FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『春のめざめ』名古屋公演を語る2(かえってきたビジュアルRemix Ver. 編) 

2010.08.17

まちそわまち。


マチネ(昼公演)とソワレ(夜公演)をみてから、次の日にまたマチネをみる。



「遠征した時のお約束(と教えていただいた(笑)。ありがとうございます!)」だそーですが、


そもそも名古屋まで遠征するあたり、


そーとーどーかしてる。


とゆうことに改めて気づいたあたくし湊みらいでございますきしめん!!(名古屋の美味でごあいさつ)


本日も待ちかねてソワソワしちゃうほど、まちそわまちなお言葉たち&拍手喝采をいただきまして、
ありがとうございます!!!!



さて、かんじんの

『春さめ』名古屋公演を語るシリーズ

ですが(笑)。


早くもあたくしの大崩壊ぶり(オヤジ全開)をご期待くださるお声も高く……(遠い目)。



もー

ほんとにねえ……


ありがとうございます!!!(爆)




OK!


まったくもって豪の子猫ちゃんたち、


俺のイかれぐあいに


ついてこれるかい?


答えが「イエス!」なら、


くりいむをなめとってあげるYO!!!!
(意味不明)



君のこころの感じるままに動けばいいさ!!!!!


さあ


お い で!!!!!!!!










……とゆーわけで、『春さめ』名古屋公演は、


実は例の予言画を描いたお友だちと拝見してまいったのでした(笑)。


予言画を生でみたお友だち、


あたくしの予想を上回る台詞をはいた……!!!


伊藤(綾祐)くんエルンストは、

「なにあの子エンジェル!!!」


一和(洋輔)くんハンシェンにいたっては、

「左向いた横顔が『神』角度!!!」



さすがあたくしのお友だち……。


まんまとハマったわね!!!!


いったとーりだったでしょう?!!!(爆)




そーすると、例のごとく

ビジュアル的な副産物が発生

するわけですね(笑)。



※参照:
劇団四季『春のめざめ』2010年版東京公演を語る こころの激情・終わりなき夜 ビジュアルRemix Ver.1





つまり、『春さめ』について語りあってると、イラストやラフができるとゆう

ちょうマニアックな方向へ壊れるのです!!!!



……イタタタタ!!!!!!!!



このイタすぎる崩壊っぷりは、

マニアすぎておかしい

せいか、意外と同志の方々からご好評をいただいておりまして(笑)。

こりずにお届けしよーと思います……(遠い目)。



くれぐれも

く れ ぐ れ も

十分ご注意くださいま せ……(深々)。










●春のめざめと共に迎える朝のめざめ
(撮影:湊みらい)


<こだわりどころ>
・「めざめ」をかけてみたい!!
(つまり「春のめざめ」と「朝のめざめ」の「めざめ」で韻を踏みたい)
がためだけに、合宿部屋での朝食をあえてルームサービスに。

・これが部屋に運ばれた後、『春さめ』うちわのアングルが決定するまで正味20分、それからたかが携帯で撮る写真なのに、終了まで20分を要する。

・せっかくのホットコーヒーも冷める。


asasa.jpg




●「『春のめざめ』名古屋公演版ガイドブック(仮)」のイメージ
(ラフ:湊みらい)


<こだわりどころ>
・『春さめ』ブロードウェイ版公式ガイドブックのよーに、『春さめ』名古屋版もあったらいいな。
とゆう紙媒体ヲタクの脳内願望を紙におこしてみた。

・A4判、総ページ数96、全4色、平綴じ、左ページはじまり、価格2000~2200円、原価率48.2%(仮、実売印税方式の場合)、マット系紙使用(四季の公式パンフに準ずる)、を想定。

・左は、一和くんハンシェン×伊藤くんエルンストの語らいシーンを正面から見た場合の流れ(前半)。

・これを連写して、4ページにわたり連続掲載(仮)。

・右は、このシーンを6ページにおさめた場合のサムネイル。デザイナーさんに渡す指示書の叩き台。「TOKION」みたいなイメージで。

・写ってないが、このラフの下に96ページ分の台割がある(紙媒体ヲタクのヲタクたる所以)。



roughsa.jpg




●「『春のめざめ』名古屋公演版ガイドブック(仮)」表1イメージ
(イラスト:お友だち)


<こだわりどころ>
・カバーの写真は、ぜったいこの左の構図だろ!!!!!
(満場一致)

・実際の舞台とはかなり異なるが、

一和くんハンシェンの神角度(左向いた横顔)が最優先

のため、あえてこの構図で制作。

・右は、「一和くんハンシェンの神角度」についての解説用図。



hiei01.jpg





「一和くんハンシェン神角度」の解説は次回。






つ づ く








【おまけ】
ハンシェン×エルンスト10年版名古屋カップル 名古屋をめぐる劇場

『ひつまぶし&山本屋のみそ煮込みうどん



hitsumabushi.jpg


misonicomiu.jpg





「……今日は、ひつまぶしだけだと思っていたのに」

「じゃあ、嫌なのかい?」

「いや、そうじゃない。大好き! こんなうどん、はじめてだよ!!」

「そうだね」




……_| ̄|○ il|!



ごめんな さ……





名古屋といへば「山本屋」!
と教えていただいたので(ありがとうございます)、食してみたのですよ。

コクがあって、ずっしりしたかんじが舌に残るなあ。とゆう印象。

以来、なんかハマって、食事のまちそわまちがぜんぶうどんです(笑)。



って

やっぱ食べ物ネタにイくか自分!!!(爆)




スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: