FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『春のめざめ』チームの活動に叫ぶ会03 

2012.10.31

めっきり冷え込んでまいりましたが同志の皆様ご機嫌いかがですかあたくしはもう気分だけサバンナ!! だからあついよ!!!(謎)



……てなぐあいでハロウィンな本日もあついお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
まことに
ありがとうございます!!!


実は先ほど六本木ヒルズにうかがったのですが(正しくは、『ミスター・ジョンフン!! 私のスターはチキン男!?』公開初日舞台挨拶におしごとで。今日から5日間の限定公開なので、劇場へ急いで!!(笑))、

ダースベイダーと
バットマンと
ジョーカーがいて、

すげーーーーーー

うれしかった!!(爆)



アメリカの大学にいたころ、ハロウィンの日っつーと、教授陣がこぞって仮装してたんですよね。
いつもビシッとスーツで決めてるダンディな先生が、ドラキュラの格好で、唇に血のりつけたまんま、ふっつーに授業してるんですよ。
逆に生徒のが地味で、つーかいつもどーりにふっつーに黙々と講義きいてるってゆう(笑)。


最初はびっくりしたんですけど、皆へーぜんとしてるので、あーこれがアメリカの地に根付いたハロウィン文化なんだなあってわかって。

ついでに申し上げると、当時あたくし保育園で保母さんのボランティアやってたんですけど、男の子の仮装はスパイダーマンが多かったんですよね。なんでだろう?(笑)


ちなみにあたくしはとゆうと、ホラーメイクされて、「子どもだから(よく12、3歳の男の子に間違われてた)」って理由で、皆さんからお菓子をいただいてました(笑)。日本じゃふつーの女子大生だったんだけどなー。

だもんでけっこー「ハロウィン=楽しい」ってゆう印象が強くて、日本もいつかこーなればいいなあと思ってたんですよね。
したらだんだん街中で仮装してる人たちが増えてきて、「日本も楽しくなってるなあ。いい国だ♡」とかしみじみしちゃいますた(笑)。



で、仮装といへば、サバンナで絶賛レイヨウとかハイエナとかに仮装中のごーるでんかぽーですよね!!!!
(行き着くところはやはりそこらしい)


てゆーかさ、ドSハンシェン様こと南(晶人)くんが修行僧と化してらして、えっらい驚いたんですけど!!!!!




『ライオンキング』東京公演にて、イベント「みんなで歌おう!『ライオンキング』」開催中!





なんでなんで???

なんかこーゆー役を控えてるの???

それともなんか反省したの????

あるいはなんかの罰ゲームとか??????



何があったのハンシェン様!!!!!(爆)



つーか修行僧スタイルってすごいストイックなイメージなんですが、あのハンサムなハンシェン様がストイックだと、かえってよけーにS度が増すと思うの、あたくしだけかなあ???(笑)



そしてこの修行僧ハンシェン様が身に着けてらっしゃるアディダスじゃーじ(黒地に黄色のライン)、ゲオルグ(白瀬英典くん)も、初代メルヒ(柿澤勇人くん)も、お召しになってますよね。

細かいところは違う可能性も高いんだが、ぱっと見、同じラインのものだと思われます。


……もしかして、


おそろ い????


柿澤くんがまだ四季にいたころ、みんなでいっしょに買った、とか、だれかが同じものを差し入れた、とか。




……ああ……(涙)。





なんでこんなセンチメンタルになってるかっつーと(笑)、今月10月は、12日が柿澤くん、28日が白瀬くん、のおたんじょうびだったからなんですよね(おめでとうございます!!)。

柿澤くんは、『アリス・イン・ワンダーランド』のお稽古場でお祝いされてる様子が載ってましたが↓、


今日は、柿澤さんの誕生日!!


たぶん白瀬くんは白瀬くんで、四季の春劇場あたりでお祝いされてたと思うんですよ。


去年のおたんじょうびは、柿澤くんは『スリル・ミー』終わった直後あたりだったし、白瀬くんは四季から離れたところにいらしたと予測できる。

でもその前は、確実に、お互い同じ場所で、お祝いをしたであろう時があったはずなんですよね。おふたりとも、2007年入所の同期だったし。

それを考えるとなんか……

やっぱせつなくなっちゃうんだよなあ(笑)。

てかどんだけ『春さめ』ファンなんだよ自分!! っつーのを思い知る(笑)。


志が同じならば、いつかお互いの道は交わる、あるいはそば近く巡る時は来るだろう。

「俳優」とゆう道を選んだ意味では、柿澤くんも白瀬くんも同じで、ただその「実践の場」が違うだけ。

ファンにできるのは、やっぱその「場」が、それぞれの方々にとって、とても心地いいものであるのを祈ることだけなんだよな。

そして自分の「場」も然り。
心地よくする方法を追求していくに限る。
「魂に塵がこびりついた状態」かどうかに気づいて、それを避けるために。



どこにいても、なにをしてても、来年また会おう。
祈りが届いても、無駄でも、それでもまた会おう。

そーやって約束しておけば、とりあえず呼吸は続けられると思うの。

きっと、ね。





スポンサーサイト



劇団四季『ライオンキング』東京公演に『春のめざめ』ごーるでんかぽー降臨を叫ぶ会 

2012.10.27

全国津々浦々ハンシェン×エルンスト愛好委員会会員同志の皆様、ごきげんいかがでしょうか。特にごーるでんかぽーマイノリティー推奨派の方々におかれましては本日もお日柄もy





ぎゃーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!






これが冷静でいられるかああああああああああ!!!!!!!




うわあああああああああああ!!!!!!!



ついに


とうとう


『ライオンキング』春劇場に


福岡以来となる


南(晶人)くん×伊藤(綾祐)くんこと


ごーるでんかぽーレイヨウズ が


登板なされたーーーーーーーー!!!!!!




わーーーーーーーーーーー!!!!!!!



ぎゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!







〔しばらくお待ちください。〕









……はあはあ_ノ乙(、ン、)_




改めまして。

劇団四季ミュージカル『春のめざめ』feat.ハンシェン×エルンスト愛好委員会同志の方々、大好き!!! こんな気持ちはじめてだよ!!!!!!!




……改めまして。


今日のふくしゅうをするがごとくいっしょのお言葉たち&拍手喝采を頂戴いたしまして、まことに
ありがとうございます!!!!


ありがとうございます!!!!!!!!



あ り が と う

ご ざ い ま す!!!!!!!!



だんけしぇん!!!!!!!!


えふはりすと!!!!!!!!



世界中に感謝を!!!!!!!!




てなぐあいでもぉどうしましょう……。


どうしたら!!!!!!
(落ち着いて)


以前てきとーなこと(つーかすごいミクロ的な希望)をほざいてましたが、
それが現実になるとはびっくりだ!!!!

なんでここへきてごーるでんかぽーが!!!!!

ハンシェン×エルンスト愛好委員会神通力、ふっかつ!!!!!


四季ありがとう!!!!!!!(爆)



てゆーかエルンストレイヨウ(6枠)の登板は、しばらく前から続いてましたが、10月28日(日)が『ライキン』大阪公演開幕だし、ハンシェンレイヨウ(2枠)はそちらにイくものだと思い込んでたのになあ。

どうも急きょハンシェン様が東京公演にお出ましになったのは、10月24日(水)からだったようですね。
なんと!
ぐーぜんにも、そちらの舞台をご覧になった同志の方から教えていただいたのです!!!

さすがハンシェン×エルンスト愛好委員会会員NO.373(みなみ)の方……!!!(笑)

ありがとうございます!!!!


しかも!!!


すんげーーーーー詳細ごほうこくをいただいたのです……!!!!


ほんっとありがとうございます!!!!!


あたくし拝見して、マジ泣いた……(爆)。


いやーーーーもーーーさーーーーーー

なんか……

「あーやっとかあ……」みたいな(笑)。

「とうとうここまで来た……!」ってゆーか?


……なんか違うな(笑)。



もちろんハンシェン×エルンスト愛好委員会としてはもちろんなんだけど、

そこにゲオルグバンザイ(白瀬英典くん)もいらっしゃるもんだから、

しかも初代メルヒオールの柿澤(勇人)くんが出演予定の『スリル・ミー』2013年3月公演の日程発表があったばっかだし、

なんかもう

ほんとにもう

2009年の初演から『春さめ』に心臓持ってかれたフリークとして

いろいろ胸に去来するものがありすぎて、

すんげーーー泣けたんだ(笑)。


なんか違う気もするんだけどさ(笑)。



まあそんなこんなで、やっぱ行き着くところって同じなんだよなあ。

マジ月並みなんだけど。

ほんとこんなラッキーが重なるのは、同志の方々のおかげです。

同志の方々が今日も着実に酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出し、全身に血を送り、その脚で立ってるから。

前にも申し上げたが、ラッキーってゆーのは、シェアすればするほど、雪だるまみたくどんどん大きくなるよーな気がする。

いつもいつもありがとうございます!!

「君の愛はやがてすべてを包む」とゆーより、「すでに包んでる」が正しいと思うのだが、どうだろう?

心の底から、本気で愛してるぜ!!!!!!!



ミュージカル『スリル・ミー』2012年7月公演を語る13(2013年3月公演日程発表に叫ぶスピンオフ編)  

2012.10.25

はいキターーーーーーーー!!!!

『スリル・ミー』2013年3月公演日程発表されましたね!!!!

今度もかんこくペアが再登場なさるとは!!!

拝見したいいいいいい!!!!!


でもっていきなりクリスマスプレイベントかい!!!!!

しかも日曜日!!!!!!!


確実に来いってゆってるよね??????


ホリプロめえええええええええ!!!!!!!!(爆)




とゆーわけで本日もスリル満点のお言葉たち&拍手喝采をいただきまして
まことに
ありがとうございます!!

なんかやっと「スリミクラブ」も稼動しはじめたよーだし、ずっとぼくは待ってた!(爆)


ここに田新版が加わればもっとうれしいんだけどなー……


ってそれはおいといて。

実は先日、キス大魔王でMな「彼」こと(ごめんなさい)、小西(遼生)さんにおしごと(正しくは、『牙狼<GARO> ~蒼哭ノ魔竜~』舞台挨拶。絶賛開催中の東京国際映画祭特別招待作品ですYO!!)でお目にかかってまいりました……。


いやーびっくりした。
こんな形でお会いするとは……(笑)。

さいしょ「がろ」って聞いて、

青林堂の漫画? え、違う? あ、『画廊』か!」

とか本気で空耳あわーをやってたあたくしざんねん……。


でも「牙に狼で『がろ』。特撮系、雨宮慶太監督」とかうかがった瞬間、

「あー小西さんですね!!」

ってわかったあたくし、ええ、『スリミ』フリークですよ!!!!!



今回はかなり冷静なあたくしですが、それでもまんまと小西さんの真ん前陣取ってきたよ!!(またかい)

運よくそこが、小西さんと監督の、マイク通さない状態のおしゃべりが聞こえる位置だったのですよ。自分グッドジョブ! と思いましたね(笑)。

さすが7年間いっしょにやってらっしゃるだけあって、すごく仲いいのが伝わってくるんですよ。ちゃんとした信頼関係の上に成り立ってるのがわかるかんじ。
普通の会話なんだけど、お互いの返しがめっちゃ早いの。
小西さんて、けっこうゆっくりお話する方ってゆう印象が強かったので、ちょっと意外でした。


で、いちばんおもしろかったのは、フォトセッションで着ぐるみ?の黄金がろを呼び込む直前のやり取り。

司会の方が、「これからフォトセッションなので、このひとを呼ぶべきですよね!」みたいなあおりを口にした途端、

監督「だれが来るの?」
小西さん「だれも来ない」

ってまんざいみたいなことをおっしゃってた……(笑)。

思わずあたくし吹き出したんだが、たぶんこの会話聞こえたひとはすごい少ないはずなので、なんかひとりで笑ってるヘンなひと状態になってしまった(笑)。


そんで実際のフォトセッションでは、「視線ください!」のお声がけが、雰囲気的にあたくしが最後だったんですよ。
だもんでふと思いつきで、
「ガッツポーズいただけますか?」
とか叫んでみたら、これが大正解(正しくは、あたくし得)。

黄金がろの着ぐるみ?が、剣を持ってポーズとってたもんだから、「え? ガッツポーズ? どうしようかなあ」みたく困ったかんじになっちゃって。あの硬派ながろが悩む姿に、客席からは笑いが起こってました。

でもがろなりに考えたガッツポーズもどき?のポーズを披露してくれた途端、会場から大拍手が起こって。小西さんも「(ガッツポーズとは)ちょっと違う」とかツッコミながら、笑顔でガッツポーズをしてくださったのだった(笑)。


いやーおもしろかった(笑)。

その節お世話になった方々、ありがとうございます!!! 特にがろ(笑)。
ライブ(生もの)の醍醐味は、こーゆーところにありますよね。


けど、「ここで重大発表があります」って雨宮監督の口から、
「今、新しいがろのシリーズを作ってます」
って発表された瞬間、「わーーー!!」って客席大喜び!!!
だったのに、
「でも、(小西さん演じる)冴島の話じゃありません。冴島の物語は、これでおしまいです」
で、今度は客席「えーーーーーー!!!」の大合唱。

その落胆具合がすごいリアルだったもんで、また泣けちゃったよあたくし(笑)。

やっぱ数百人が「えーーーー!!!」って残念がってるのをライブで聞くと、こっちもほんっと悲しくなるんですよ。

つーか2010年の『春さめ』京都公演で、伊藤(綾祐)くんエルンスト降臨が1回だけだったこととか、2013年3月公演『スリミ』で田新版のお名前どこですか状態なのとか、自分の「落胆」を思い出して、がろファンの方々とシンクロしちゃった部分もある。



……いま思い出しても泣けるぜ!!!!!
(特に京都公演)



なのでライブ(生もの)の困った点は、こーゆーところにあるんですよ。
自分では常に「おしごとモード」で正気を保ってるんだが、ふとした瞬間に素にかえる。
素にかえるとおしごとがやりづらいので、泣きながらカメラのシャッター切ったりとかしてるのは、そのせいです(笑)。


だけどあたくしのおしごとは、この場にいるファンの落胆を、「落胆」としてよりも、「お別れはさみしいけど、新しい旅立ちに期待しよう」的に伝えること。
悲しいけど、でも、さわやかに、すがすがしく、次の季節へ。

そーゆーまとめ方をしたら、ファンの方々には伝わったよーで、ものすごい反響をいただきました(笑)。

ありがとうございます!!!


今度小西さんにお会いできるのは、『スリミ』のよーな気もするんだけど、その時までに、冴島の小西さんファンだったひとの悲しみが、少しでも癒えてるといいな。

出会いがあれば、別れもあるのはとーぜんだけど、でも、その「別れ」までに自分の行動とか、心の方向性を調節しておけば、それなりにうまくやっていける気がする。

あたくしの場合、いまだネタとして『春さめ』卒業決意したくせに!! とか盛り返す様をさらしてますが(笑)、でも深いところでは、意外とすっきりしてるのでした。

だって京都公演まで追っかけてって、ハンシェン様がメルヒになっちまったのを、とりあえず見届けたもんね!!!!!

どんな結果になろーとも、「やれることはやった」からそれでいいの(笑)。


いつ来るか謎の「突然の別れ」に怯えるよりも、予測可能な、あるいは、来たるべき「別れ」に備えて、お互いタフでいましょう同志の方々(笑)。

いつもいつもありがとうございます!!!

お体にはくれぐれもご自愛を!!!





劇団四季『春のめざめ』再演フラグに驚愕の会 

2012.10.22

……???


四季信者らしいお話ができたらいいなー


とか先日申し上げたら、久々に四季があいぴーを残されていきましたよ!!

しかも検索ワードが「青い鳥」。

「ゲオルグパン(白瀬英典くん)降臨希望!」

をご覧になっていかれたよーです。

ありがとうございます(笑)。


かわりに『ライオンキング』のゲオルグバンザイをご覧になった同志の方から、
「ゲオルグバンザイよかった!!」
とのお言葉をいただきました(ありがとうございます!!)。


……でしょう??


かなりハマり役でしょう???(笑)


一度は幻と化したゲオルグバンザイなので、ご覧になれてほんとーーーーーーによかったですね!!!!


ばんざーーーーーい!!!!!



てなかんじで本日も青い鳥のごとく身近な幸せお言葉たち&拍手喝采をいただきまして、ありがとうございます!!!!


うーん……

やっぱ四季の神様は、信者がふらふらしだすと引き戻すよーにできてるのかな(笑)。

なんかサイトに関するアンケート調査のお願いもきてたしねえ。

ってもちろんちゃんとお答えしましたよ!


とかやってたら、今度は四季ってば、

「春のめざめ」でぐぐっていらしたよ……!!!!


な に そ れ!!!!!


アンケートにも上演希望作品に『春さめ』が入ってたけど、

とーぜんチョイスしたけど(笑)、


再 演 の 前 ぶ れ

な ん で す か????



どーなのそこんとこ!!!!!!



なんかゆわれてみると、確実に四季作品を拝見する回数は去年より減ってるんだが、やっぱ「みたい」と思う作品も減ってるからなあ。

『キャッツ』とかの鉄板はここまでみてると、キャスト次第でみにいこうってなるし。
メルヒ(上川一哉くん)がマンゴジェリーになるチャンスを狙ってたのに、外すとかさ(涙)。


まあ去年は『マンマ・ミーア!』にハマって、つーかないすかぽー降臨にも一因はあるんだが(笑)、それだけでずいぶん四季には通ったから、そのぶん今年は四季以外の舞台みてるのが多くなってますね、個人的に。『スリル・ミー』とか(笑)。

あと、以前もちこっと申し上げてるが、もともと舞台より大の映画好きだったもんで、そっちに戻ってるってかんじかなあ。

昔、映画をすごいみてた時は、月30~40本くらいはいってたので、そのくせ? が戻ってきた。みたいな。

てゆーか当時は徹夜とか多いしごとなのに、ちゃんとふつーに毎日会社いって働いてたくせに、なんであんな本数みれてたのか不思議だ(笑)。よっぽど好きなんだな(笑)。


ふつーに舞台とかのライブ(生もの)は好きなんですけど、コーフンがその時だけってなるから、やっぱ何度も再生可能な映画とかのが根本的に好きっぽいです自分。

人生と同じで、「やり直しがきく」ほうがいいよね!!!!



とゆーわけでちょっと四季信者っぽい内容になったな(笑)。
お付き合いくださった四季フリーク同志の方々、ありがとうございます(笑)。


てかやっぱ我々のいちばんの望みはさあ

『春さめ』上演してくれよ!!!!!!!

だけなんだよね。

この際ごーるでんかぽーとかレアパターン外でいいから、
とにかくマジでFuckだよ!!!!!!




……(遠い目)。




……だんだんおかしくなってきたので、ここらへんでおいとまいたします。


次回は『スリミ』にまつわるなにかについて。


マジ で!!!



2012年あきのたしなみシリーズ02(暫定)  

2012.10.20

♪おまえが天才ならーばー
おーれーはアーティスっ

んんんん

ああああ

えくすたしいいいいいいいい





……_ノ乙(、ン、)_





諸事情で今さらながら『テニスの王子様』ミュージカルをみてるあたくし湊みらいでございますこんにちわんわんわわわんわわん!!!!!

本日も王子様のごとく優雅なお言葉たち&拍手喝采を賜りましてありがとうございます!!!!


諸事情つーかつまりはおしごと関連資料としてなんですが、経緯はこう。


009 RE:CYBORG』のおしごとに→
009(島村ジョー)の声をあててるのが宮野真守さん→
過去テニミュに出てらしたらしい



……。



なんかもーどーにもこーにもテニミュがらみにイきつくので、ここは一度拝見しといたほうがよかろうもん!!!

とゆーわけで5代目キャスト版にお目にかかってみますた。

したら映画『富士見二丁目交響楽団 寒冷前線コンダクター』出演者(高崎翔太くん、新井裕介さん、馬場良馬くん)が、

全員いらした……(遠い目)。



ほかにもいろいろ申し上げたいこと満載なんだが、いろいろいろいろあっておもしろいなあテニミュ(笑)。


でもこれだけはどーしても申し上げたいので、叫ばせていただく!!!!!

四季信者として!!!!!




相葉裕樹くんて、

竹内一樹くんと

似てる気がするの!!!!!!







……ゆった……!!!!(笑)





あーーーーすっきりした(笑)。

お付き合いくださった方、ありがとうございます(笑)。


そして『ライオンキング』にまつわるふくざつな乙女ごころ、ご理解くださる方々、重ねて御礼申し上げます。

ありがとうございます……。


やっぱおすすめは、最初の登場シーンらしいです。




……そうゆうわけなんで!!!!!!(笑)



あきとのたしなみはサバンナに限るよねえ……(謎)。






で、最近間があいてたのは、おしごとで正気保ってたせいなんですが、なんか久々に「おしごと」がすっごい楽しくてうれしかったんだ……。



『009 RE:CYBORG』サイコー!!!!(笑)



まあ前にもちこっと申し上げてますが、もともとヒーローものが大好きなせいもあって(子どものころ、いつも連れて歩いてたのは仮面ライダーだった(笑))、ここ連日の『009 RE:CYBORG』Night!イベントにおしごとで全部うかがえるなんて、ほんっと生きててよかった!!!! と思いました(笑)。

そんで神山健治監督をはじめ、トップクラスといわれるクリエイターの方々は、やっぱバランスがいいんだなあとゆう気がした。


技術力とか手際のよさはもちろんなんだけど、そーゆースキルの高いクリエイターはいっぱいいますよね。
その中から頭ひとつ抜きん出るには、「結果を出す」と意識する心意気にかかってるのかな。


神山監督は、「皆さんに観ていただくのが制作側の喜び。こんなにお客さんが集まってくれたのは、自分たちの誇りです」とゆうようなことをおっしゃっていた。

なんか「誇り」っていい言葉ですよね。

その「誇り」を手に入れるまでには、たくさん「削ぎ落とす」ことがあって、必要なのはそうする「勇気」だった可能性もある。

とか思ったらなんか泣けた(笑)。


何かを「削ぎ落とす」と、「誇り」のよーなすてきなものが手に入るらしい。

けどあたくしたちは、意外と頑固なので、「削ぎ落とす」のはすごい力が必要だと思いこみがちだ。

実はそーゆーのとは関係外のところで、あっさり「削ぎ落とす」行為をやっちゃうことが、「心意気」と比例するのかな。

それは「努力」と違って、なんか自分の中からわきあがるすごく自然なものなんだろう。

神山監督にとっては、絵コンテ描いたりするのが自然で、その技術を身につけるために、多少の「練習」とか「勉強」とかはなさったろーけど、それはやっぱり「努力」とは別物なはず。

なんとゆうか、「呼吸をするように、自然に自分ができること」以外は、ぜんぶ「削ぎ落とす」よーにすれば、おのずとスペックは上がっていくのかな。


みたいなことを考えたりしてたのだった。



どーもこないだから、同志の方々からいただいたお言葉たち(ありがとうございます!)について思いをめぐらせてると、「削ぎ落とす」がキーワードらしいね(笑)。

なんでこんなこだわってんのか、自分でも謎!

とかそんなかんじなんで(どんなだ)、とりあえずぐだぐだでごめんなさい……(笑)。

お付き合いくださった方、いらっしゃいましたら、ありがとうございます。

お疲れさまでした!!


次回は四季信者っぽい話もしたい……が!!

自由激情なので!!!


どうなるかは神のみぞ知る……ww



同志の皆様、季節柄、お体にはくれぐれもご自愛を!!!



 | HOME |  »

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: