FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

ミュージカル『スリル・ミー』日本版を語る12(オフブロードウェイ版オリジナルスクリプトご到着を祝す会編)  

2011.10.18

いらっしゃいました……!!!!


thrillmeorisc.jpg



『スリル・ミー』オフブロードウェイ版オリジナルスクリプト!!!!


待ってたYO!!!!(爆)


きゃーきゃーきゃーーーーーー!!!!!


わーわーわーーーーーーーー!!!!!!



いやーーーーーー

いいわこれ!!!!!!

ほんっとお待ち申し上げてたかいがありましてYO!!!!!


紙媒体ヲタクとして、すでにスタオベ状態です!!!(爆)


このペラさかげん!!!!

いかにもなスミベタ(黒1色)印刷!!!!

絶妙な級数のでかさ!!!!

まさにオフブロードウェイ発のシンプルテイスト!!!!!!


愛 お し す ぎ る!!!!!(爆)




てなかんじで大騒ぎではじまりますたが申し訳なし(笑)。

本日もお待ちかねのお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
ま こ と に
ありがとうございます!!!!!

かねてより当地ご来訪同志の方々は、「またかよ」と生あたたかくあたくしの狂喜乱舞ぶりを見守ってくださってる方も多いかと存じますが(ありがとうございます)、この1冊↑が届いただけでこんな大喜びできるほど、


あたくし、

生粋の紙媒体ヲタク

でございます。



それはそれはうるさいYO!!!!!!(爆)


だもんで、この子についてめがっさつっこんでイきたいんですけど(笑)、そーするとまたたいへんなことになるので、『スリミ』日本版語りが無事終了してからにしよう……とか思いまふたとりあえず!!!


しかしなんだこのト書き……!!!!


♪わかっているよおおおおおレイ


でふたりしてとっつかまって、「彼」が「私」を懐柔する時、

「リチャード(彼)はネイサン(私)の顔に手をあて、情熱的に口づける。まるで自分の命を託すかのように。ネイサン、うっとり。しばらくして、リチャードの顔を引き離すも、彼の手はしっかり握ったまま。」(訳:湊みらい摩訶不思議英語研究所)

って

そんなことになってたの???

「彼」の手、にぎってたんかーーーーー!!!!

しかも「しっかり」!!!!!!!
(「tightly」って書いてある)

気づかんやった!!!!!!


なんだよもーーーーーー!!!!!


どんだけ大好きなんだよおおおおおお!!!!(涙)



……って『スリミ』日本版語りつづきにイこーとしてたんですけど、本編きちゃったからやっぱそっちにイってまう……!!!


ここまでお付き合いくださった方々、ありがとうございます!!!!


ほんっと自由激情でごめんなさい!!!!(爆)


次回はたぶん、「ダークメルヒな柿澤(勇人)くん「彼」が、いかに松下(洸平)くん「私」にメロメロ(死語)か」についてまで言及できればいい な……(希望)。


何度も申し上げますが、お時間のありあまった上、この自由激情に耐えうる豪の方のみ、ご期待ください……!!!(笑)


やっべーなー……

予想以上のロングランになっちまったぜ……!(爆)



劇団四季『春のめざめ』にセンチメンタルの会03 

2011.10.17

いいわジャンベ!!!!


とか先日申し上げたところ、


いちわジャンベ!!!!


に見えたとおっしゃる同志の方から、
「おーさかに放置されたいちわくんが気になる」
とのお言葉をいただきますた。
ありがとうございます。


た し か に

気 に な る!!!


だっていま、ロルフってる一和(洋輔)くんは大阪(@『さうんどおぶみゅうじっく』)なのに、国営放送経由で全国にそのラブぶりを知らしめた相方の竹内(一樹)くんは、東京でボビー(@『コーラスライン』)ってるし、

つーことは、

あの天下無敵のないすかぽーが、


絶賛遠距離恋愛中!!!



ってなにそれ!!!!!!



ひどいよ四季!!!!!



あんだけ全国公演といふ名の下、

公然ハネムーンに送り出したくせに、

途中、山下(啓太)くんなる刺客を紛れ込ませて、

わざわざないすかぽーの鉄板な絆を再確認させるとか、

ちょうイキなはからいをしたくせに、

あげくのはてには、

エーゲ海で挙式までさせたくせに、


ひどい!!!!!!


ひ ど す ぎ る!!!!!!!!!
(号泣)



やはりないすかぽーはしあわせでいてほしいよね!!!!


とか祈ってたら、こんな記事↓みつけた。


劇団四季:「サウンド・オブ・ミュージック」 一和さん“準地元”舞台に力 /京都
(毎日新聞 2011年9月28日 地方版)




「地元では、緊張せず伸びやかに自分を出せる」って、

やっぱ東京のエーゲ海で、お笑いエルンストに置き去りにされたのがトラウマになってるの??

ふつー「伸びやかに自分を出せる」のって、

心から愛しい相方の前だと思うんですけど!!!!!

つーかほんとはこれ、

「地元では、(というよりほんとは相方の前がいちばん)緊張せずに伸びやかに自分を出せる。(でも相方は東京でがんばってるので、自分も)自分がやった役を見た人が『やってみたい』と感じるような、引きつけられる演技を見せたい」

が正しいコメントなのよね???

記事書いた方が、あえて相方の存在を隠すよーに、( )を省いた形に変えたのよね???


きっとそうよね????


ね!!!!!!!!!!






……_| ̄|○ il|!



各方面に謝罪。

申し訳ありません……。




てなかんじで本日も伸びやかなお言葉たち&拍手喝采を頂戴しておりまして、
まことに
ありがとうございます!!!!!

のらりくらりと『スリル・ミー』松下(洸平)くん×柿澤(勇人)くん版語りのつづきを書いてたんですが、


いちわジャンベ!!!!


の一言で、
気分がそっちにイってしまっ……_ノ乙(、ン、)_



ごめん、所詮『春さめ』フリークだ!!!!!(爆)



でもなぜか『スリミ』フリークの方々から、語りつづきのご要望をけっこーいただいておるので(ありがとうございます……。とゆうか大変恐縮でございます……。しかしほんとになぜなんだこんな自由激情なのに!!)、のらりくらり書いてたつづきを、ちこっと以下。




「何をするにもいっしょだった」ヤングチームは(ニイロさん、デコピン絶賛お待ちしております)、おそらく2人だけで「世界」が完成されてたはずなんですよね。お互い生まれ育った環境もハイパーだから、何もいわなくても通じる部分が絶対ある。

普通、「差」とか「違い」を知って、はじめて「世界」がわかるわけですが、ぼんぼんなこのふたりは、わざわざ自分たちから「世界」に手を伸ばす必要がなかった。
だって、自分たち以外の「世界」なんて、貧困とか、低俗とか、そーゆーものばっかりだから。
温室でぬくぬく育った「彼」と「私」は、本人たちが思う以上につながってる、似た者同士な印象なんですよね。最初っから同じ目線の環境なんですよ。
だけどある時、柿澤くん「彼」に、




ってほーら!!!!

語ると長くなるYO!!!!!

だから気をつけてってゆったでしょ!!!!!!(爆)


ここまでお付き合いくださった方々、ほんっとーーーーーにありがとうございます!!!

『春さめ』フリークの方も、『スリミ』フリークの方も、偶然いらした方も、当地ご来訪の方々すべてに感謝申し上げます!!!

これも何かのご縁ですので、ご自身の思いのたけを吐露なさりたい方、ぜひ拝聴いたしたく(笑)。

今後ともお待ち申し上げておりまするので、どうぞよろしくお願いいたしますね!!!



てなわけで、↑「柿澤くん「彼」に」なにが起こるのか?!

つづきの気になる奇特な豪の方のみ、

ご期待ください!!!(爆)



ムーディ!!!!
(ないすかぽー礼讃的ごあいさつ)



劇団四季『ソング&ダンス The Sprit』を語る(ざくっと編) 

2011.10.15

♪もおブチ切れそお




がまんできないっ!!!!





とゆーわけで、いきなりですが、劇団四季『ソング&ダンス The Sprit』を拝見してまいりますた。


あいかわらずこらえ性のないあたくし……(遠い目)。


まいっか!!!!(爆)



てなわけで本日もがまんできないほどの麗しきお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
たいへん
ありがとうございます!!!!!


以下、『ソンダンスピ』語り(略しすぎ)、ざくっといかせていただきたく存じますので、お時間のありあまった方、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。




まず全体的に、なんか魂(スピリット)を込めたってゆうより、やりたいこと全部つめたでしょ(笑)、みたいな。

以前、『ソング&ダンス 55steps』語りでちこっと申し上げましたが、「ミュージカルのおもちゃ箱」ってかんじ。
「本気で遊ぶ」感がぎっしりつまってて、やっぱ「加藤敬二つめあわせセット」かな(笑)。「いろんな味が入ってて楽しいですよ」的な。「四季からのお歳暮」ってところでしょーか(笑)。


で、個人的ツボ、ざくっと列挙。

・実は生阿久津(陽一郎)さんにはじめてお目にかかった。「永遠の王子枠」だと思ってたイメージのななめ上をゆくコミカルさ。

・おかげでずーっと笑いをこらえるのがたいへんだった(困った客)。

・大塚(道人)さんペッパー(@『マンマ・ミーア!』)に、心をなでられた時と同じ愛しさを感じる。男前なのに柔らかい雰囲気って、おもしろい方だ。

・ロルフせんせい(飯田達郎さん、10年末『美しい日本語教室』まんまと参加のケン参照)がメルヒオール・ガボールなケン(♪ブチ切れそう)。上川(一哉)くんメルヒの系譜なイメージ。

・てゆーかなんだあのボイパ!!!!
前世はきっとマイクだと思う(真顔)。

・たまもり(玉井晴章くん)が起き上がりこぼし健在なケン(10年版『春さめ』名古屋公演たまもり語り参照)。素人目に見ても、身体的にもんのすごく芯がしっかりしてるのがわかる。

・どんな衣装で登場しようとも、すぐにたまもりを発見できてしまうケン(『春さめ』みすぎた弊害)。

・自ら命をたつたまもりが、ちょう笑顔で
♪ 生きているってすばらしい~
とかゆってるケン(正しくはコーラス)。

・わざわざ『春さめ』から2曲も採用したのは、来年再演への布石な気がする(真顔)。

・李涛さんが客席に降りてきた際、ちょう接近席にいたのだが、ものすごい雄大な風と土のにおいがして(『春さめ』曲効果で、五感がどうかしてきた)、本気で倒れそうになった。

・りたおさんの『人生を踊り明かせ』をすごい久々に拝聴できて、テンションMAX(『ウィキッド』好きとしては卒倒もの)。

・サムパパ(阿久津さん)とロージーさん(青山弥生さん)が座敷わらしなケン(♪おれたちゃペドロ一家)。実はこれがいちばんのツボ(マニアすぎ)。




ほかにもあるんだが、つーか『春さめ』フリークとしては、

『♪ブチ切れそう』でたまもりが激しく歌い踊るケン

にめがっさ突っ込んでいきたいんだが、一応ここまでに(笑)。

まあトータル的に、『春さめ』『ウィキッド』『ユタ』『マンマ』好きのあたくしとしては、すごい楽しいしうれしいですね!!

あ、あと、『♪サークル・オブ・ライフ』で、青山さんラフィキの後ろで、阿久津さんとりたおさんの

Wシンバの図

が楽しかった。

去年、『春さめ』東京公演のイベントで、一和(洋輔)くんハンシェンの両サイドに、伊藤(綾祐)くんと山下(啓太)くんの

Wエルンストの図

を思い出しちゃっ……




……_| ̄|○ il|!


『春さめ』卒業したつもりなのに!!!!!

四季めえええ!!!!!!!!(爆)



ってまあ純粋に『春さめ』フリークの方は、『スピ』(さらに略しすぎ)バージョンの『ブチ切れ』と『ママ』は、けっこーお気に召す気がするのだがどうだろう?
もちろんもとの四季版『春さめ』の世界観が大好きな方は違うはずだけど、個人的には、あの絶望感がなくて、従来の『春さめ』とはまったく別ものとして拝見できたので、かなり好きだなあ。
ただあのエッジのきいたギターのカッティングとか、原曲の持つパンチ力は健在なので、「ああーやっぱ『春さめ』だああああ!!」みたいな戦慄が走るのは確かです(笑)。


でもって『♪サークル~』でジャンベ出てきてすごいうれしかったーーーー!!!!(爆)

高校時代、コンガやってたんで(そのほかに、なぜかクラシックギターとラテンパーカッション担当だった)、あーゆー打楽器大好きなんですよ!!!!

わーーーーーーーー!!!!

ジャンベ―――――――!!!!!!!

ジャンベ打ってるーーーーーーー!!!!

あの皮の押さえ具合!!!!

そーとー練習なさったんだろーなー……。

むずかしいんだよあの角度で抱えながらあーゆー高い音出すのって!!!!

すげーなさすが四季!!!!

ジャンベもこなすか!!!!


とか不思議なところで大喜びしてたあたくし。


いやーーーーー

いいわジャンベ!!!!!!
(そっちか)



てなぐあいで最後はお約束なかんじになりましたが(笑)、お付き合いくださった方、ありがとうございます!!!!

次回はたぶん、『スリミ』語りにイく……かな……???


とりあえず、魂を込めて。


つあいちぇん!!!
(なぜか中国語)



劇団四季『ウィキッド』名古屋公演開幕を祝す会(今さらな上ほかにもごちゃまぜだらだらでごめんなさい気をつけて編) 

2011.10.13









!!




『ウィキッド』名古屋公演 開幕パーティーの様子





『ウィキッド』名古屋公演開幕おめでとうございます~!!!!


わーわーわーーーー!!!


きゃーきゃーきゃーーーーーー!!!!




……っていったいどんだけたってんだ!!!

とゆうツッコミはおいといて、

【TC】00:50!!!!!
↑Time Code。お約束だがなんか久々だな(笑)。



伊藤(綾祐)くん!!!!!!


伊藤くんだーーーーーーー!!!!(涙)


伊藤くん伊藤くん伊藤くん!!!!!!


「僕のふるさと」ですって!!!!!!


つーことは、


南(晶人)くんハンシェンが


ふるさとのご実家にごあいさつにいくのよ!!!!!


「おかーさん、エルンストを僕にください」って!!!!!


だっておかーさん(中野今日子さん、正しくはモリブルせんせい)もいらっしゃるもの!!!!(まざってきた)




ぎゃーーーーーーーーーー!!!!



やっぱご実家訪問の手土産は、


伊藤くんリアルご出身の知立市名物


あんまき


なのかしら!!!!!
(まざりすぎ)





ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!










……



……



……はあはあ_| ̄|○ il|!




……ごめんなさ……



これがやりたかっ……_ノ乙(、ン、)_











……てなかんじで、久々に登場したらこれかよ!!! の湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)!!!

本日もあんまきのごとく美味なるお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、

まことに

ありがとうございます!!!!


ありがとう

ございま す!!!!!!




いやー
『スリル・ミー』語り絶賛続行中で、「流れ変わっちゃうからそのまま続けます」とか申し上げてますたが、

ご め ん

限界だった……_| ̄|○ il|!


だってだって
こないだ開幕したばっかの『ソング&ダンス ザ・スピリット』にはたまもり(玉井晴章くん)でしょ、『コーラスライン』にはお笑いエルンスト(竹内一樹くん)だし、『ユタと不思議な仲間たち』にはとうとうがんもり(厂原時也くん)がユタ化だし、なによりいっちばんのツボは、

『はだかの王様』で、
ベンドラサテン王女(林香純さん)とオットーアロハさん運動大臣(加藤迪くん)が
登板なさったことだーーーーーー!!!!



ぎゃーーーーーーーー!!!!


『春さめ』フリークとしては、これ以上のツボはあるだろうか!!!!!!



……あれ? あたくしだけ??


まあいいか!!!


招待公演だけど、拝見したいよう……!!!!


どーやったら子どもにまぎれて
ベンドラとけっこんしたがるオットーに
お目にかかれるのだろう!!!!
(錯乱)




あー……


すっきりした!!!!!(爆)



もしここまでお付き合いくださった方々、いらっしゃいましたら、ほんっとーにありがとうございます……(笑)。


あ、『スリミ』にまつわるあついお言葉たちもたくさんいただいておりまして、
ほんっとーーーーに
ありがとうございます!!!!!

あいかわらずパソ前で腹抱えて笑ってます……(笑)。

マジおかしい!!!


つーか


き け ん!!!!!!(爆)


引き続きじょうねつの叫び、お待ち申し上げておりまする……(笑)。


次回はたぶん『スリミ』語りのつづきの予定なので、自由激情に耐えうる豪の方のみ、ご期待ください!!!


でも気をつけて!!!!!!!












やっぱさー
人間、叫びたい時に叫んだほうがいいよね!!!!

ってなにゆってんだってかんじですが、

こっからマニアック炸裂話になるので気をつけて!!!


てか逃げて!!!!



今まで間があいてたのは、

おしごとで

えっらい正気を保ってたから

で す。


すげえ怒涛の勢いで正気保ってたもんで、

一度解禁するとヤバい!!!

と思った(つーかわかってる)ので、

あえて自粛……_| ̄|○ il|!


いやー……

ずーっとあこがれてたカワイコちゃんの大島(優子)さん(AKB48)とおはなしする機会があったのですが(正しくは、フジテレビ月9ドラマ『私が恋愛できない理由』の製作発表のおしごとでお目にかかった)、


もーほんっとヤバかった……













!!



……_ノ乙(、ン、)_



だってほんっとかわいいんだもん!!!!
(落ち着いて)



囲み取材の時、大島さんの前に、大島さんの声を拾うべく、各社のレコーダーがぶわっと置かれるわけですが、取材がはじまって、
「おおしまゆうこでーーす」
とわざわざひとつひとつのレコーダーに声が入るよーに、顔を近づけてごあいさつなさるあたり、

さっすがトップアイドル……!!!
なんたるサービス精神!!!

とか思って、めっちゃ感動したんですよ。

以前、宝塚歌劇団の方々のファンサービスのきめ細やかさといったら!!! みたいなことを申し上げましたが、なんかそれに近いものがある。


なんとゆうか……

女性特有とゆうか、女の子ならではのやさしさとゆうか。

女子校出身のあたくしとしては、すっごいよくわかるっつーか(笑)、「女の子のいいところ」のひとつとして挙げられる美点なんですよね。

ああ、やっぱ女の子はいいなあ……。

とかしみじみ思ってしまった(笑)。

やっぱあたくし、っつーかみんな、やわらかくてやさしくてかわいいものが好きだよね、ってゆーか。

だったら自分の気持ちがささくれてる時とかって、自分が女の子だってこと思い出せば、なんか解決方法になるかしら? そーだよ、全国の女の子は、こーゆー方法で自分の中の「女の子」を時々引き出すと、自分で自分を癒せるんだわ!!! とかまでいきついてみたり(笑)。

この場合、オヤジ入ってるのとはちょっと違うんですけどね。

つまりあたくしにとって「正気を保つ」とゆーことは、この「大島さんはほんとにかわいいなあ、素敵だなあ」ってゆう自分の体感を、いかに早く具体的に日本語として不特定多数のひとに伝えるか、ってことなんですよね。

ほんとは「かわいいいい!!!」とかだけ叫んでたいんですけど(爆)、おしごとだとどーなのそれ!! って話になるので……(遠い目)。

だもんでたいへんな内乱状態でも、ちゃんと正気を保ってたので、おしごと的にはだいじょうぶだったのですが、実はまんまと大島さんのとなりの席を陣取ってたことを申し添えておきます……(笑)。



……ええ、所詮

マニア気質

で す……_| ̄|○ il|!




ところで、なぜか松下(洸平)くんファンクラブに入会なさったとゆう同志の方々からのお言葉が多いんですが(ほんとなんでこんな多いんだろう?(笑))、

はくじょうしよう……。

実はあたくしもそーしよーと思ってた!!!(爆)

「毎日(松下くんの)ブログ見てると、ぜったいファンクラブ入りたくなるから気をつけて!!」って同志の方にゆわれたんだけど、まんまとそのとーりになりかかってたYO……!!!!

なんなんだろーね? 

これぞ松下マジック!!!

ただあたくし的には、松下くんのキュートなお人柄全開なブログが心地いいのと同時に、ファンの方々のコメント拝見するのがもっと好きなのです。

松下くんの言葉の選び方って、ものすごくシンプルでやさしくて、すごいお上手だなあってゆう印象なんですけど、ファンの方々もそーなんですよね。えっらいやわらかいキュートな言葉を使われる方が多い。

なんか類は友を呼ぶっつーか、ああ、松下くんには、こーゆー松下くんと似た感性とゆうか雰囲気のあるファンの方々がつくんだなあ、っつーか、お互いが鏡っつーか、そーゆーのがよくわかる。

たのしいねえ(笑)。



ってほんっと久々に正気保つの解禁したら、だらだらになっちゃったYO!!!(爆)

もしこんなところまでお付き合いくださった方、いらっしゃいましたら、
ほんっとーーーーーーに
ありがとうございます!!!!

おつかれさまでした……(笑)。


ま、所詮自由激情だからね!!!!



Much luvin'!

Peace all.

↑松下くんマネでしめてみた。



ミュージカル『スリル・ミー』日本版を語る11(ダークメルヒが実は両思い現象について考察する編) 

2011.10.05

……あぁ……よくやった……。



……いかがでしょう?
「誉めて」みた!!!(爆)




本日も誉れ高きお言葉たち&パチパチを頂戴しておりまして、
たいへん
ありがとうございます!!!!


いやーもー
連日『スリミ』にまつわるお言葉たちを多々いただいておりまして、本気でヤバいです。

だってあまりにもおもしろすぎる!!!!(爆)


いただいたお言葉たちをパソで開いた途端、いきなり吹き出す場合が多いので(メールとかだと件名だけで大爆笑)、お茶飲みながら拝見するのを控えることにした……(笑)。

もーたのむから

かんべんしてください!!!!


マ ジ 腹 い て え!!!!


ほんとにねえ、あたくしだけが楽しくてごめんなさいなんですけど(笑)、昔っから申し上げてますが、当地ご来訪同志の方々はめっちゃセンスのよい方が多いんですよねえ。

惜しげもなく絶妙なツボをついてきてくださるので、毎回毎回楽しませていただいてます。
こんだけハイクオリティのものを独り占めって、ほんとぜーたくだよなあ。


毎度ありがとうございます……。


で、たいへんエロい超大作『スリミ』語りをお贈りくださった方から、
「誉めてくれる?」
とゆうお言葉をいただいたので、
↑冒頭でお応えしてみますた!!(爆)


ちなみに新納(慎也)さん「彼」バージョンを意識したYO!!!(笑)



……引き続き、情熱の叫びをお待ち申し上げておりまする。
どうぞよしなに……(笑)。



とゆうわけで、今度はあたくしの番ですかね(聞いてない)。

お時間のありあまった豪の方、くれぐれも十分警戒の上、お付き合いいただけると幸いです。

マジ自由激情だなあ……(遠い目)。





ダークサイドに堕ちたメルヒオール・ガボール(@『春のめざめ』)なイメージの柿澤(勇人)くん「彼」ですが(笑)。

いっちばん最初に申し上げた、プラトンの「愛とはそのものすべての所有を望むことである」の原理にのっとって、「相手の心(気持ち)も体もほしくなる」のが「愛」なら、「情と肉体がリンクしてる率」が高ければ高いほど、「愛」を感じる、与えられる感性があると考えられます。

そーすると、「情と肉体がリンクしてる率」は、こんなかんじになってる気がするのであります(笑)。



ニイロさん「彼」<<<<<<<<<<<<柿澤くん「彼」<<<松下(洸平)くん「私」<<<<田代(万里生)さん「私」




公式にすると極端だな(笑)。
あくまでもあたくし個人の見解なので、ご了承ください(笑)。


そんでこの公式?を前提にしてまとめてみると、こんなかんじ。



田代さん「私」×ニイロさん「彼」
=母性愛搭載的情念系お坊ちゃま×「略奪」経験故の「怒れる子ども」
=ディープ&バイオレンスカップル(すんごい歪んだ形でお互いの思いが成就)


松下くん「私」×柿澤くん「彼」
=純粋培養素直なお坊ちゃま故の挫折を知らない「怯える子ども」×純粋培養素直なお坊ちゃま故の挫折がこわい「怯える子ども」
=キュート&スイートカップル(実は両思いなのに残念な形で成就)




……やっぱ公式にすると極端だな(笑)。
くり返しますが、あくまでもあたくし個人の見解なので、ご了承ください(笑)。


田新版カップルについては、以前うざいほど語らせていただいたので割愛しますが(その節はお世話になりまして、ありがとうございます)、今後、松柿版語りを展開するにあたり、比較対象として時々言及する場合がございますので、ご了承ください(3回目)。


……ええ、うざさが続くってことですよ。


……逃 げ て!!!!!!




で、ニイロさん「彼」よりも、「情と肉体がリンクしてる」印象だった柿澤くん「彼」は、オープニング、「私」の背後霊的登場の際、一瞬「間」を取るんですよね。

ニイロさん「彼」は、ぬおーーーっと登場なさったと思ったら、腰かけて鳥見てる田代さん「私」に、いきなりがばっと後ろから抱きしめる。もうほんと突発的に。

でも柿澤くん「彼」は、腰かけて前向いてる松下くん「私」の後ろで、1回しゃがむんですよ。そんで数秒じっとしてる。自分の気配を感じさせてるのか、松下くん「私」の様子をうかがってるのか、その位置からがっと「私」を羽交い絞めにする。

それに対する「私」の反応もとーぜん違ってくるんですよね。

田代さん「私」が驚いた後に放つ「待ってたよ!」の名台詞は、後々の解釈に意味を持たせるので、重要な役割を担うわけですが、

おもいっきし笑顔

で応えてます。
それに続く「もー来ないかと思ってた。3時だよね? 約束は」までの一連の流れは、とにかく終始笑顔。

そーすると、ほんっとにこの「私」は、「彼」が大好きで大好きで、「会えただけでうれしい」ってゆうひっじょーにピュアな感情のみを抱いてる印象になります。

「わーいわーい! 彼が来たー! 会えたー!」みたいなそれ以上でもそれ以下でもない、単純な喜びとうれしさだけで成り立ってる。


けど、松下くん「私」は、終始笑顔を浮かべないんですよね。
「待ってたよ! もう来ないかと思った!!」って、ちょっと怒ってる口調になる。それは待ちぼうけさせられたことに対し、「彼」をとがめるかんじになってて、そのじてんで、「なんだこいつらかわいいなあ実は両思いじゃん!!」とかゆう解釈になっちゃったんですよ(爆)。

なんかどこにでもいるふつーの幼なじみカップルで、彼氏(「彼」)が亭主関白入ってて、けっこーモテる。だから彼女(「私」)はモテる彼氏にヤキモキしてて、彼氏の亭主関白を振りかざすところが時々ムカつくけど、でも好き、みたいな。


自分を待ってる間、鳥をずーっと観察してる松下くん「私」を見た柿澤くん「彼」は、ムカついた気がするんですね(笑)。
たぶん松下くん「私」が、自分が来るのを今か今かとそわそわしながら待ってる姿を期待してたと思うんだ。
なのに松下くん「私」は鳥見てやがるし、べつに自分の姿を見なくてもへーきなかんじだし、なんだこいつ!! この俺が会いにきてやったのに!! とかぜってー思ったはず。つーか自分が遅刻したこと棚に上げてな!!(笑)

だから抱きつく前に、松下くん「私」の後ろで間を取って、様子をうかがったように見えたんですよね。

「ほーら俺様の到着だ! 待ってたろ!……あれ? 待ってねえ?? なんだこいつ、俺が来たのにも気づかないってどーゆーことだよ!! ムカつく!!」
とか思ってたよぜったい(爆)。

それに対して松下くん「私」の「待ってたよ! もう来ないかと思った!」は、「もーーーーーーずっと待ってたのに!! 何分待たせんの? プンプン(怒)」の意味を含んだ

長年の付き合いがあるからこそわかる
相手の悪い癖をたしなめる台詞

に聞こえちゃったんですよ……(笑)。


幼なじみカップルのよくある光景、的な(爆)。


なので「実は両思いなふたり」が惹かれあう理由は、よくわかる気がしたんですよね。「同じ人種」ってゆーのは、




ってまたしてもなげえなげえ!!!!!!


ほんっとごめんなさい……_| ̄|○ il|!

お付き合いくださった方々、ありがとうございます!!!



つづ く!!!!!!




……逃 げ て!!!!!!



«  | HOME |  »

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: