FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

ミュージカル『スリル・ミー』2013年3月公演を語る05(良知真次さん×小西遼生さん版03) 

2013.03.23

え???


らっこ(良知真次さん×小西遼生さん)版もう千秋楽????



はやすぎる!!!


もっと上演回数増やしてください!!!!!!


♪おねがい ホリープロ~



てなわけで本日も電光石火なお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
まことに
ありがとうございます!

でもって『スリル・ミー』にまつわるお言葉たちもいろいろいろいろいただきまして(笑)、重ねて御礼申し上げます!
ありがとうございます!

ほんと同志の方々からいただくお言葉は、興味深いですねえ。マジおもしろい(笑)。
引き続きお待ち申し上げておりますので、どうぞよしなに……(笑)。


で、らっこ版語りのつづきにイかせていただくYO!!!


♪おねがい すりーるみーーーーー



ジェントル&ペイン
な印象のらっこ版ですが。

特に小西さん「彼」は、実は「やさしすぎて」=「弱すぎて」、痛みを自分の中に閉じ込めるかわりに、外では虚勢をはる子だなあ、と。
だもんで「そんな気分じゃない」って「私」を拒んだのは、「彼」なりの思いやりに見えたんですよ(爆)。


……はい、かなりおかしくなってきましたよー(笑)。


やっぱ歴代「彼」では、いちばんやさしい小西さん「彼」は、やさしい良知さん「私」の鏡なわけで、やさしさの扱いがお互い痛すぎた。

あの時、やさしい良知さん「私」が自分のよくぼーはとりあえずおいといて、「そんな気分じゃない」ってゆった「彼」の気持ちをくんであげれば、きっと「彼」はそれなりに落ちついてたよーな気がするんだよね。

とゆーのも、コトが終わった後の小西さん「彼」は、ほんっとに魂が抜けたみたいに、ぼーぜんとずーっと同じ格好で止まってたんですよ。

で、「私」がいそいそ(?)と動き出した間も、人形みたいにじっと同じ体勢のまま一点を見つめてて、ふとすんげえ小さい声で
「おもいついた、俺がコーフンすること」
ってつぶやく。
なんかこのつぶやきが、ほんっとに小さすぎて、やさしい弱い子の最後のタガが外れたよーに聞こえたんですよ、あたくしには(笑)。

すごい虚勢はってた小西さん「彼」は、自分のちょっと傷ついてた時に、良知さん「私」から「今度は僕の番だ」ってゆわれて迫られて、ちゃんと断ったのにめんどくさくなって、自分のすべてを投げ出しちゃったんだと思うんですね。

それで良知さん「私」に、精神的にも肉体的にも「征服」されたせいで、小西さん「彼」の理性の最後の砦みたいなものが押しつぶされちゃったとゆーか。

だから「征服」された自分を取り戻すのと同時に、弟の「征服」がまざって、あの行為を口走った気がします。

「思いついた」の声の小ささは、おそらく小西さん「彼」の小ささ=やさしさ(弱さ)と同等で、次の台詞から大きくなるのは、小西さん「彼」の無理やり虚勢を張って大きく見せるのを表してるふーに見えたのでした。


そーするとやっぱ、ほんとにやさしい大人な常識人の良知さん「私」が、自分を手に入れるために堕ちていったっつーのは、歴代「彼」の中では、小西さん「彼」がいちばん響くっつーかこたえるよーに思えるのです。

涙ながらに「君を手に入れるためだ」ってゆう良知さん「私」を見た小西さん「彼」は、虚勢張ってるぶん弱いんだけど、でも実は繊細でやさしい性根のひとだと想像できるんですよね。

なのでラストの後、小西さん「彼」は、良知さん「私」の思いを受け入れたっつー展開が予想されるんですよ。
「ふたりは刑務所で幸せにくらしました」的な(爆)。

……ええ、だいじょうぶ、正気です(笑)。

なんかそのくらい良知さん「私」はやさしかったし、小西さん「彼」は、そのやさしさにこたえられるだけの感受性を持ってたっぽいイメージでした。

だもんでやっぱり

ジェントル&ペイン

なんだよなー。



てなぐあいでやっと千秋楽を迎えた当地のらっこ版語り……(笑)。


お付き合いくださった方々、ありがとうございます。

お疲れさまでした(笑)。


次回は松柿(松下洸平くん×柿澤勇人くん)版にイく!!!!


といい な……(遠い目)。



スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: