FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

ミュージカル『スリル・ミー』日本版を語る18(幻動画発見編) 

2011.11.20

あらあらW「彼」!!



新納慎也オフィシャルブログ『ニイロの思考カイロ』11月18日付記事




柿澤(勇人)くん、ほっせーなー!!!

メルヒのときより、だいぶ変わった気がするんですけど、あたくしだけ??


てなかんじでWで華麗なお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
まことに
ありがとうございます!!!!


なんか『スリル・ミー』つながりで、ようつべで遊んでたら、こんなものたちを発見。



1004スリルミー打ち上げコメント

田代(万里生)さんのみ。酔ってるんだ……(笑)。



柿澤勇人出演ミュージカル「スリル・ミー」

これほんといつうpされたの?? がっつり公演中だよね???



スリル・ミー

それよりももっとこっち、いつうpされたか謎!!!
てか、舞台宣伝にちゃんとつなげてコメントしてるの、田代さんだけって……(爆)。




今さら感満載ですが(笑)、ほんと全部、いつの間に……??

『スリミ』ファンの方々は、とっくにご存じだったのかなあ……???

とりあえず自分用メモでございますた。



でもっていまだ『スリミ』にまつわるお言葉たちをいただくんですけど(笑)、ほんとにねえ、ありがとうございます!!

毎度毎度うなることしばし……。

本気でおもしろいです、うん(笑)。

ヘタな劇評読むより、同志の方々のお言葉たちのが何百倍も楽しい!!!

やっぱハマるとほんっとハマる作品なんだなあと思うです。

ヤバいもん、マジで……(笑)。


あたくしとしては、これ以上は本気でヤバいので自粛してるんですが、いろいろ教えていただくんで、じりじり韓国版にまで手出しちゃっ……_| ̄|○ il|!


あ、お問い合わせいただくんですけど、密林から取り寄せた(笑)『スリミ』のオフブロードウェイ版オリジナルスクリプトは、すでに何度も読み返してて、

たいへんなことになってます(なにが)。


日本版と解釈が違うところがあったりもするので、余力があったらそちらにつっこんでイきt



……ってまたロングランのつもりかよ!!!!(爆)



まあ当地はたいへん自由激情なので(笑)、このてきとーさに耐えうる豪の方のみ、ご期待ください!!

本日もここまで耐え抜いてお付き合いくださった方々、ありがとうございます!!(笑)


あうふびーだーぜん!
(ニイロさん「彼」風に)


あきとのよながはほっかいどう 

2011.11.19

意味不明……_| ̄|○ il|!


名古屋と北海道のえんきょりれんあいで

いろいろつかれてるようです……(遠い目)。


そんな当地へ本日もご来訪ありがとうございます。

とゆーわけで、

あきのよながには、

なにかがうごめいておりますた。


ありがとうございます!!!


劇団四季『春のめざめ』にセンチメンタルの会05 

2011.11.18

ぎゃーーーーーーーー!!!!



やっぱ名古屋市民になっとくべきだったーーーー!!!!!




名古屋市のMID-FMに『ウィキッド』出演俳優の伊藤綾祐が登場!





しかし……


気づいたのおそすぎ……_| ̄|○ il|!


てか気づいたところで、がっつり関東在住なので無理なんですけどね……(遠い目)。


って

わかってるけど!!!!


わかってるけどおおおおおおお!!!!!!



うう……


伊藤くんの生声?をライブで拝聴したかったよおおおおおおお!!!!!!(涙)




……てなかんじで本日もライブ感満載なお言葉たち&拍手喝采を頂戴いたしまして、
まことに
ありがとうございます!!!!!


ここ最近、同志の方々のおかげで個人的にちょうラッキーの降り続いてるあたくしですが、いろいろお言葉たちいただいておりましてありがとうございます!!

だが。

ハンシェン×エルンスト愛好委員会会員としては、風向きがビミョーな方向へイってる気がするのは、気のせいかしら……??


だってだって

ドSハンシェン様(南晶人くん)が、

北の大地のサバンナ(『ライオンキング』@北海道四季劇場)に

うつられてしまったのだもの!!!!!!!

いやあああああああああ!!!!!


なにそれなにそれなにそれ!!!!

ただでさえこないだまで福岡と東京で、

ちょう遠距離だったのに、

今度は名古屋と北海道って、

またしても海越えかよ!!!!


うわあああああああああ!!!!(号泣)


それに比べてないすかぽー(一和洋輔くん×竹内一樹くん)は、

やっぱ優遇されてるよなあ……。


遠恋中っつったって、

東京(『コーラスライン』@自由激情)と京都(『マンマ・ミーア!』@京都劇場)じゃん!!!!

同じ本州じゃん!!!!!


しかも浜松町は東京駅から近いし、

京都劇場は京都駅の中にあるし、

その気になったら、

新幹線乗ってソッコー会える距離じゃん!!!!


なんだよこの差……!!!!!

やっぱ全国区でラブぶりさらした四季公認かぽーとは、こうも違いが出てしまうのか……!!!!


かなし い……_| ̄|○ il|!



こんなにこんなに

南くんハンシェン×伊藤くんエルンストの幸せを願ってるのに!!!!!!!!


なぜなんだあ……_ノ乙(、ン、)_



てゆーかよく考えたら、ごーるでんかぽーに対する四季の仕打ちは昔からけっこーひどかったもんなあ……。

去年の京都公演とか、ごーるでんかぽーの登板1回だけだったしな!!!!



……くっそう

また思い出しちまったぜ!!!!


もーこればっかりはね!!!!

さっさと次いこ!!!!
(前向きになってみたらしい)



てなわけでここまでお付き合いくださった方々、ありがとうございます……。

なんかほんと自由激情だな(笑)。

てかこれが当地デフォな気もするんだが……(遠い目)。


それにしても『春さめ』卒業決意から1年もたつのに、いったいなにをやってるんだろう自分……(笑)。

いろいろせつないので、週末はこちらで何かがうごめく予定です……。








!!




劇団四季『コーラスライン』を語る(竹内くんポール礼讃編) 

2011.11.17

びっ










劇団四季ミュージカル『春のめざめ』における最終お笑い兵器として、我々の腹を完膚なきまでによじってくださった大エルンストこと竹内一樹くんを拝見して

号泣する日

がくるとは……!!!!


驚 愕!!!



てなぐあいに本日も驚きのお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
ありがとうございます!!!!


いやー……

一部同志の方々に読まれてたので、てゆーかあたくし自身予感はありましたけど(笑)、そして自ら声高々に予言してますけど(爆)、

エルンストポール(@『コーラスライン』)に

お目にかかってまいりますた……!!!!


きゃーきゃーきゃーーーー!!!!!


なんだあのひょっこりカワイコちゃん!!!!!(錯乱)



てかごめん!!!


やっぱよくぼーおさえるのは無理やった!!!(爆)


とゆーわけで、エルンストポールが……!!!!(まだ錯乱中)


以前申し上げてますが、『コーラスライン』は初見がブロードウェイ版だったのですけど、これで魂持ってかれてたいへんなことになりますた(笑)。

で、四季版でマークがみくもり(三雲肇くん)とたまもり(玉井晴章くん)だったせいもあって(あとイルゼ(石塚智子さん)がヴァルだった)、けっこー何度か拝見してたんですよね。

ストーリー自体大好きで、ディアナの歌では必ず泣くってゆう(笑)。

だもんで、今回は竹内くんがポールで出てらっしゃるので、「すごい似合う気がする……」とか思って自由劇場にうかがったわけですが、

ちょっと!!!!!

竹内くんポール

似 合 い す ぎ!!!!!


ぶっちゃけ

竹内くん史上、

最もはまり役

な気がいたします。

マジ で!


個人的には、エルンストよりもスカイよりもケンよりも、例えとなりに一和(洋輔)くんがいても、

いちばんいい!!!!

と思うです。


ポールってゆうキャラの本来やさしくて、不器用な部分が、竹内くんだとすんごいはまる。

なんかえっらいリアリティあるんだもん!!!

おかげで例のモノローグシーンでは、たんたんとしゃべる竹内くんポールの言葉どーりに、光景がありありと目に浮かんじゃって!!!

特におとーさんが「プロデューサーに、『息子をよろしく』ってゆう」シーンとか!!!

オールカラー&ドルビーサラウンド並の映像で!!!!


気づいたら


涙でて た……_| ̄|○ il|!



くっそう……!!!


お笑いエルンストに泣かされたぜ!!!!(爆)


ちなみに、脳内映像における「竹内くんポールのおとーさん」は、なぜか田代(隆秀)さんで、「竹内くんポールのおかーさん」は、小野(さや香)さんでした……(遠い目)。

たぶんこれって、竹内くんポールに、ちょっとケン(@『嵐の中の子どもたち』)が入ってたせいもある。うん。

パーカーのそでで涙とか汗ぬぐうのは、竹内くんの素っぽいですね。
でもそこがなんかケンなんだよなー(どんなだ)。


てなかんじで竹内くんポール礼讃で終わっちゃった(笑)。

お付き合いくださった方々、ありがとうございます!!

『コーラスライン』はねー
以前さんざん語ってるので、もうおなかいぱーいな感もありますが、テーマがすげえリアルで個人にたきつけてくるものなので、拝見する度、自分の人生についてとか、いろいろ考えちゃいますよね(笑)。

ただゆえるのは、「やりたいから、やる」。

それでいいんだと思います。

自分で選んだなら、ね。


ミュージカル『ジキル&ハイド』(2012年Ver.)を語る 

2011.11.15

わーーーーい!!!!

お褒めいただき恐縮です(笑)。

ありがとうございます!!!!



うーん……

やっぱり濱田(めぐみ)さんはすごいなあ……。


なんか歌の神様の申し子ってゆーか、いざ歌い出す瞬間にぐわっ!! と目つきが変わるところとか、役に入り込むとゆーか、なんだろう?
拝見してるこちらが、一瞬にして「さらわれる」かんじ?
がっと持ってかれる刹那は、「ああ、これが濱田さんだ!」ってゆう印象で、強烈な体感として残ってる。「体がおぼえてる」みたいな。


てなかんじで本日もあたくしの心をさらう強烈なお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、たいへんありがとうございます!!!

いやー
先日の劇団四季『キャッツ』へおしごとで潜入に引き続き、同志の方々のおかげでラッキーが降り重なっております。


ほんっとにありがとうございます!!!!


うれしい……!!!!(笑)


とゆーわけで、今回のラッキーは、ミュージカル『ジキル&ハイド』製作発表記者会見におしごとでうかがえたことです……!!


わーーーーーー!!!!!


楽しかったーーーーーーー!!!!!
(あくまでもおしごととして、です)


ありがとうございます!!!!!


リアル濱田さんにお目にかかったのは、8月の『ボニー&クライド』製作発表会見以来だったのですけど、なんかもーあいかわらず神々しくていらっしゃって、写真撮影しまくってしまいますた(あくまでもおしごとです)。

すでに会見時の写真が出回ってるため、ご覧になった方も多いと思いますが、今回の濱田さんは娼婦役ってことで、めっちゃセクシーさんです!!!!


きゃーーーーー!!!!


でも濱田さんだと、もんのすごく品のいい娼婦になるなあとか思って。がさつさとか汚さとかとは無縁の、ある意味「綺麗」なかんじ。

『ボニクラ』のときは、四季退団後すぐだったせいか、ずいぶん緊張されてたようでしたが、今回はかなり落ち着いてらして、フォトセッションのポーズ取りも、その場で無言のまま石丸(幹二)さんとからむあたり、「おおー慣れてるー」ってゆーか、お互いをよくご存じなのが伝わってきた印象です。


それにあわせて?あたくしも前回よりはかなり冷静で、正気を保ってられたんですが、やっぱ濱田さんの生歌を拝聴すると、↑冒頭のよーになりますね(笑)。
なんか全身総毛立つ。とゆーより、自分の意志をこえて、なんか丸ごと持っていかれる。それで「ああ、『このかんじ』が濱田さんだ」って後から思い出す。


うーん……

言葉にするのは難しいんだが、たぶん濱田さんの歌声の洗礼を浴びた経験がある方なら、おわかりいただける気がする……。
まさに濱田マジックとゆうか、あの濱田さんならではの高揚感てゆーのかなー?

はじめて『ウィキッド』で濱田さんの『Defying Gravity』聞いて、涙止まらんくてたいへんなことになったときと同じ感覚(笑)。これが「魂に響く」ってことなんだなあ、って改めて思ったりもしますが。



おもしろかったのは、囲み取材のときの濱田さん。
凶暴なハイドに濱田さんのルーシーは惹かれるので、「好みの男性も激しいほうがいいですか?」って聞かれて、「いやいやいや!」ってちょっと真顔で否定してから、
「普通の……。普通のタイプ(の男性)で……」
と答えてらっしゃいました(笑)。
なんかあせってる濱田さんもキュートで、最前列で陣取ってたあたくし(またかい)、思わず吹き出してしまった(笑)。
濱田さんのあんな表情を間近で拝見したのは、すごく新鮮でした。どっかの媒体で紹介されるといいんだけどなあ、このエピソード。ほんとキュートだったもん(笑)。濱田さんのまた新たな魅力発見! てかんじで。



てなぐあいに意外と冷静に?お贈りできたかと思いますが、如何でしょーか?(笑)

お付き合いくださった方々、ありがとうございます!!

どこかであたくしが手がけたのを見かけたら、「かわいそーに、湊みらいは字数の関係で、泣く泣くあの濱田さんエピソードを削ったんだな」と同情してやってください……(遠い目)。
つーか今回は、いろんな意味で思い入れがあったので、原作小説について本気で解説してたら限界が来た(文字数とか時間とか諸々)。のがしょーじきなところです(笑)。


だってだって
いいたかったもん!!!!(爆)


どーもあたくし、ひとのプロフィールとか、映画とか小説とかの簡単解説をまとめるのが大好きみたいです。
なんかたったの3行とかに、えっらい本気で時間かけるへんな習性があるなあ。


……


……だから……


マニアックなのか……_| ̄|○ il|!



だがそんなマニアックなあたくしにも、皆様のおかげでラッキーは続くのだった。


ありがとうございます!!!!


きゃーーーーーー!!!!
(狂喜乱舞でフェイドアウト)


«  | HOME |  »

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: