FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『ソング&ダンス』シリーズ最新作のお知らせ拝受の会 

2011.08.20

なんか四季から封書が届いたのです。

こないだのオペラ座の怪人さんからのお手紙のケンもあったし、期待しちゃいますよね!!!

もしかして、ハンシェンがエルンストに宛てたお手紙つーかラブレターだったらすてきすぐる!!!!!


したら、これが入ってた↓。


sondan.jpg



ちょ

待って!!!!


『春のめざめ』再演のお知らせ???


『思い出を売る男』の次にやるってこと????


ぎゃーーーーーーーー!!!!



……と思ったのは、

あたくしだけでしょーか……??



だってさあ


似てるじゃん!!!!!!!↓


sondansa.jpg




てなかんじで本日も素敵お言葉たち&拍手喝采を賜りまして、ありがとうございます。

なんか……一瞬ぬかよろこびしちまったせいで、またしても力がぬけちゃったよ……_ノ乙(、ン、)_


なんで『ソング&ダンス』のちらし1枚をわざわざ三つ折りにして入れるの???

なんであえてちらしなの???

前はハガキとかだったよね???


一瞬『春さめ』!! って思ったら、

ペラ1枚の『ソンダン』て、

本気でテンション下がるよ???


せめて添え状ぐらいはほしいと思うのは、ぜいたくなのかしら????


まあ刷り部数の少ないハガキより、大量に刷るちらしを封書で送ったほうが経費削減につながるんだろーけど、こないだの『オペラ座の怪人』DMとはえっらい差だな(笑)。


とゆーわけで、『春さめ』にぬかよろこびしてまたへこんでしまったので、エーゲ海なないす(略)はまた後日……。


ごめんなさ……_ノ乙(、ン、)_





あー……

今知ったんだが、
濱田(めぐみ)さんて、「昨年末退団」になってたのか……(涙)。




濱田めぐみさんホリプロへ移籍?に衝撃の会 

2011.08.18

うわーーーーーん!!!(号泣)

やっぱそーだったのか……_ノ乙(、ン、)_



本日も麗しきお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、まことにありがとうございます。

いきよーよーとエーゲ海のないすかぽー語りの続きを書いてたところに、ホリプロのメルマガが届いたんですよ。
したら衝撃の内容が……!!!!


件名は、

「★ホリプロ★『ボニクラ』製作発表ご招待&『星の牧場』緊急発売!」

となってるんですけど、来年1月公演予定の『ボニー&クライド』の製作発表が8月22日にあるらしく、なんとそこで、

「★退団後、初お披露目のボニー役・濱田めぐみがボニクラの楽曲“Dyin' ain't so bad(死ぬのもそれほど悪くない)”を披露いたします。」

って書いてある……!!!!!


うわーーーーーー!!!

ちょっと待って待って!!!!

やっぱ濱田さん四季やめられたんだ……!!!

うううう……(涙)

『マンマ・ミーア!』の千秋楽あたりで、濱田さんドナ拝見できるかな……って淡い期待抱いてたのに……_| ̄|○ il|!


しかもこんな早く活動再開解禁なのは、
四季の拘束期間がもっと前からだったってこと……??


なんかもー……


ふつーにへこんだ……_| ̄|○ il|!


あたくしが四季にハマるきっかけになった『ウィキッド』は、濱田さんエルフィがさいしょだったし、サントラもほっとんど毎日聴いてるほど大好きなので、けっこーそれなりに思い入れのある方だったんですよね……。


あーあ……

こんな形で「四季の濱田さん」とお別れするとはなあ……。

去年の12月開幕当初の『マンマ』、チケ取れたのに、びみょうな席だったのでキャンセルしたのが、

えっらい悔やまれる……_| ̄|○ il|!


あああーーーーー!!!!



なんか……四季に所属してた方々のフェイドアウトの方法は、やっぱ何らかの形でちゃんと発表してほしいなあ……と改めて思った。

まあ一長一短だとは思うけどさあ……

でもねえ……

うーんうーん……




とゆーわけで、テンション上げに来てくださった方、もしいらしたらごめんなさい(涙)。
違う方向へ飛んじゃったよ……。

とりあえず、ご来訪ありがとうございます。

なんか……

ちょっと泣きぬれて眠る……_| ̄|○ il|!




劇団四季『マンマ・ミーア!』を語る12(置き去りハンシェン様の背景を検証編) 

2011.08.17

おお!

ベンドラソフィ(谷口あかりさん)がエーゲ海にお戻りになったよーですが。


しっかしあづいですね!!!

天然水かき氷を食すために1時間待ちしたあたくし、つくづく食いしんぼうばんざいだと思いますかりめーらさす(ギリシア気分続行中ごあいさつ)!!!


てなかんじで本日も天然水のごとく清らかなお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
ありがとうございます!!!


えー
飛び飛びでごめんなさいなんですが、

えっれえあつかったエーゲ海のないすかぽー語り、

正しくは、

『マンマ・ミーア!』における
ハンシェンペッパー(一和洋輔くん)×エルンストスカイ(竹内一樹くん)語り

やっとイかせていただきたく……。


いやあ、たいへんお待たせしました(笑)。

てゆうか、逆にないすかぽー解散後の置き去りハンシェン様(鈴木(涼太)さんスカイ、川口(雄二)さんエディといっしょの一和くんペッパー)を拝見できたおかげで、


いかにないすかぽーがナチュラルにラブいか


を再認識できますた(真顔)。


やっぱ四季公式プッシュのかぽーだし、さすが国営放送経由でラブぶりさらしただけあるよ。

すげー貫禄だったもん。

うん。



とゆーわけで、おかしな具合のヒートアップ状態に耐えうる豪の方、お付き合いいただけるとたいへん幸甚に存じます。
合掌。






さて、「大好きっ! こんな気持ちはじめてだよ!」とまでエルンストスカイに告白されておきながら、

エーゲ海にひとり取り残されたハンシェンペッパーは、

恐ろしいほどハンシェンを取り戻した。

とゆう印象でした。

ようは、一和くん自身が慣れてきたせいか、ペッパーの細かいしぐさがさらにペッパーっぽくなってるんですよ。

ペッパーの「ガサツ」感、「ヘンなひと」度がアップしてて、あたくしは微笑を禁じ得ませんでした。

それはまさに、2010年『春さめ』東京再公演で拝見した一和くんハンシェン様が、前年2009年に比べてパワーアップなさってたのと同じ!

「そんな目で見つめないでくれ!!」
が、09年版だと軽くキレ気味入ってたのに、10年版では若干照れ笑いが含まれてたよーに、瞬発力が売りの一和くんは、

ヘン度が上がれば上がるほど、魅力的になる。

とゆう気がいたします(真顔)。


「やっすー! く、くらーも!(たぶん)」
ってターニャさんに初めてごあいさつするところから、どんっどん大げさになってきてて、ああ、一和くんはやっと自分の中の「一和洋輔」を手放せるよーになったんだな、ペッパーをハンシェンみたく自分で自分を壊すことにできたんだな、とか思うと、だからエルンストスカイに置き去りにされたのかなって(爆)。


ドイツにおけるさいしょは、どー見ても恋心のベクトルが、

エルンスト→ハンシェン

だったわけですが、そっからハミングバード村(@『嵐の中の子どもたち』)で「対立」関係になりました。

エルンスト⇔ハンシェン

これはすなわち、やっとお互いが「対等」になった証拠です。


そんでとうとうエーゲ海(『マンマ』)では、ベンドラが介入することによって、

ハンシェン→エルンスト=ベンドラ

なるまさかの展開!!!

完全に立場が逆転してしまったんですね。


だもんで、ドイツからギリシアまで、ずーーーーーーーーっとハンシェンを見つづけてきたエルンストは、
「ハンシェン、きみはもうぼくがいなくても大丈夫だね。きみひとりでもやっていけるさ」
ってなったと予測できます。

ハンシェン自身、「30年後にふり返ったら」とかなんとか、エルンストのまっすぐな気持ちをのらりくらりかわしてきたツケが回ってきた証拠ですね。

自業自得だよ!!!!


ちなみに、ハンシェン×エルンスト愛好委員会のあたくしとしては、「ハンシェンに捨てられるエルンスト」がブロードウェイ版公式設定な以上、正直、

さいこうの展開

ともいえます(爆)。


だってあのエルンストがベンドラに、
「愛してる!」
って叫んで、ふたりで世界をみにいくんだよ???

「天と地を変えてしまった」ほどの運命の相手と、人生の川をわたるんだよ???


すんげーーーーーー幸せじゃん!!!!!!

ほんっとSやろうなんか見限って、正解だよね!!!!!!!!
(まざりすぎ)




とまあ、結果的にハンシェンが置き去りになっちゃいましたが、でもエーゲ海ですごしてたないすかぽーの日々は、ほんとにあつかったんですよ。

なんかやっぱお互いに信用してるっつーか、安心感が伝わってきて、本来の設定上、ソフィとペッパーが付き合い長くて、スカイはソフィを通じてペッパーとなかよくなったはずなのに、

おまいらいつからそんな親友になったんだよ!!!

てなぐらいラブかったですからね(真顔)。

ふつー逆っつーか、例えばスカイの立場だったら、自分の彼女を昔から知ってる男っつーのは、いくら彼女と自分が結婚するとはいえ、多少は牽制するもんですし、ペッパーもペッパーで、もともと「よそ者」のくせに、いきなり島の女の子と結婚まで決心するよーな男は、かなり警戒するはずだと思うんですけど(笑)。

そーゆーのをぜんぶ差し引いても、ないすかぽーのラブぶりは、

おまいらほんとに花婿と介添え人なのかよ??
実はおまいらが結婚すんだろ???

とかつっこみたくなるほど圧巻でした。



とゆーわけで、次回はそのラブぶりを、場面ごとに検証してイきたいと思います!!

……マジかい(笑)。


お付き合いくださった方々、ありがとうございます。

あつさに耐えうる豪の方、次回をご期待ください(何)。




劇団四季『マンマ・ミーア!』を語る11(はじめまして荒川さんサムパパ&出雲さんロージーさん編)  

2011.08.14

はっはっは!!

バ レ た!!!!(爆)



あつい日が続きますがご機嫌いかがでせうか湊みらいでございますおどりを見てあげて!!(←祝・『クレイジー・フォー・ユー』開幕的ごあいさつ)

世間的にはおぼんやすみですが、同志の方々にはくれぐれもお体にはご自愛のほど!!!

特に熱中症とか、ほんっとーにお気をつけくださいね!!!!


とゆーわけで、本日もあつい中あつすぎて今年もどーかしてる当地へあついお言葉たち&パチパチを頂戴しまして、
あつく御礼申し上げます。

ありがとうございます!!!!

あ り が と う
ご ざ い ま す!!!!



ええ、おかげさまであたくし元気なんですけど、同志の方々に

行動がおもいっきし読まれてるあたり、

さ す が!!!!(爆)



「置き去りにされた一和(洋輔)くんペッパーの様子はどうですか?」
(@『マンマ・ミーア!』で竹内(一樹)くんスカイが外れ、実質解散した「ないすかぽー」をご心配なさってる模様)


とか、


「新ロージー(出雲綾さんロージーさんのことですね)語りはいつですか?」


とか、


なんであたくしが

激情にまかせて「海」劇場に通ってる

っつー前提なのよ???
(「げきじょう」で韻をふむ小技をかまして大満足)


てゆーか、

しばらくおとなしくしてたのに、

なんでわかるの?????(爆)





……ああ、そうさ!!!

そのとーりさ!!!!


しょうなんとかのリアル海よりも、

しおどめの一時的設定エーゲ海へ、

ひんぱんに足を運んでるさ!!!!


ついでにはくじょうすると、

8月14日開催の「うたっておどろう『マンマ・ミーア!』」イベントに、

まんまと

さ ん か し た さ!!!!!(爆)
(どーしても「まんま」で韻をふみたかったらしい)




……いやあ、バレすぎててなんかもう……(笑)。




てなかんじで、あたくしには初! の荒川(務)さんサムパパと、出雲(綾)さんロージーさんにお目にかかってまいりましたので、あわせてそちらの語りにイかせていただこーかと。

リクエストくださった方々、ありがとうございます(笑)。

つーか実は、「語り」の展開もだいたい読まれてるんだけどさ(爆)、よくゆわれんだ、「そーくると思ってました」とかな!!!(爆)
まあ夏だしね!!!!
お祭り気分でお時間のある方、お付き合いいただけると幸いです(笑)。






あたくしにとって「サムパパ事始」は、渡辺(正)さんサムパパだったので、なんかいろいろあわさって、ぜんぶ
「そら豆」※
なイメージで統一されちゃったんですよ(真顔)。

※「そら豆」参照:
劇団四季『マンマ・ミーア!』を語る7(バックステージツアーうっかり全3回丸ごと参加しちゃいますたごほーこく編)(2011年7月1日付)


だもんで、なんかサムパパって、印象を「食べもの」で表すべきな気がしたんですよね(無駄な脅迫概念)。

で、けっこー難しかったんで、いろいろ考えながら、都路里で抹茶ソフトクリームいただいてたんですけど、食べ終わってから気づいた(笑)。

荒川さんサムパパって、
「抹茶ソフトクリーム」
だよ!!!!(爆)

基本、コクのある甘味なんだけど、さり気なく苦味がついてまわるかんじ。
どーもラムタさま(@『キャッツ』)の印象もまじってるみたいです、あたくしの中で(笑)。


まず、

ぐおおおおっ!!!

ってなったのが(どんなだ)、

ソフィ(岡本瑞恵さん)に「お母さんより(ゴーインさが)上手だ。うちの子たちとだいぶ違う(台詞うろ覚え。以下同)」で、
ソフィの鼻?(ほっぺたかも)を人差し指でちょんとつつくところ。


なにこれすごい「典型的な女ったらし」の技だよ!!!(爆)

がっごええ!!!!!!

さすがラムタさま!!!!!!

すべてのメスがひれ伏す百戦錬磨の男前!!!!!!


続いて、

♪さんきゅーふぉーざみゅーじっく

で最後みんなにあわせて歌うまでの表情が秀逸!!!

ずっと渋ってたのに、だんだん周りに流されて「まあいっか」みたく苦笑いしつつ加わるまで、ちゃんと段階を踏んでるあたり、やっぱりさすがでいらっしゃいますね!!!

その後、ビルパパ(脇坂真人さん)と目を合わせてほほえみあうところとか、

♪ままみーあ

でドナママ(樋口麻美さん)が歌い出す直前の正体あかす
「はあい!」
のところのわざとらしいコミカルさとか、

ソフィの結婚式でドナママが「ソフィの父親も祝福してほしい」とかゆう時、「困った……」みたく後ろ向きに座ってたり、

随所随所に、「実は協調性があって、ほんとに21年間ドナママを愛してきたいいヤツ」っぽさが出てて、やっぱりお上手だなあとつくづく感動しながら拝見してました。

うーん……

こんなモテ要素満載のナイスガイなら、ずっと思い続けちゃうよね(笑)。ドナママの気持ちわかるなあ。


したら休憩中、6歳ぐらいのおじょーちゃまを連れたおかーたまが、娘に、
「あのスカイのひと、かっこいいと思う?」
とかガチで話しかけてるのが聞こえたんですよ。一瞬あたくしは、
「その年の御子にその質問はレベル高すぎですよおかーたま!」
とか心の中でつっこんだんだが(笑)、おじょーちゃまが「うーん?」て考えて答え出す前に、
「ママはねえ、スカイよりサムのひとのがいいな」
とかおっしゃったのでふいた(爆)。

やっぱラムタさまだねえ。
ラウル王子(鈴木涼太さんスカイ)より女心をつかむのがお上手らしい(笑)。



そんでもって、こちらもお初にお目にかかります出雲さんロージーさん。

以前ちこっと申し上げましたが、青山(弥生)さんロージーさんの印象で、ロージーさんは男前なキャラだと思ってたんでした。
でも出雲さんロージーさんは、予想どおり?「お嬢さん」とゆうか「乙女」入ったカワイコちゃん江戸っ子なイメージ。

釣り帰りに、ビルパパに「君の書いた本を持ってる」ってゆわれた時に返す台詞が、
「ほんと?」
って疑問符入ってて、カワイコちゃんが首かしげて驚くみたいなんですよ。
なんかかわいいの(笑)。
プリティ! ってかんじのかわいさですね。

だからその後に続く
「じゃあ、あたしの料理の仕方も知ってるわね」
の意味深な台詞が、後半のエロさ(♪あたしフリー)の前ふりになってるんですよ。

青山さんロージーさんは、
「ほんと!」
ってふつー?に語尾を下げて返すので、「あたしの料理の仕方」が、ほんとふっつーに「ロージーさん独特の包丁さばき」みたいな単なる「料理法」のことだけを指してるイメージにつながる。


どっちのロージーさんも、基本は江戸っ子っぽいチャキチャキしたひと、ってゆうかんじなんだけど、「どこで『女』をアピールするか」っつー意味では、あとは相手の男(この場合はビルパパですが)の好みによるでしょう(笑)。

釣りでいっしょに遊んで親しくなってから、じりじりアプローチされる(出雲さんロージーさん式)のと、結婚式直前とゆうラブモード盛り上がりなところでがつっと迫られる(青山さんロージーさん式)のでは、

うーん……?

どっちもうれしいか!!(笑)


ちなみに、エルンストに迫るハンシェン様をあてはめて考えた場合(なにしろ置き去りにされちゃったからね!!(違))、一和くんハンシェンは青山さん式、南(晶人)くんハンシェンは出雲さん式、な気がいたします。

だってほら、瞬発力の申し子一和くんハンシェンと、虎視眈々でにじりよりな南くんハンシェンだからさー

……って、ロージーさんがSキャラだと申し上げてるのとは、

ぜんっぜん違う!!

ので、ご了承のほど(笑)。



ところで、これまたリクエストいただいておりました(ありがとうございます)

エルンスト(竹内くんスカイ)に置き去りにされたハンシェン様(一和くんペッパー)語り

なんですけど(爆)、

つーかこのネタ、ヘビロテすぎてごめん(笑)。


うん、いい意味でハンシェン様がお元気なご様子でよかったと思います(笑)。


つまり一和くんがものすごい「ペッパー」になってて、気持ち悪いんですよ(爆)。

もうすげーいいね、一和くんペッパー!!!!!(笑)


前にも申し上げてますが、あたくしの「ペッパー事始」は、大塚(道人)さんペッパーがデフォなので、
あの大げさでわざとらしくて、ちょーウザい情熱的な「ガサツ」ペッパーが大好きなんですよ(笑)。


って長くなったのでいったん引き上げさせていただきます……(笑)。


お付き合いくださった方々、ありがとうございます!!

ウザい語り、さらにあつさを増して続く予定ですので、耐えうる猛者の方、ご期待ください!!(笑)


♪火がつくぞ!!!


おぼんなので 

2011.08.12

本日もご来訪ありがとうございます。

そろそろ里帰りとかにむけてしゅっぱつなさる方々、いらっしゃるかと思いますが、

道中くれぐれもお気をつけて。


とゆーわけで(どんなわけ)、

ここらへんに

なんか

いた。



ありがとうございます!!!!


«  | HOME |  »

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: