FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『春のめざめ』京都公演を語る(暫定)14 

2010.11.21

やっぱ『春さめ』京都公演千秋楽特別カーテンコールですが、なんかアレンジされてたよーで。

教えていただいた(笑)。
ありがとうございます!

細かいところはぜんっぜんわかんない、つーか忘れちゃったんですが(笑)、なんかドラムのリズムの取り方(ハイハットの叩き方?)が違うのかな??

いずれにせよ、動画うpはやく……!(笑)

お願いします公式!!!

例え『春さめ』のタイトルロゴが『ミュージカル 春のめざめ』ってなってるのにストプレ枠に入ってることとか、『パーポー様』の歌詞があいかわらず誤植のまんまでも、

気にしないから!!!!(爆)


てなかんじで、本日も素敵にアレンジされたお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして、
ありがとうございます!!!!


『春さめ』卒業式につきましても、ご賛同をいただいておりまして(笑)。
こちらもありがとうございます!!!!


といっても、ほんっと思いつきで申し上げたので、えーと……(爆)。

いや、いつもお話会とかって気まぐれに開催するので、今回はご参加くださる方々のご希望日時などをうかがって調整してから、ちゃんと告知しようかしら、と(笑)。

なので、来週あたりとか申し上げたのですけど、もし卒業式にご参加希望くださる方々がいらっしゃいましたら、年内中のいずれか土曜日とかそこらへんで、ご希望の日時等をご教示いただけるとたいへん幸甚に存じます(笑)。

記事いちばん下の拍手マークを押していただくと、まんまとあたくしにメッセージが送れてしまうたいへんな仕組みになっておりますので、お時間のある豪の方々、ご高配を賜りますよう重ねてお願い申し上げます(深々)。


卒業証書はつくるよ!!!!(爆)




さて、『春さめ』京都千秋楽からちょーど1週間たちますたが、だんだん落ちつかれた同志の方々もいらっしゃるようで。
どーゆー結果になろーとも、心臓ひっかかれてもってかれるのは、やっぱ楽しいですよね(笑)。
ちゃんと自分で味わいつくしたならなおさら。
正解は、自分だけのものだし。
あの「ガラクタ」を確かに愛した。ってだけで十分かな、とか思ってる。

でもって、語りは続くわけですが(笑)、お時間のありあまった強者の方、おつきあいのほど。



で、『春さめ』ヒロインといへば、カワイコちゃんベンドラ。
こないだ歴代メルヒに思いを馳せてみますたが、特に林(香純)さんベンドラは全メルヒとからんでらっさるわけですよね。
つーかそれ全部拝見してる自分も自分だな、とか己のマニアックさにおかしくなったのですが(笑)、やっぱからむお相手によって、同じ林さんベンドラでも印象が変わるなあ。とか思ったので、そっちを検証してみることにしますた……(笑)。


とゆーわけで、まずは林さんベンドラについてから。



■林さんベンドラ
名古屋公演の小松(加奈)さんベンドラ登場の時、ちらっと申し上げましたが、林さんベンドラは、明らかに「陽」のイメージ。あたくしにとってそのイメージが、去年の『春さめ』初演の時からずっと一貫してるのは不思議なところです。
明るくて、とにかく心からやさしい子。設定として、子どもだから「純粋無垢」な部分もあるとは思うのですが、それ以上に、性格の根っこの部分が、どこまでもどこまでもほんっとーーーーにやさしいってゆう印象。
だから大人になってもずーっと純粋無垢なままでいるので、周囲から「ほんとにいい子」とか褒められて、いつも助けてもらえるかんじ。まさに天使みたいな(笑)。

とゆーのも、例の樫の木のそば、ボランティアで子どもたちに食べ物を届けた、とかゆうシーンで放たれるこの台詞!!!

「メルヒオール、あなたにも見せてあげたかった」

あたくし、これ聞く度にぶわっと涙が出るんですよ、毎回毎回(笑)。

ほんっとにほんっとに綺麗な綺麗な心のやっさしい子だってゆーのが、よーーーーくわかりますよねえ。

だって一切自分のこと考えてないんだもん。

自分のしたこと(ボランティア)で、子どもたちに喜んでもらえて、その笑顔をメルヒにも見せてあげたかった、つまりメルヒも喜ばせてあげたい、ってほんっとーにそれだけなんだもん。


どんだけ天使だ……!!!!!(号泣)


林さんベンドラのこの台詞の言い方は、回を増すごとにどんどんどんどん艶を増す(「見せてあげたかった」は心からゆってるっつーかんじがことごとく増えていく)ので、

ああ、なんてやさしいんだ!!!!

とか思って、

天使な子に肩入れしちゃうわけですよ!!!(爆)


もーほんっとどこまでもどこまでやさしいやさしい林さんベンドラ。


だから終始一貫して「被害者」になっちゃうのは、しょーがないんですよね。
どこまでもどこまでもやさしいから、どこまでもどこまでもすべてを受け入れてしまう。蟻じごくのよーに。


だもんで、そんな天使のカワイコちゃんを汚したヤツっつーのは、
例え女子にも教師にも大人気な
天下無敵のメルヒオール・ガボールであろーとも、

ふざけんなてめえ!!!!!!

よくもよくもこんなやさしい子を!!!!!!!

ってなっちゃうんですね、どーしても(爆)。



でも結ばれるのは決まってるので(笑)、メルヒとベンドラの心の交流がほんの少しでも垣間見れれば、つまりメルヒに「生命力」のかけらが見当たれば、なんとか救われるので、それをさがすわけです。

そーすれば、

ただセックスしただけです!! 

子どもは無知なので、動物と同じです!!! 

で終わることにならないから。

第一「体の声」っつーのはなあ、動物じゃわかんねーんだよ!!!

相手を思いやるっつー人間だけが持ってる感情を伴った「生命力」があるから聞こえるもんなんだよ!!!!!


とか思うので(笑)。


で、天使な林さんベンドラが、歴代メルヒとからむとどーなるか?(笑)
ふたりが再会する例の樫の木シーンの台詞をベースに考えてみませう(爆)。



■初代:柿澤(勇人)くんメルヒ→
繊細で高貴なおぼっちゃまは、基本、扱いに困るようなイメージがあります。だもんで、幼なじみといえど、お互いがお互いを知るのに手探り状態なため、初々しく、ある意味対等な印象。


(ボランティアで子どもたちに食べ物を届けた、とゆうベンドラに対し)
「ああ、昔よくいっしょに行ったね」

「なんかそーいやそんなこともあったね」的な(爆)。
自問自答のひとなので、すでに自分の中に芽生えてる疑問(この後に続く「ボランティアって本当に社会の役に立ってると思う?」)で頭がいっぱいなかんじ。
ベンドラは昔をなつかしがってる雰囲気が強いのに、それはわきにおいといて、その些細な過去の行為をきっかけに現時点での自分の疑問を思い出すあたり、すでに「加害者」(笑)。
でも幼いながらにちゃんと社会への疑問を抱いてるじてんで、「生命力」はある証拠。



(ベンドラに近づく)
「小川のほとりで長い間考えごとをしてたから、だからもっと遅いと思っ……てた」


この「……てた」が


すげえええええええ


がわええええええええ!!!!!!!!


……ごめんなさい、ちょっとずれた(笑)。


戻って戻って。


林さんベンドラに近づくのは、特にあんまり意味ないようにも見えますたね、柿澤くんメルヒの場合は(笑)。
ふつーにそっぽ向かれちゃったから、「どーしたの?」的に林さんベンドラの次の台詞を待ってるかんじ。

その後、帰ろうとする林さんベンドラを引きとめるのも、やっぱ人なつっこい犬が、「えーどーしたの? 帰っちゃうの? まだいればいいのに」なイメージ(爆)。

ごめん、柿澤くん……(笑)。

つまり、林さんベンドラに対して特別な感情はないんだけど、ふつーにさみしいから、せっかく久々に会ったんだし、いっしょにいよーよ、的なレベル。

でもなんかどっかが「オス」としてざわざわしてるもんで、「なんだろこれ?」とかちょっと不思議に思ってる。
それがこの台詞に表れてるかんじ。

「いいから横になってごらん。……気持ちが落ち着くから」


それに対して、林さんベンドラが「じゃあ、少しだけ」って答えるまでの時間は、初演時はけっこう短かったんですよね(笑)。
上川くんメルヒになってからは、たぶん倍以上の間を取ってると思います。

逆にこの短さが、かえってふたりの初々しさとゆーか、お互いがお互いを手探り状態で、でも結果は早く知りたい的なかんじが出てた気がする。


でもって最後、

「いっしょに帰ろう。橋のところまで送るよ」

って林さんベンドラに手を差し出すところで、柿澤くんメルヒの「生命力」がちこっと垣間見えたよーで、実は泣いてたあたくし(爆)。

あいかわらず林さんベンドラに対して特別な感情はないんだけど、でも、「送る」とゆう行為、自分より小さい女の子なる生き物に手を差し出す行為は、人間が自然に持ってる感情、すなわち思いやりから出るものですよね。
それが柿澤くんメルヒの「眠る自分の熱の扱い方を知らない無知さ」として、よく表れてたと思うのですがどーでしょー?(笑)


このふたりは、橋のところで別れた後も、なんかふつーに「あー今日はいいことあったなー」的な、まだ日常にあるラッキーとゆーか、「ピノ(森永アイス)食べたら、星形の『幸せのピノ』が入ってた」みたいなレベルの雰囲気でしたね。
だから、このまだおだやかとゆーかふつーの幸せなかんじが、後々ひっでえ悲劇になる(しかもゴーカン)と思うと、べつの意味で泣けます……(遠い目)。




……ってなげーなげー(笑)。

なんでこんな長いんだろう??

おつきあいくださった方々、ありがとうございます……。

おつかれさまでした……(笑)。





明日は、対上川(一哉)くんメルヒだYO!!!!(爆)




スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: