FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『春のめざめ』を語る(南くんハンシェン w/一和くんハンシェン考察編12) 

2011.02.07

『嵐の中の子どもたち』、ここしばらくずーっとこのキャスティングなら、

自由劇場で
上演してくださ い……!!!!!!



じょうほう上書きされちゃうのでコピペ!!



キャスト

ボブ 一和洋輔
ケン 竹内一樹
教授 長谷川浩司
モールス 小出敏英
パック 沖田 亘
ダンプ 高橋洋二
ジェロニモ 渡邊今人
ポー 島村幸大
ブラックジョー ハンドコ アクアリオ
ハッチ 酒井良太
フローラ 岡本瑞恵
ビッキー 有村弥希子
ブルーシー 保坂桃子
カロリー 安宅小百合
ブブ 松田佑子
レイジー 高橋沙耶
セシリー 吉田夏子
リンダ 脇野綾弓
校長先生 久居史子
ママレード 小野さや香
村長 小出敏英
親方 高橋洋二


※出演者は都合により、急遽変更になる場合がございます。
(2011年1月31日更新)



アンナとテーアが!!!
(正しくは、ブブ@松田佑子さん&ビッキー@有村弥希子さん)


そこにないすかぽーが加わるって

最強すぐる……!!!!!



はあはあ……_| ̄|○ il|!





……『春さめ』チームキャスティングだけでこんなに盛り上がれるあたくし湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)!!

本日も嵐のごとく盛り上がるお言葉たち&パチパチを賜りまして、
ありがとうございますありがとうございます!!!!!


そーいや今気づいたんだが、おととし2009年の
『ドリーミング』おやこで楽しむミュージカルセミナー
に大人ひとりで参加した時、ダンス教えてくださったせんせーが、リンダ(脇野綾弓さん)でした。

お元気そうでなにより!

その節はお世話になりまして、ありがとうございますせんせー!




で、ここんとこ、ないすかぽーで盛り上がってるハンシェン×エルンスト愛好委員会ですが、たいへんお待たせいたしますた!!!

華麗なるドSこと「南(晶人)くんハンシェン w/一和(洋輔)くんハンシェン語り」、いよいよラスト部分! をお贈りいたします!!!

すんげー長くなっちゃった上、危険度がさらに増加しておりますため、
ほんとーにお覚悟を召された豪の方のみご高覧いただきますよう、
くれぐれも
くれぐれ も
お願い申し上げます(深々)。


そして、各方面に謝罪……(遠い目)。









(エルンスト「今日は、話をするだけだと思っていたのに」に対し)


南くんハンシェン→
「じゃーいやなの(→)かい?(↑)[吐息系]」

(エルンスト「いや、そうじゃない。大好き! こんな気持ち、はじめてだよ」)

「そうだね[吐息系]」





ブルーが好きだと噂(とゆう情報をいただいた(笑)。ありがとうございます)の南くんハンシェンは、基本語尾が下がるので、トータル的になんとゆうかこう、ほんとになめらかに「話す」とゆうより、「語る」とゆうほうがピッタリなイメージ。
言葉たちは、いざ南くんハンシェンの舌にのぼると、上質なサテンの上を転がるような彩りを放つんである。まさに「吐息系」の呪文は、聞いてるだけで魔法にかかるんだから、口うつしにやられた日にゃー、一生かかりっぱなしになるに決まっとるが!!!(落ち着いて)

だもんで、南くんハンシェンのキスひとつで撃沈するエルンストの反応は、正当だといえよう。

これはハマるって、
マ ジ で!!!!!
(落ち着いて落ち着いて)


でもって、エルンストにキスする際、自ら0コンマ僅差で先に迫り、水音率ほぼ100パーセントを誇る「百戦錬磨の凄腕ハンター」な印象を与える南くんハンシェンは、その細かい動作でのみ十分「ドS」なのだが、

「じゃあ、いやなのかい?」

のフェイントで、さらに小ずるさを発揮する。

「吐息系」ですべるようにぶちかます南くんハンシェンの言い方は、「いやなわけないよねえ、この僕のキスだもの」的な、何人たりとも逆らえない絶対服従が前提にあるかんじ。
したがって、エルンストが、

「いや、そうじゃない。大好き!」

とかドSのもくろみを肯定する発言をまんまとかます結果に対し、

「そうだね」

はまさに言葉どおり、予定調和を見届けたとゆう解釈が成り立つ。

すなわち「じゃあ、いやなのかい?」は、ぶっちゃけ不要な台詞であって、「あー」とか「うー」などの感嘆符と同レベルなのだ。

ドSに必要なのは、最初から「獲物(エルンスト)が自分の好意(っつーか魔の手)を受け入れるのは必至」な設定だけである。

よって、

「じゃあ、いやなのかい?」

の台詞を抜かし、ドSがただひたすらドS特有のうすら笑いを浮かべつつ、エルンストを見つめてるだけだとしたら、エルンストから自爆する確率が高い。


いうなれば、

エルンスト「……今日は、話をするだけだと思っていたのに」
(百戦錬磨のキスを受けた後は、おそらく放心状態に近い)

南くんハンシェン「……」
(「じゃあ、いやなのかい?」のかわりに、ドS炸裂笑みを浮かべるのみ)

エルンスト「……大好きっ! こんな気持ち、はじめてだよっ!」
(ドSの絶対的圧迫にやられ、っつーかドSの毒気にあてられ、自ら前のめりに愛を告白してしまう)

南くんハンシェン「……そうだね」
(言葉どおり。「君は僕を大好きになって当然だね」の意)

も成り立つと考えられる。


こうして言葉を省いても、結果として狙った獲物を必ずしとめる可能性大な小ずるさは、緻密な計算と計画性、実行力、大胆さと繊細さを兼ね備えたドS技の真骨頂。
なめらかに吐息のごとく唱える言葉は、さすがサバンナ仕込み(『ライオンキング』)だけあって、有無を言わせず相手をねじ込む絶対感がある。


後に、エルンストが心情を吐露するためのマイクを手渡すしぐさもゆるやかなあたり、飴と鞭をうまく使いこなすドSらしきしたたかさが炸裂。
そうして乙女系エルンストに、

「例え傷ついても、きみがほしい」

とかゆわせるほど、がっつり獲物の心をつかんじゃう悪党なんである。



ところで、「傷ついてもきみがほしい」とかゆっちゃうエルンストは、どんだけMなのか。
とゆう疑問は、この際わきへおいておく。

個人的には、竹内(一樹)くんエルンストだと、人生の基本が「笑いを取ること」なので、ネタのために「傷ついてもいい」とかゆってる印象。体を張ってまで笑いを取りにいく芸人根性が垣間見える。

伊藤(綾祐)くんエルンストの場合は、

もーほんっとけなげ!!!!
なんて純粋なの!!!!!!
かわいいかわいい!!!!!
がわいいいいいいい!!!!!!!!!!

ってかんじになるので(真顔)、「傷ついてもいいから!」みたいな一途さがあって、

本気でSやろうが大好き!!!!

な雰囲気。
こんだけまっすぐに愛されたら、絶対本気になると思うんだけどなあ??

つーかあたくしはなったけどね!!!(聞いてない)


で、山下(啓太)くんエルンストは、「傷ついてもOK! どんと来い!」的な男らしさを感じる。体育会系のたのもしさみたいな、けっこー肝の据わったイメージ。



ちなみに、この台詞のやりとりの間、南くんハンシェンの態度(動作)は、やはりエルンストによって異なるのだが、ざっと申し上げると、以下。


竹内くんエルンスト→
確か終始竹内くんエルンストの腰を抱えてた印象が強い。とゆうかそこがホームポジションで、お笑い最終兵器竹内くんエルンストのヒートアップ度に比例して、がつっと竹内くんエルンストの手を握ったりとかのオーバーアクションをしてた気がする。


伊藤くんエルンスト→
伊藤くんエルンストを見つめるまなざしが明らかに真剣(崩壊度満載でお贈りしております)。
ちっちゃいカワイコちゃんを抱えてる間は、物理的にほんと「抱っこしてる」形になるのだが、ちょーど伊藤くんエルンストのもものあたりに利き手の左手がくるせいか、なんかどーも「カワイコちゃんの臀部付近をなで回してるセクハラやろう」に見えてしまう罠。
たぶんふつーに手を動かしてるだけなんだろーけど、でも伊藤くんエルンストの手はめったに握らないとゆうストイックさ(そーゆー記憶が多い)。
したがって、「ドSな俺様」と「お子ちゃまカワイコちゃん」の組み合わせの温度差が明確な解釈の図式が成り立つ。
つまり、対ハンシェンへの恋心本気度がいちばん高い(お子ちゃまなので一途さMAX)イメージの伊藤くんエルンストがお相手だと、南くんハンシェンのひとでなし的ドS要素が輝くのである。


山下くんエルンスト→
「静観」なイメージ。体育会系のたくましさが若干うかがえる「男前」要素アリの山下くんエルンストに対して、その熱を見て観察してるがごとし。「なんか盛り上がってるね、エルンスト。いいかんじだ」とか、すでに陥落させたもんだから、ドSの冷静面が出てる気がする。よって、けっこー山下くんエルンストの手を握る場合も多いのだが、「セクハラ」とゆーより、なんか「僕と握手!」な空気が漂う。




あーーーーーー

終わった終わった!!


長かった……_| ̄|○ il|!


お付き合いくださった方々、ほんっとーーーーーにありがとうございます!!

お疲れ様でした……!!!



……あ……

ラストシーンにおける一和くんハンシェン語りがまだ残って……


……


……


もーいっか!!(爆)


余力があったらお贈りいたします!!!


ムーディ!!!!(笑)




スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: