FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

トウキョウ演劇倶楽部プロデュース公演『Live in toRAIN No.A-h』を語る01 

2012.11.26

劇団四季『美女と野獣』が北海道上陸決定な今日この頃、同志の皆様ごきげんいかがですか湊みらいでございます札幌ラーメン!!!!(←北海道名物的ごあいさつ)


またしても間があいちゃいますたが、その間も美女のごとく麗しきお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、まことに
ありがとうございます!!


すんげーいきなりですが、先ほど齋藤ヤスカくんが主演でいらっしゃる、来年開幕舞台の制作発表会にうかがってまいりますた。


……ほんと唐突だな(笑)。


で、舞台系の発表会にうかがうのは、個人的にものっそい久々だったので、つーか去年末の『ラ・カージュ・オ・フォール』(正しくは、新納慎也さんシャンたるさんに、『スリル・ミー』にまつわる質問を何度もしそーになったけど社会人として自粛した)以来だったので、今回はなんかおしごと的なニュース速報形式でお贈りしてみたくなった(笑)。

だもんで、ご興味のある方々、お付き合いいただけると幸いです。合掌。

あ、もちろん主催の方々には、個人ブログに掲載する旨の許可をいただいてますので念のため(笑)。















封鎖された地下鉄を舞台に、人間の真髄を暴く衝撃作『Live in toRAIN No.A-h』




来年2013年2月に、新宿シアターモリエールで開幕する舞台『Live in toRAIN No.A-h(ライブイン・トレインナンバー・エーエイチ)』の制作発表会が26日、都内で行われ、主演の齋藤ヤスカ、濱田真和ら総勢41名のキャストと、演出の小林拓生が登壇、作品への意気込みを語った。

本作は、サブタイトルの「愛すべき隣人/地底に閉じ込められた未来」からうかがえるように、地下鉄に乗っていた乗客たちが、突然の事故で、「地底に閉じ込められた」ところからはじまる。そうした極限状態に陥った人間が、生き抜くためにどんな行動を起こすのか、その本性を深くえぐり出す問題作だ。

「今の時代を一生懸命生きていく人、これからの未来を作っていく人のために、この作品を捧げます」と小林が明かすように、集められた出演者は、10代から60代までと幅広い。脚本には、演者でもある25歳の濱田を起用。小林は、濱田に「原発、原爆、戦争、いじめなど、日本が抱える問題を入れてほしい」とオーダーしたそうで、「非常に素直に取り組んでくれた」と満足げ。その結果、「ストレートで、いい素材が上がってきた」と自信を示す。

また、主演の齋藤も、濱田と同じ25歳。「こうした若い世代が、直球勝負で切り取った現代の日本は、演劇でしか伝えられない。プレイヤーのライブ感を見せたくて、タイトルも『ライブ~』にした」と小林。そのライブ感をリアルに体現する役目を担う齋藤は、「(会場のシアター)モリエール(の客席数200)じゃ物足りない。全世界に共通する問題を扱っているので、ある意味教育的な、長く続く作品になればいい」と大胆な意欲を見せていた。(取材・文/湊みらい)



舞台『Live in toRAIN No.A-h~愛すべき隣人/地底に閉じ込められた未来~』は、2013年2月9日~17日に新宿シアターモールにて上演
http://www.tokyo-engeki.com/stage1.html
















うーん……

久々にこの形式で書くとおもろいな(笑)。

お付き合いくださった方、いらしたらありがとうございます!!


ちなみに、本作の演出家・小林先生と、齋藤ヤスカくんに個別インタビューさせていただいた時、うかがったお話もちょっとまぜてるので、またアレンジしてお贈りできたらおもしろいかなーと思います。

ふつーのQ&Aみたいな方式でもいいんですけど、どーだろ?
とりあえず整理してみますねー。



でもその前に『てふてふ荘』については語るよ!!!!!


たぶ ん(笑)。


スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: