんですよね。
自分の中の不安とか、周囲からの雑音にふりまわされそうになったら、「自分がほんとにやりたいことは何か」を静かに静かに自分の中で思い出せばいい気がするのです。

たぶん、岸田シェフは、そんなときこうするんだろうなって。
自分がほんとにしたいこと。
三ツ星をとること?
賞賛を受けること?
それもあるけど、でもほんとにしたいのは、自分の料理を食べにきてくれる人々を喜ばせること。
そーすると、だんだん気持ちが落ち着いて、揺るぎない自信が湧き上がってくるような気がする。


前回申し上げましたが、岸田シェフが初めて作ったってゆう記憶にある料理をうかがったことがあります。
何だっけ?ってしばらく考えて、思いついたように、きゅうりの塩もみ作った!っておっしゃったんですよ。
「素材と料理の区別って、つけにくいと思うんですけど、きゅうりっていう素材を、どうやっておいしくしよう、どうやっておいしく食べてもらおう、と思って加工したじてんでそれは料理なんですよ。そういう意味で、さっきまでただのきゅうりだったものが料理になって、食べてもらった、っていうのは、自分の中でおもしろかったですね」
それは恐らく、すべての原点。
いつか三ツ星をとることになる少年の根幹だったのでしょう。

あたくしはこのお話が大好きで、なんか自分のやってることに迷いがでたりした時は、思い出すようにしてます。
こないだまで女子大生だった自分が、ホンマタカシせんせいにヌード写真をとどけにいったこと。
時々それを思い返せば、自分の目指す星に手が届くような気がするのでした。
きっとね。







▼人生を語りだすブログにした記念? にランキングに参加してみた。ありがとうございます♪
バナアを押していただいた方には、湊みらい特製★ラッキー波動が流れるようなしくみになってるYO!!!(爆)
戯れてみてねww(ちゃんとレイキアチューンメントしてるんだお☆)





 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: