FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

柿澤勇人くん出演『スリル・ミー』を掘り下げる会 

2011.05.22

5月20日(金)開催の『ウィキッド』福岡公演リハーサル見学会では、

伊藤(綾祐)くんボックさんのお姿はいずこ?

状態だったそーです(教えていただいた。ありがとうございます!)。


その理由として、

伊藤くんエルンストは、

『はだかの王様』の次の公演地に

向かってたせい

だと思います(真顔)。

なぜなら、ハンシェンデニム(南晶人くん)のおたんじょうびが、明日5月23日だから!!!!!!

きっとひと足先にお祝いにかけつけてるんだよ!!!!!


ぎゃーーーーーーーー!!!!!!!
(崩壊)






……各方面に陳謝しつつ、本日も危険地帯へようこそ。
たいへんな勇者の方々によるお言葉たち&拍手喝采、賜っておりまして、
まことに
ありがとうございます。


ご来訪勇者の方々に感謝しつつ、いろいろイきたいネタはあるのですが、先日、

柿澤(勇人)くんが『スリル・ミー』に出演!

を祝したので、またちこっと本作について調べておりましたら、

まんまと

ハマってしまいます た……_| ̄|○ il|!



ヤバい……!


ヤバすぎる!!!!!


あたくし が!!!!!!(爆)



なんかもう……『春さめ』並に通いそうな予感大……!!!


なんなんだ自分!!!!!







とゆーわけで、うっかりたのしい『スリル・ミー』にまつわる自分用メモ、イかせていただきたく存じます……。

ので、お時間のありあまった方のみ、お付き合いのほど。
そしてどんどんマニアックになっていく罠……_| ̄|○ il|!









ミュージカル『スリル・ミー』
(ホリプロオンラインチケット)


日本版公式サイトなのかな??
先日柿澤くん出演を祝す会で申し上げた時は、まだ掲載されてるキャスト名が、田代万里生さん&新納慎也さんのみだったので、ちょっと待ってたのでした(笑)。
我らが期待の柿澤くんは、「彼」つまりハンシェン役のほうをおやりになるようですね!!

って違うから!!!!

ようは、「ご主人様」のRichard Loebをモデルにした役らしいので、

Sなメルヒオールを拝見できる

とゆーことになるわけですね!!!!

どーしよう!!!!!(なにが)

ぎゃーーーーーーー!!!!!!(錯乱)






Leopold and Loeb(wiki)

『スリル・ミー』のモデルになった当事者本人たち。
こんなハンサムで天才なふたりが、スリル求めるためだけに残忍な殺人事件起こしたっつーのは、ほんとーなんかなーとか疑ってしまう。
だってただでさえすげえ勝ち組(ハンサムな上、天才!!)なのに、なんでわざわざ力の弱い男の子を殺す必要が?? 
動機としては弱い気がするんですよね。
まあだから舞台の題材になるほど、ふたりの関係がフィーチャーされるんだろうなあ。
その舞台『スリル・ミー』は、「私」=Nathan Leopoldが、「彼」=Richard Loebとの関係を含めて、事件に至るまでの過程を語るっつー形になってるみたいです。
ちなみに、「彼」を演じる柿澤くんのお相手は、「私」の松下洸平くんだけになるのかな?? それとも、同じく「私」の田代万里生さんとごいっしょになる場合もあるのかな??






THRILL ME - Nothing Like a Fire - Off Broadway Cast

初演時のオリジナルキャストによるものっぽいですね。
投稿者の方のコメントによると、wikiの『Thrill Me』にのってるキャスト名と同じ(Stephen Dolginoff and Doug Kreeger)なので。
【TC】02:40あたりからがつっと映像切れてますが(笑)、もともとの舞台の雰囲気を知るには十分かと。そーゆー意味では、けっこう貴重な気もするが、どーなのかな??
しかも、こんくらいのシンプルなセットで、登場人物が美青年2人だけ、っつーのは、

いいなあ!!(爆)

同志の方々には、おわかりいただけるかと思いますが、いろんな意味で、いいよね!!!!(爆)






Nathan Leopold and Richard Loeb Documentary Project

『スリル・ミー』のモデルになったふたりの起こした事件が、ドキュメンタリーふうにまとめられてます。どっかの学校の授業かなんかで取り組んでるのかな??
ものすっごいよくできてて、めちゃくちゃわかりやすい。けど、長い(笑)。10分もある……。






Leopold and Loeb

根性があれば、↑のドキュメンタリーをじっくり拝見したいところですが、モデルふたりについて手っ取り早く知るには、ようつべをあさったかぎりだと(あさったんだ……)、これがいちばんかなー? と思います。なにしろ50秒!(笑)
ここに出てくるテロップをめちゃくちゃはしょって、ふたりの関係を一言で表すと、

Nathan Leopoldは「奴隷」であり、Richard Loebは「ご主人様」だった。

ってことですね。
つまり、

柿澤くん=「彼」=「ご主人様」

ですよ!!!

どうしてくれるんだ!!!!!!!
(だからなにが)







【おまけ】
Swoon - Trailer

同志の方に教えていただいたのですが(ありがとうございます)、このふたりの事件をもとにした映画『Swoon』も製作されてたよーです。そのトレーラー。
個人的には、BGMがめちゃくちゃかっこよくて好きです。事件当時の1920年代に流行ったジャズっぽくて、なんか「古き良きアメリカ」のころなのに、これから天才でハンサムな若者が凶悪事件起こす、っつー「光と影」の対照的なかんじがせつない……。
しかもゆびわこーかんした後で、「I'll do it you want(たぶん。君のしたいことをやるよ、くらいの意?)」っつー台詞がめっちゃ泣ける……_| ̄|○ il|!
よくよく考えてみると、当時は同性愛の罪に問われたオスカー・ワイルドの裁判があったのと近いころだから、天才でハンサムでも、同性愛者っていう負い目があったのかなあ……。殺人罪を擁護するつもりはまったくありませんが、もし彼らを殺人に駆り立てた動機に、少しでも同性愛者に対する社会的迫害みたいなものが関わってるとしたら、よけーせつないですね……。




ってなんか最後はまじめになってしまったが(笑)、
お付き合いくださった方、もしいらっしゃいましたら、ありがとうございます。

ふだん、ハンシェン×エルンストぎゃー!! とかさわいでるあたくしですが(笑)、それは、ひとの気持ちは尊重されて然るべき、っつー考え方が根底にあるためです。
前から度々申し上げてますが、卒論テーマが「ヨーロッパ文学と同性愛の歴史」だったのは、志向(嗜好)の違いだけで罪になるのはぜったいおかしい、だってワイルドは、愛した相手がたまたま同性の男の子だっただけなのに、なんで罪に問われる必要がある? 「ひとを思う気持ち」は、みんな平等で、尊いもので、優劣をつけられたり、判断されたりできない!! とかキョーレツに思ったからなんですよね。
「好きになった相手」が、たまたま自分と同じ同性だった、異教徒のひとだった、違う国に住んでるひとだった、博士だった、刑務所帰りだった、ぜんぶ同じな気がする。

だもんで、『スリル・ミー』にハマってるのは、ただの好奇心とゆーよりも、己の志向(嗜好)を自分でもう一度さらってるかんじがします。自分で自分を再確認してるっつーか。
そしたらもーちょっと見えるなにかがあるんだろう(笑)。


とゆーわけで、いつものごとく自由激情ですが、ほんとーにごめんなさい(笑)。

このままのらりくらりと傍若無人、縦横無尽に志向は飛んでゆきますので、お時間ある方、お付き合いいただけると幸いです。合掌。





と思ったら、日本語版があった……_| ̄|○ il|!


レオポルドとローブ(うぃき)


『恍惚』 (こうこつ、原題:Swoon)(うぃき)








劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスク・バージョンを語る01(5月19日オフステイベントうっかり参加ごほーこくざくっと編) 

2011.05.19

♪わたしは理解ができない

自分自身が!!!!!



……なにやってんだ自分……!!


劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスク・バージョン


拝見してしまっ……_ノ乙(、ン、)_


エルサレム・バージョン、完全スルーしたくせに!!


『ジーザス』じたい悲しいからみれない!! とかゆってたくせに!!!!!



そんなあたくしに本日も理解あるお言葉たち&拍手喝采を賜り、
まことに
ありがとうございます!!!!



……ええ。
5月19日(木)は、なんかトークイベントもあるとかだったので、衝動的に突発してしまいますた。
そしてジャポネスクは、

ふっつーにおもしろかった

です(爆)。

だってちゃんと最後まで拝見できたんだもん!!

目をそらさずに!!!(←自分的には重要)


やっぱオープニングから、白塗りメイクってだけで一気になごみ。
演出も本気でかっこいいですよね。えっらいシンプルな上を、複数のラインが交差するスタイリッシュなイメージっつーの?
ユダの裏切りさえおかしくておかしくて、ずっと笑いをこらえてしまった……(困った客)。

いやなんか余興ってゆーか、ギャグだと思うとラクに拝見できることがわかった(ちょっと違う)。
でもそーすると悲しみが軽減されるので、あたくしみたいに、エルサレムで1ヶ月ぐらい落ち込んで、廃人ぽくなる危険性のある方には、こっちのがいいと思います。解釈変わるよ!(笑)


たぶんエルサレムバージョンは、リアルすぎてつらいんだなー。
ラスト、鞭打ちシーンからもーダメだもん。
泣くっつーより、最後まで目そらして耐えるパターンでした。もーほんと絶望的な気分になる。

でもジャポネスクは、全然へいき!(爆)
なんか劇じたいが終わっても、この後キリスト復活するんだよね。ってゆうすげー勝手な印象があるんですよ。「物語はまだ続く」的な。

そーゆー意味で、あたくし的には、『春さめ』10年名古屋版と解釈が似てるかなー。
「僕は生きる」ってゆった上川(一哉)くんメルヒは、この後もちゃんと生きていくんだろうなあ。ってゆう期待感が残るのと同じですね。例えかすかでも、「生命力」が垣間見える。

やっぱこーゆーほーが好きだなー。


ちなみに、個人的ツボは、

・チェ(@『エビータ』、芝清道さん)と
ミストレス(@『エビータ』、高木美果さん)がなかよし!!!
わーわーわー!!!
♪かばんひとつ下げて~
キリストをさがすのさ~
(まざった)

・ダブルロルフ(@『サウンド・オブ・ミュージック』、飯田達郎さん&亀山翔大くん)がいらっしゃる!!!

・ミロ・ティンドル様(@『スルース』、下村尊則さん)!!!!
ゴージャスすぎて、そのおみあし下にはべらさせてください!!!!(崩壊)


てかんじかな!!(どんなだ)



ついでにオフステトークの個人的ツボは、

・ロルフ(亀山くん)が白塗りな上、司会をなすってた(けっこう新鮮)。
しかも、白塗りメイクを実演なさるあたり、さすが引き出し多い方だなー。

・ジーザス芝さんは、朝昼晩100回ずつ毎日腹筋をやってたら、体重7kg落ちたらしい。



とゆうわけで、あたくしも今日から腹筋はじめます!!!!
(そっちか)


お付き合いくださった方、ありがとうございます!!

さあごいっしょに腹筋を!!!!(爆)





劇団四季『マンマ・ミーア!』を語る2(5月18日”みんなで踊ろう『マンマ・ミーア!』”イベントまんまと参加ごほーこく編) 

2011.05.18

やっちまった……_| ̄|○ il|!


もしかしたらやるかな自分……。


とか思ってはいたが、

まんまと

やっちまった……(遠い目)。



なにがって
5月18日(水)開催

みんなで踊ろう『マンマ・ミーア!』

イベントに
まんまと参加しちまったぜぎゃーーーー!!!!!!



……_ノ乙(、ン、)_



なんかもぉ……

このこらえ性のなさ……!!!


前からだけど、

我ながら

あ き れ る ぜ!!!!!!





てなかんじで本日もあきれるほど美しきお言葉たち&拍手喝采を賜りまして、
まことに
ありがとうございます!!!!


いやー
なんかほんと突発的にイってしまったので、
自分でも謎です(真顔)。

ただテンションだけは異様に高い。

高すぎてどうしたら!!!!

なので、叫ばせていただく!!!!


詳細は、どなたかレポートしてくださってると思うので、そちらにおまかせするとして、以下、個人的な自由激情をざくっと。
お時間のありあまった方、お付き合いいただけると大変幸甚に存じます。
そしていつものことですが、崩壊度は健在ですので、くれぐれもご注意くださいませ。


♪人生はさいこーーーだあよおおおお






・オープニングで若手の皆さんががっと登場、『ダンシング・クイーン』を踊り狂う!!(ちょっと違う)

・その中にアンナ(山中由貴さん)発見!!!!

去年5月11日開催の『春さめ』リハ見学イベントで拝見した時と同じ花柄ラップスカートをお召しだ!!!!(マニアすぎ)

・全体司会はエディ丹下(博喜)さん。アロハ運動大臣(@『はだかの王様』)つながりで、オットー(加藤迪くん)とハンシェンデニム(南晶人くん)を思い出し、ものっそ越谷(おととい5月16日の『はだかの王様』公演地)に飛んでいきたくなる(『春さめ』チームに肩入れしすぎ)。

・「リック」?とゆう歌の用法?が劇中歌には多用されてるらしい。
上からボールを投げるようなイメージで声を伸ばすのと、下から上に向かってぐおーっと伸ばすイメージの歌い方の2種類あるようだ(たぶん。詳細ご存じの方、もしいらっしゃいましたら、ご教示いただけると大変幸甚に存じます)。

・タンバリーン♪
とかの英語の部分は、「外人ぽく」と指導されたので、英文科卒として「リン(tambourine)」の「R」音が「L」音にならないよう気をつけてみた(意外と本気になりやすい)。

・通路側の席にいたため、ずーっと横に男子アンサンブルの方がインストラクター(お手本示すひと)として待機。

・♪じゃじゃんじゃじゃん
のピアノ鍵盤の振付の時、インストラクターの方の手先を凝視してたら、意外と手首動かしてたので驚いた。実際鍵盤で演奏する場合、手首動かしすぎて先生に怒られたとゆう、昔ハモンドオルガンを習ってたころの苦い記憶がよみがえる(よく手首を上から抑えられ矯正されたらしい)。

・ダンシンクイーン♪
の振付は、足を肩幅くらいに開き、両手は耳の横から生えてるみたいにまっすぐ伸ばす。指先はそろえる。そこから時計の10時10分を示すように、左右に揺れる。とゆう説明を聞き、えらい納得。すっげーわかりやすい。おかげで時計になれた(意外と感化されやすい)。

・手を伸ばすと自然に「上からピアノ線でつり上げられてるかんじ」に体が動くあたり、そーいや3歳から10年バレエやってたっけな自分。とゆういま現在まったく生かされてない己の過去を、どーでもいい時に思い出した(親が施した情操教育は無駄になったらしい)。

・肩幅に足を開いた時、自然につま先伸ばして「2番」の型に開くあたり、あーやっぱバレエやってたんだな自分。と自己認識するも、気づくと汗かいてて驚いた(いつの間にか本気でステップ踏んでたらしい)。

・ひととおりやりきった! で、皆さんわーっ!! って拍手しながら盛り上がった時、はじめてずーっと横にいたインストラクターの方と、えっらい笑顔で目が合った。
ちょ、なにこれ!!
こんなハンサムさんがずっとおとなりにいらしたの??
しまった!!!!
(手先に注目しすぎた弊害)

・最後、皆さん全員で、本番さながらにやってみましょーってなったら、
ドナ&ザダイナモスのお3方が登場!!!!
エルフィーーーーー(@『ウィキッド』、樋口麻美さん)!!!!
モリブルせんせーーーーーーーー(@『ウィキッド』、八重沢真美さん)!!!!!!!
えっらい喉乾いた上、痛くなる(泣きすぎな上、叫びすぎ。そしてマニアすぎ)。






……(遠い目)。


お付き合いくださった方、いらっしゃいましたら、

ほんっとーーーーーーにありがとうございます……。

お疲れ様でした……。



ちなみに本編では、お笑いエルンスト(竹内一樹くん)のお姿はなく、『春さめ』チームアンサンブルだと、上記アンナとマルタ(撫佐仁美さん)がいらっしゃいますた。

『嵐の中の子どもたち』のケン&フローラ(岡本瑞恵さん)コンビが、スカイ&ソフィかぽーになる日も近いのかな??

つーかもしそこに一和(洋輔)くんペッパーが加わったら、

あたくしぜったい壊れる!!!!!!!(爆)

ついでに白状すると、大塚(道人)さんペッパーの男前すぎるうざさに(褒めてます)、本気で惚れそうな予感。
なんだろう? あの暑苦しいほどのゴーインさと情熱を伴ったキザっぷりは!!!
がっごええええええ!!!!!!


……?

……あれ?

あたくし伊藤(綾祐)くんエルンスト至上主義者なのに……!!!!


まいっか!!!



てなわけで、真剣に思ったのは、

踊って歌えば人生は最高!

ってことですた。


こちらについては、また次回。マジ語り編でお贈りいたします。





……ってマジかYO!!!






劇団四季『はだかの王様』キャストにもっと叫ぶ会  

2011.05.17

ちょ

待って待って!!!


↓情報上書きされちゃうのでコピペ。




5月16日(月)の出演者
2011-05-17
 

■『はだかの王様』 (全国公演・児童招待公演 越谷)



アップリケ : 江上健二
ホック : 豊田早季
王様 : 岡本隆生
王妃パジャママ/フリルフリル/
眼鏡屋ピンタック : はにべあゆみ
王女サテン : 時枝里好
王女の恋人デニム : 南 晶人
外務大臣モモヒキ : 渡辺充弘
内務大臣ステテコ : 南 圭一朗
運動大臣アロハ : 塩地 仁
ペテン師スリップ : 服部ゆう
ペテン師スリッパ : 川原信弘
衣裳大臣チェック : 倉斗絢子


【男性アンサンブル】
福島武臣
加藤 迪
笠松哲朗
高橋 徹
楊 文旭
武田積真
小野寺優幸

【女性アンサンブル】
吉村侑姫 
諸橋佳耶子 
岡本有里加
波多野夢摘  
梅崎友里絵
古田しおり
山下由衣子
渡辺夕紀
旗本千都
間尾 茜




なにこれなにこれなにこれ!!!!!!!!!


ハンシェンと

オットーがあああああ!!!!!!!!


いっしょに!!!!!!


いっしょに王様のお城に!!!!!


いっしょに

♪よういはいいか

とか歌うのか!!!!!!!


って何の用意だよ!!!!!!!


くりいむをなめとる用意ですかそうですか!!!!!!!


ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!!!
(崩壊)








……ごめんなさい……_ノ乙(、ン、)_


またしても……錯乱状態でお贈りしております湊みらいでございます手をたたいて!!!(←『はだかの王様』的ごあいさつ)

本日もはだかのごとく赤裸々なお言葉たち&拍手喝采を賜り、
まことに
ありがとうございます!!!!!


マンマ語りにイこーとしてたのにおっかしーなー??


しかし……

なんなんだろう? このテンション!!!(爆)

高すぎて、我ながらすっげー謎。


やっぱ伊藤(綾祐)くんボックさんオフステイベントごほうこくいただいてからだなー。

しかも3回分!!!!!

こりゃー崩壊に値するわよ!!!!!

ありがとうございます!!!!!!(笑)


あと『マンマ・ミーア!』四季版拝見もでかかったかなー。

『春さめ』チーム集中率高くて、本気で涙出たもん(爆)。

演目ぜんぜん違うっつーのに、

どんだけ『春さめ』マニアなんだ自分……(遠い目)。


でもって柿澤(勇人)くんの『スリル・ミー』DE舞台復帰とか。

その他いろいろいろいろ。



それでもやっぱりいちばんの原因は、

同志の方々からいただくお言葉たちだと思う。

何度も申し上げるが、ありがとうございます。だけなんである。

ほんとに。


あの日以来、祈りの質が変わったのと同時に、

たぶん同志の方々全員の意識もだいぶ変化したはず。

何が正しいか間違ってるかとか、いいとか悪いとか、

それはぜんぜんわかんないけど、

あの日を境に、個人の「本質」が問われる結果になった気がする。

そしてその「本質」は、引きあうもんなんだと

しみじみ実感したりなんかしてる。


うすっぺらい同族意識、うすっぺらい正義感。

自分の不安を解消したいがために、無責任に「闇」を拡散するひと。

不安に押しつぶされそうでも、あえて「覚悟」を決めて動くひと。

「なぜ」「どうして自分だけ」、いつまでも過去にこだわるひと。

悲しみを、楽しみを、罪悪感を、処理するのが難しいひと。


先日、「センスがいい/悪い」っつーのは、「わかりやすい/わかりにくい」すなわち「バランスがいい/悪い」だとゆう気がする。

と申し上げたが、「生きてく」ってことに対しても、「センスがいい/悪い」はあるんだろーなあ。

奇跡みたいな話だが、当地ご来訪の方々は、ほんとにセンスのいい方だけが集う。

呼吸を続けることがどんなにたいへんな義務か、「覚悟」を決めることがどんなに勇気が必要か、例え無駄だとしても「祈り」がどんなに共鳴するか。

それを「本質」でわかってる方々が実に多い。


そしてあたくしは、ただの『春さめ』マニアだけど、同志の方々のおかげでここまで来た。

破壊するのも、再生するのも、結局は同じで、その「本質」に、わかりやすさ、バランスのよさ、いうなれば愛はあるのか、で決まる。

注がれて、なでられて、翻弄されて、ここまで来たよ(笑)。

ほんと人生は、「歌って踊れば最高」なんだろーね。

それに感謝とかが加われば、最強になるんだろう。


今日も呼吸を続けられたなら、

それだけで「もう大丈夫」だよ。

多少ふらついたりとか、不安があったとしても、大丈夫だよ。

うまくやれる。ぜったいうまくやれる。

だってあたくしをここまで引き上げてくださったんだからね。

それが、確固たる証拠。



劇団四季『はだかの王様』キャストに叫ぶ会 

2011.05.16

ドS!!!!

あのドSやろうハンシェン(南晶人くん)が!!!!

いよいよ心やさしい素直な青年に!!!!!

ママのエプロン(ツンデレジョン@『えるこす』)の次は牧場育ちかよ!!!!!!!
(錯乱)





キャスト

アップリケ 江上健二
ホック 豊田早季
王様 岡本隆生
王妃パジャママ/フリルフリル/眼鏡屋ピンタック はにべあゆみ
王女サテン 時枝里好
王女の恋人デニム 南 晶人
外務大臣モモヒキ 渡辺充弘
内務大臣ステテコ 南 圭一朗
運動大臣アロハ 塩地 仁
ペテン師スリップ 服部ゆう
ペテン師スリッパ 川原信弘
衣裳大臣チェック 倉斗絢子

※出演者は都合により、急遽変更になる場合がございます。
(2011年5月16日更新)


情報上書きされちゃうのでコピペ!!↑



しかもお相手は

フローラ(@『嵐の中の子どもたち』、時枝里好さん)だ!!


あのないすかぽーハンシェンボブ(一和洋輔くん)×エルンストケン(竹内一樹くん)を手玉にとると見せかけて、
実はビッキー並みにないすかぽーを元サヤにおさめるための

陰の立役者だった

とゆうカワイコちゃんだ!!!!!(違)


さらに
その百戦錬磨の仲人術を発揮する
ビッキー(@『嵐』、豊田早季さん)ご本人も
いらっしゃる!!!!


ぎゃーーーーーーー!!!!!!





……すみませ……_| ̄|○ il|!

なんだろうこの食いつきぶりは……(遠い目)。

我ながら謎! な湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)!!


本日もママのエプロン並みにまっさらなお言葉たち&パチパチを頂戴しておりまして、
ありがとうございます!!!!



ドSなハンシェン様が真逆の好青年に転身とあらば、ぜひお目にかかりたい!

と思ったものの、どうも招待公演にお出ましのようですね。


頼む……!!!


あのドSが


くりいむをなめとるドSが(しつこい)


素直な好青年に変身したところが


見 た い ん だ!!!!!!!
(叫ぶ)



だってあのエルンストをなめまわすように見るドS視線に、

サバンナの精霊が宿るんですよ?(まざりすぎ)

さすがレイヨウだけあって、

動物の扱いは天下一品なはず!!!

でもって「体制自体を自分のための働かせている男」なもんだから、

王女様にむざむざ手を出すあたり、

さすが権力志向のドS!!!!

ぬかりなし!!!!!
(意味不明)




……_| ̄|○ il|!



それにしても、ここにオットーアロハ運動大臣(加藤迪くん)と、

ベンドラサテン(林香純さん)もいらしたら、

崩壊度ももっと上がったろうな……(遠い目)。




……ぎゃーーーーーーーーー!!!!!!
(↑なんか想像した)







あー……

すっきりした!!!!!(爆)


お付き合いくださった方々、ありがとうございます。

またしてもお疲れ様でした……(笑)。


ほんとは『ユタと不思議な仲間たち』に
メルヒ(上川一哉くん)がいらっさるっぽいこととか、
いろいろつっこんでいきたいところなんですが、
何しろネタが多くてね!!!(笑)

伊藤(綾祐)くんエルンスト語りは
いつなんだほんとに……!!!

まあ新緑まぶしー季節なので、自由激情、のらりくらりとまいります(笑)。

お時間のありあまった豪の方、ではまた次回。

くすくすちょん!!!!



«  | HOME |  »

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: