FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』開幕を祝す会ちょっと遅れて  | ホーム | ちょっとどうかしてることをやろうとおもふ>>

世界はラッキーの循環でできている 

2015.02.19

こんばんわんわわわわん!(犬)

本日もどーかしてる当地に華麗なるお言葉たち&拍手喝采をいただき、ありがとうございます!

てゆーかなんなのこの同志の方々のノリのよさ(笑)。
先日のどーかしてる企画で戯れてくださった方々が結構いらして、ほんとにねえ、ありがとうございます!
愛してるわ!(爆)

あのねえ、あたくしほんとにレイキを拍手ボタンに込めて、つーか流したのですけど、実感していただけた方ってどのくらいいらっしゃるのかしら?(笑)
まあアホなことやってるのは百も承知なんだが、本気でやるってゆうね(笑)。
したら、逆にさらに波動をお返ししてくださった方とかいらして(「波動受け取ったから、私の波動も流すので受け取って!」ですって!大爆笑!)、感謝とかは、目に見えなくても、実感なくても、思い込みだとしても、なんか伝わって循環するんだなーとかしみじみ思ったりしました(笑)。

って実は今日誕生日だったんですが(お祝いのお言葉くださった方、プレゼントくださった方、ありがとうございます!!!! うれしいいいいいいい!!!!)、今日までいろんなひととかのおかげで生きてこれたなーってなんか感謝しました(笑)。
その中にはもちろん同志の方々も入ってるわけで。
お顔も存じ上げないけど、目に見えない波動(笑)だけでつながってる。

まあずーっと前からしつこく申し上げてますが、偽善者上等で、あたくしはそーゆー目に見えないもののつながりっつーのを体感してきてて、実際同志の方々には何度も助けられたし(柿澤くん退団の時とか、ふっきしたけど白瀬くん退団の時とか、『春さめ』京都公演で打ちのめされた時とか(笑))、手に取るよーになんでかあたくしの心情がばれてた(笑)つーか共鳴?してたし、逆にてきとーにあたくしが書いた記事で「癒された」とかのお言葉たちをいただいたりするし、なんかそれだけが真実なんですよ。

先日も、あたくしにはなんでそんなラッキーがいっぱい起こるんだい? 的なお言葉をいただいたりしたんだが、コツはかんたんだったりするわけさ。
いわゆる「よかったさがし」をコツコツ続けてればいいだけ。
そりゃー人間なんで、なんかすんげーアクシデントが起きたら、「よかったさがし」なんかやってられっか!! ってなるのは当然だが、一日中ずっと不幸ってことは絶対にない。
だって朝日とかってふつーにきれいだもん。見れたら素直にかんどーするもんでっしゃろ?(なぜか関西弁)
現状に満足するとか、足るを知るとかそーゆーこととはちがって、ようは戦闘力があがるアイテムをさがすのと同じゲーム。
日々の現実の中で、「よかったアイテム」を意識的に見つけよーとするだけだ。

しょーじきあたくしはむかしからこの手のゲームは、おしごと柄自然にやってきたので、意外とうまかったりします。たぶん。
商業誌に載る文章は、ぜったい褒め言葉だけなので(笑)、無理やりひねり出すこともあったりするけど、でも基本のスタンスは、「短所に目をつぶる」よりも「長所をもっと長所として見せる」に近い。「どーやって読者にこのひとをかっこよく見せてやろーかな?」とか考えながら日本語あやつってると、なんかワクワクするよね(笑)。だって読者もこのひとも、このひとの事務所とかマネージャーさんとかも(笑)、みんな喜ぶもん。
なんかそーやって「よかったよかった! わーいわーい!」みたくさわいでると、なんかさらに「わーい!」なことがきたりしちゃうのよ。
「やっべ、眉間にしわよってんな」って気づいたら、思い出してね。
あたくしにラッキーを起こさせてくれた同志のあなたにも、ちゃんとラッキーがめぐってくるよーにできてる。
だって世界はラッキーの循環でできてるんだもん。

とゆーわけで、もろもろありがとうございます!
今回の拍手ボタンも、押すとラッキー波動がながれるよーにレイキをこめたっつーかながしたっつーか、そーゆーどーかしてる仕様にしてるので、おかしくなっても大丈夫な方、戯れてみるといいと思いますYO!!!(爆)

 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: