FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

ブロードウェイミュージカル『HAIR』を語る01 

2013.07.04

すわ!!!!


なんだなんだもう7月ってどーゆーこったーーーーー!!!!!


ああああああああああ!!!!!!!!


しかも広告出てる!!!!


なにこれなにこれなにこれ!!!!!!!


それもこれもどれも伊藤くんエルンストが、

大阪で王様になっちまったドSハンシェン様南くんと

はなればなれなせいよ!!!!!!


ああああああああああ!!!!!!!!!





……_ノ乙(、ン、)_




とゆーわけで久々に登場したらこれかよ!!! 的なオープニングで申し訳なし。

本日も、てかずーーーーーーーーーーっと間があいてたときも、

麗しきお言葉たち&拍手喝采を頂戴いたしまして、

まことに

ありがとうございます!!!!!!



てかさー

『リトルマーメイド』いついけるのあたくし……!!!!

なんかチケット争奪戦、

惨敗続きなんですけど!!!!!!

四季めえええええええええ!!!!!!!!


そして再びないすかぽーがあんだーざしーに加え、たまもりもって


なんやそら!!!!!!


いますぐいきてえええええええええええ!!!!!!!


いかせろセバスチャン!!!!!!





……はじめて当地へお越しくださった方には、何が何やらこのひとだいじょうぶ? 状態かとは存じますが、こーしてどーかしてるのが当地デフォのため、ご了承いただければ幸いです……。




とゆーわけで、たまりにたまった語り、今さら感満載でお贈りいたしたく存じます。

まだご興味あるよ!! とおっしゃるたいへん奇特な方、しばらくこの危険状態が続く予定ですので、お覚悟の上、お付き合いください。

気をつけ て!!!!

あんだーざしーーーーーーーー!!!!!
(よっぽどイきたいらしい)




えーと、どっからいこーか迷って、とりあえず『HAIR』からです。


もーおわっちゃったよ!!!

とっくに!!!!

でもおもしろかったんだーーーーーーー!!!!!





で、

一言でゆうと

めっちゃアメリカ!

ですた(笑)。

いわゆる60年代の暗いアメリカをまんま切り取ったかんじ。


あたくしにとっては、

アメリカ=50年代

の華やかで明るくてポップでっつーイメージが鉄板だったんですが、
例えばアーサーミラーの『セールスマンの死』とか、アメリカ文学だって知ったときの衝撃はすごかったんですよね。びっくりした。
だってあんな暗い作品がアメリカ産なんて、ぜったいうそだ! とかって(笑)。

ってまあこれは40年代ですけどね。

けど60年代は時代的にベトナム戦争に駆り出される若者が、レジスタンスとしてラブ&ピースなピッピーに走ったのは当然だよね。
やっぱ物事って、いく方向が両極端になる。国のために命を落とすのが美徳とされた価値観の中で、むしろ疑問をもつほうが自然でしょう。

『HAIR』はその時代の光と陰を濃厚に映し出してて、あーこの子たちは、20世紀初頭ドイツで『マジでFUCK!』とか叫ぶメルヒたちの系譜とゆうか末裔だなあ、なんて思いながらみてますた。

劇中、大人が子供たちにこう言うシーンがあるんですよ。

「好きなようにやりなさい。ただだれも傷つけないように。」

確かにそうなんだけど、でもそれって結局、自分を傷つけてしまうよね?

そーするとモリッツみたく、自ら命を絶つことで自分を守る子が出てきてしまう。
もっとほかにいい方法はあるのに!!!!

なんかもう「やるせなさ」ってゆー意味では、『春さめ』も『HAIR』も同じで、つくづく泣けてしまったよ。

こーゆーどーしよーもない時代で犠牲になるのは、いつだって純粋で無防備な子どもなんだよなあ。




って『春さめ』とからめて、もーちょっと『HAIR』語りつづく……


かどーかは謎!!!


とりあえずここまでお付き合いくださった方々、ありがとうございます!!!!


あんだーざしーーーーーーーー!!!!






たつとり、あとをにごしたままおわる。



«  | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: