FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

ミュージカル『スリル・ミー』2014版を盛り上げる会40 

2014.10.12

♪わーかってるだーろー

いつかのよーに本日も麗しきお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、
まことに
ありがとうございます!!!!

そーいへば今日は、「ろくでなし」全開だった「彼」こと柿澤勇人くんのおたんじょーびだったそーですね。
同志の方に教えていただいて、思い出した……(笑)。ありがとうございます。

で、27歳?? におなりでしたっけ??

おめでとうございます!!!


はやいなー……(遠い目)。

だって、『春さめ』のメルヒオールのころを思うと……

りっぱになって……!!!(涙)

なんか親戚のおばちゃんみたいなスタンスになってますが(笑)、
でもやっぱりこの先、柿澤くんがどんな役をえんじられよーとも、
あたくしの中では永遠に初代メルヒオールの印象をまとったままなんですよね。
まさに「二度とは戻らない、あの春の日」(笑)。

しょーじき、2、3年くらい前かなあ。
そのくらいまでは、柿澤くんがいろんな役をどんどん演じられる度、
すんげーーーーーーせつなくて、「あのメルヒは二度と会えないんだなあ」とか思って
かなしかったんですよ。
けど、ほんっとここ最近、っつーか、去年あたりかなー?
「あの初代メルヒは二度とみれないけど、それはそれでいいや」ってなんか納得したっつーか、
あたくしの中で折り合いがついたんですよね。
それには、いろんな理由があるかと思いますが、
何より柿澤くんが、四季だったら絶対やってない役をどんどん演じて
ほんとに舞台俳優さんとして成長なさってるのがやっぱり一番なんでしょーね。

以前にもたびたび申し上げてますが、
実は柿澤くんとは、おしごとでお目にかかる機会がニアミスでけっこーいっぱいあって、
それも「四季を出た柿澤くん」ってゆう印象を思い知る一助になった部分があるかなーとゆうかんじ。
あたくしの中の「柿澤くん」は、あの劇団四季の自由劇場の狭い舞台を、汗だくでところ狭しと駆け回ってたリアルなイメージが定着してたんですけど、
テレビドラマ「ピースボート」とかで拝見した「柿澤くん」は、やっぱりあたくしの愛した「初代メルヒオール・ガボール」とは違ってた。
当たり前なんだけどさ(笑)。
それが当時はすごくかなしかったし、せつなかったんだけど、なんかこーして『スリミ』で「彼」を演じるたび、どんどん「初代メルヒ」のイメージとは違う印象を見せてくださるおかげで、あたくしの中で、「柿澤くん」にあったはずの「元四季」「初代メルヒオール」の肩書き?みたいなものがとれたからかなーとゆう気がいたします。
柿澤くん、ありがとう。
「初代メルヒオール」から「彼」までずっと追っかけてきてよかった(笑)。
おかげで劇団四季『春のめざめ』が上演される確率はゼロに近くても、
やっぱり「初代メルヒオール」である柿澤くんは、あたくしの中で、とゆうかたぶん当地ご来訪の『春さめ』フリーク同志の方々の中で、♪永遠に輝きつづーけるー(@『ウィキッド』) のであります(笑)。

てゆーか、大昔、申し上げてますが、『春さめ』2010年東京公演で、隣の隣の席に座った時の柿澤くんの顔はいまでも覚えてて、なんだかとても窮屈そーな、それでいてどこか解放感があるよーな、不思議な印象だったのでした。
でもいまは、あのアンバランスさは完全に消えてるのでしょう。
今度は、まつやさんとどんな関係を見せてくださるのでしょーかね。

改めて、おめでとうございます。

てなぐあいでなんかすり身を盛り上げるっつーより、『春さめ』に対する柿澤くんへの思いになっちゃいましたがまあいいか!!!(笑)

だって自由激情だから!!!!

お付き合いくださった方、ありがとうございます!!!

スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: