FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

<<年明けなので  | ホーム | 劇団四季『むかしむかしゾウがきた』を語る03>>

劇団四季『むかしむかしゾウがきた』を語る04 

2015.01.03

♪うみをーこへて~


本日もおおきなゾウさんのごとく雄大なお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、
たいへん
ありがとうございます!!!!

なんかさっき四季のキャスト表チェックしてたら、年末の『むかしむかしゾウがきた』のひろめやさんは、佐野正幸さんだったんですね!! ファントム!!
オペラ座が和ものになるとかずでぎ!!!
機会があったら拝見したいですね~。


で、前回は『ゾウ』なのに『春さめ』キャスト語りでおわってしまったので(笑)、今回はふつーに全体語りにイかせていただこーかと。

……ええ、基本どうかしてる当地ですが、ごくたまに冷静になる時があるので、そのギャップに耐えうる豪の方、お付き合いいただけると幸いです……(笑)。



なんかSハンシェン様こと一和(洋輔)くんがゾウさんの脚でいらしたことも、『春さめ』フリークのあたくしには大いに影響があるよーな気もするんですが、とにかくゾウさんがリアルすぎて、それだけでえっらいかんどーしたんですよね(笑)。着ぐるみ(であってる?)なのわかってるのに!!!
それって『ライオンキング』のパペットとは違うかんどーで、なんつーか、「これが真の演技だ!!」ってゆーか。

『ライオンキング』のパペットは、あれはあれですげーかんどーするんですけど、全部演じる俳優さんの顔が見えるから、やっぱ心のどこかで「シンバはライオンだけど、俳優さんが演じてる」っつーのがわかるわけですよね。
けど、『ゾウ』のゾウさんは、中の人の表情がまったくわからんので、観客にとっては、舞台上のゾウがそのまんまゾウなんですよ。
って申し上げてる意味、おわかりいただけるでしょーか?(汗)
つまり観客は、舞台上のゾウに没頭できるってゆーか。

だから劇中、ゾウさんの感情が語り部によって一瞬披露されるんですけど、ほんっとにゾウって感情もってるんだなっつーか、このゾウさんはほんとにそー思ったんだな、っつーのがわかるってゆーか、納得するってゆーか。
言葉が通じなくても、命かけて守ったり守られたりするのは、人間でも動物でも同じなんだな、みたいな。

まさに「みんな同じ命」。


そーすると改めて、日々の生活で自分はちゃんと「命」を扱ってるか? ってゆう思いにかられますた。

ごはん食べる時、「いただきます」ってゆー日本のよい文化は、「命をいただきます」の意味だと聞いたことがありますが、そーゆーありふれた日常の中で、自分は「命」に関して忘れちゃってるってゆーか、当たり前すぎて意識しなくなってるなあって。

「命」は尽きるものであって、これは生物すべての共通点で、だから「命」がふつーに続いてるのを当たり前と思っちゃうと、たぶん間違えちゃうんだな。

今日ものぼる朝日が見れたこと、寝る場所があること、呼吸をして、行きたい場所、行くべき場所に行き、食事して、月明かりの下を歩くこと。
それは全部自分の「命」が続いてるからできること。
さらにさかのぼって、両親、そのまた両親、そのまたまた両親……から続いてきた「命」があるからいまの自分ができること。

なんかそれに思いをめぐらせてみると、死にそーなほど眠れない夜もただの夜更しで、切れちゃった指先も痛いけどバンドエイドはっときゃ治るだろ、くらいのレベルになるよーな気がします。
どーせいつか「命」は尽きるんだから、それまで毎日楽しくいくほーがいいよね、それでゾウさんみたいに「命」かけて大事なものは守りたいよね、とか思ったりしたのでした。

ところで、劇中で主人公のたろーぼーのおとーさんが、戦場にいっちゃって、ゾウさんの世話をたろーぼーがすることになるんだけど、


ってながくなりそーなのでいったん切り上げ!

お付き合いくださった方、ありがとうございます。

『ゾウ』語り、まだつづきます(何)。


この気まぐれに耐えうる豪の方、ご期待ください……(笑)。


 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: