FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『春のめざめ』を語る(南くんハンシェン w/一和くんハンシェン考察編1) 

2010.12.11

一和(洋輔)くんがペッパー(@『マンマ・ミーア!』)らしき今日この頃、ごきげんいかがでせうか湊みらいでございます。

ちょいとご無沙汰しておりましたにもかかわらず、連日にわたる素敵お言葉たち&拍手喝采を賜りまして……

まことに

ま こ と に

ありがとうございます!!!


あ り が と う

ご ざ い ま す!!!!!!!



で、何をしてたかと申しますと、三島由紀夫原作の『近代能楽集』関連の舞台なんぞを連日がっつり拝見しておりましたせいで、

気分はどっぷり楯の会!!(意味不明)


したら、劇団四季関連ネタは、『スルース』京都公演のPRがはじまってるのにさっき気づいたとゆう状態です(笑)。

ぶっちゃけまだ記憶が『春さめ』で止まってるあたり……(遠い目)。


だもんで、「『春さめ』京都公演を語る」とゆうタイトルは、今回お贈りする南(晶人)くんハンシェンネタでいちおー終わりにして、やっぱ去年と同じかんじで「キャスト群を語る」にしたほーがまとまりがいいなあ。とゆうことに今さら気づきますた……(爆)。

ほんっとーに気まぐれで、たいへん申し訳ございません……。
この傍若無人な自由激情に耐えうる豪の方々、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます(深々)。



あ、その前に、先日から申し上げております

12月22日(水) 午後11時より開催予定の
『春のめざめ』堪能修了式お話会

ですが、ご参加希望等々いただいておりまして、ありがとうございます!!

つきましては、当日のスケジュールがまだ未定の方々もいらっしゃるので、お時間がありあまって、『春さめ』について語りつくしたい!!! とおっしゃる方は、どうぞいつなんどきでも、ご自由にお越しいただければ幸いに存じます。

なにしろ当地は、基本、自由激情で成り立っておりますから!!!!


そう、で、修了証書なんですけどね(笑)、どなたでもご自由にダウンロードできるよーな形にしたほうがよいかと思いまして(笑)。

なんか試行錯誤中ですが、あくまでもこれはあたくしが勝手に遊んでるオプションですので、あまりお気になさらず……(笑)。


とゆーわけで、当日、ぜひお目にかかれたら大変幸甚に存じます。
どうぞよしなに……。




てなかんじで、京都公演といへば、


南くんハンシェンは語らいでか!!!!!!!!!


ぎゃーーーーーーーー!!!!!


ぎゃーーーーーーーーーーーーーー!!!!!


あの麗しきドSやろう(ごめん)が降臨!!!!!!!


ぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!




……すみません、どーしてもテンションMAXになってしまう……(爆)。



久々に崩壊気味でお贈りいたしますので、やはり耐えうる豪の方のみ、ご高覧いただきますよう重ねてお願い申し上げます……。






で!

すごい久々に拝見した南くんハンシェンのドSぶりは、ほんっとすごかったですよね!!!(爆)

絶対素がドSだ!!!! とか思うくらい、見事な化けかただもんねえ。

キャラ的に、ツンデレってゆう意味では、ジョン(@『えるこす』)とかぶるんだけど、みんなに袋だたきにされるジョンのヘタレ度は皆無なあたり、完璧ですね。

鉄板ドSの策士ハンシェンぶりは、ほんっとお見事!!!!



なんかつくづく思ったのが、南くんて、ほんっとお芝居がお上手なんだなあと。やっぱさすがシンバ候補でいらっさるよねえ。

一和くんハンシェンと比べて、基本が「陽」なぶん、静と動の落差が激しくて、ヘンタイっぽいドSにますます磨きがかかるかんじがいたします。

あのヘンタイドSと(ごめん)、あんな力強くやさしく

♪おまえのなかにっ
いきーていーるっ

とか歌ってる精霊(@『ライオンキング』)が同じとは……!!!!


なんのまちがいさがしなの????(違)



上川(一哉)くんメルヒ語りでも申し上げましたが、冒頭のラテン語授業シーンで、もりもりが間違えた時の、
「はっ、バカめ」
的ににやっと笑うのは、しょっぱなからドS全開で、

めちゃくちゃしびれちゃいますね!!!!

あの大きな目と口角が動くもんだから、見下し感が全開!!!!(笑)

でもって、
「エルンスト、いっしょに帰ろう」
は、なんかもう有無をいわせない圧倒的な威圧感があって

こ わ い!!!!

特に目力がすごいもんだから、「見据えた獲物は必ず仕留める法則」があるみたいに、エルンストはつい従っちゃうかんじですね。
「エルンスト、君に選択肢なんかないぞ、僕と帰るんだ!!」的な(笑)。

そーゆー意味では、一和くんハンシェンのがまだちょっと「やさしい」部分があったかな(笑)。


去年からずっと申し上げてますが、「小賢しい俺様」な一和くんハンシェンは、自分の興味外のことに関しては、一切干渉しない慎重さとゆうか、シンプルな賢いSさがある。
でも南くんハンシェンは「小ずるい俺様」なので、なにごとも自分の思い通りにするってゆう傍若無人さがあって、そこがドSに見えるんですよね。


……ぎゃーーーーーーーー!!!!!!!
(思い出したらしい)



……ごめんなさい、あたくしほんとにドSな俺様が好きなんだ……(爆)。




さて、ハンシェンといへば、例のおひとりさま遊戯を披露なさるため、演じる方は、

男の中の男!!!

とゆう印象がございますた(笑)。

まあでも、ふんどしいっちょうになったオットーアロハさん(@『はだかの王様』加藤(迪)くん)が、

男の中の男!!!!!

だと思うと申し上げましたが(笑)。

あの堂々とした心意気は賞賛に値しますよね!!!

かっこいい!!!!!(爆)


で、南くんハンシェンのおひとりさま遊戯は、顔芸がパワーアップしてて、本気でどーしよーかと思いますた……!!!!(笑)

基本ハンシェンは、ポーカーフェイスが売りなわけですが、おとーさんに声をかけられて固まってる時のヘン顔!!!

なにあれ!!!!

氷のよーな美しさがベースのドSやろうが(ごめん)、竹内(一樹)くんエルンスト並みのおかしさをかもし出してるんですよ????

それ反則だから!!!!!!

マジ腹いたいから!!!!!!!!


そんで
「もう大丈夫だから」
とかゆっていいわけする時の変わり身の早さ!!!!!

表情が瞬間的にがっと変わるあたり、南くんはほんっと芸達者なんだなあと感心いたしました。

なんか職人芸を見た!! ってかんじ(笑)。


そして、全国南くんハンシェンドSぶり愛好同志の方々、

たいへん

お待たせ

いたしました。


最大級崩壊をもたらしてくれる

あの、

♪イくのさ~

と同時にぶっ放す


ウ イ ン ク 攻 撃!!!!!!!



うわーーーーーーーーー!!!!!!!!!


ぎゃーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


ドS!!!!!!!!!!


ドS炸裂!!!!!!!!!!!!


こいつどんだけ策士だ!!!!!!!!!


ヤバすぎる!!!!!!!!!!!




てなぐあいで、まんまとこの時点でドSやろう(ごめん)のまほうにかかったのは、エルンスト以外にもたくさんいらしたはずだ!!!!!!!!(断言)



その後、自分の液体物を確かめるあたりの表情は、

えっらいリアリティがあって

いい!!!!(爆)

「あーあ、やっちまった。なんだコレ!!」的に一瞬眉をしかめるんですよね。

かっこつけハンシェンが、うっかりしくじった感全開で、むしろ愛おしくかんじる……!!!!(爆)

たぶんエルンストがこの表情見たら、それだけでもっと「大好き!!!!」になっちゃうと思うんですが(笑)。


ちなみに一和くんハンシェンの場合は、もっと淡々としてますね。
自分の液体物をびょーんって伸ばしながら、イった後の恍惚感にまだひたったままで、
「ああ……これがSamenなるものか……僕の体内にも存在してるんだなあ……」
みたく、どっか冷静に観察してるってゆーか(笑)。



そっからおとーさんとぶつかる時の南くんハンシェンですが、
その驚きっぷりは、
えっらいおかしい!!!!!!

なんかあわてっぷりが尋常じゃなくて、「うわあああああ!!!」な叫びが聞こえるくらいのオーバーリアクションなんだもん(爆)。

で、次のシーン用に、椅子を舞台中央において、カーテンしめてはけていくまでの数秒間は、南くんハンシェンの明るい大ざっぱぶりが垣間見える気がして、ひじょーになごみます(笑)。

なんかあたくしの気のせいなかんじもするんだが、椅子置く時、一瞬真顔になるよーに見えるんですよ、南くんて(笑)。
で、「よしっ、置けた、間に合った!!」みたいにほっとしたかんじになって、カーテンをギリギリでざくっとしめる。ほんとあわてて「とりあえずしめました!!」なかんじ(笑)。

一和くんハンシェンは、いちおーちゃんと客席の方向いて、一瞬でも顔見せるっていうワンテンポおいてからカーテンをしめてたんですよね。そこが「小賢しい」印象につながるのですが(笑)。





……てなわけで、また長くなっちゃっ……_| ̄|○ il|!


お付き合いくださった方々、ありがとうございます(笑)。


南くんハンシェン語り、もーちょっとつづく……(爆)。


次回は、例の「あの鐘の音、落ち着くね」シーンにおける南くんハンシェンのドSぶりについて思いを馳せてみます。



あーーーーードSがほしい!!!!!(意味不明)






スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: