FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『はだかの王様』を語る(加藤くんアロハ運動大臣に敬礼 編) 

2010.07.25

今まで、あたくし的に、


男の中の男

は、

おひとりさま遊戯を堂々公開してた

一和(洋輔)くんハンシェン


だと信じてますた。

『春さめ』リハーサル見学会(2010年5月11日開催)で拝見した時も、ほんとになさってたので、えっらい感動したおぼえがある(真顔)。




が!!


それを上回る猛者がいらした……!!!!!!!




それは、どなたかとゆーと、

オットーアロハ(@『はだかの王様』)こと加藤(迪)くんです!!!!!!



とゆーわけであいかわらずいきなりですが『はだかの王様』拝見してまいりますたお暑うございますね湊みらいですムーディ!!!!

本日もはだかのごとく赤裸々にラブ満載なお言葉たち&拍手喝采いただいておりまして、
ありがとうございますありがとうございます!!!!!

あ、それとねえ、昨日のお話会ですが、
お目にかかれた方々、ありがとうございますv
ちょうたのしかった……(笑)。
すれ違いだった方々、申し訳ありませぬ……!!
次回はぜひ……!!!!
どうぞよろしくお願い申し上げます(深々)。



とゆーわけで、
『春さめ』名古屋公演に叫ぶ会
は、3回やったらけっこー落ち着いちゃいました(笑)。
お付き合いくださった方々、ありがとうございます!
また通常?の収穫祭に戻りますね。

でもって、お言葉たちをいただいておりますが(ありがとうございます!)、

・10年版一和くんハンシェン語りつづき

・ハンシェン×エルンスト
おたんじょうびおめでとう事情勝手に予測


は、ちゃんとやりますYO!!!!

こんな楽しいネタ、さっさとやりたいから!!!!!(爆)

今しばらくお待ちくださいませ……(笑)。

乞うご期待!!!


が、その前に。
お時間のある方、オットーアロハさん運動大臣加藤くん語りにお付き合いいただけると、大変幸甚に存じます。
どうぞよしなに……(笑)。






加藤くんオットーって、実はけっこーストイックなイメージがありますた。
だって、
「どーすりゃモテるの?」って……(笑)。
15歳男子としては、すっごい地味だけど切実な悩みですよね。
でも、もりもりみたく悪夢にうなされたりとかしない分、
「己のリビドーをまだ抑えられる(コントロールできる)」
ってゆう印象。
えらいなあ、って(笑)。

でも、オットーの見せ場?

♪ブチ切れ~ イエイッ

に象徴されるよーに、

短時間でおいしいところを持っていく

のも特徴(笑)。

ふだんは地味でも、要所要所はおさえる。
『春さめ』登場人物中、唯一の常識人として皆を見守る立ち位置。
ってゆうなかなかおいしいキャラだと思うんですよね(笑)。


でも、『春さめ』のオフステイベントとかでお目にかかってた加藤くんの素は、

すごい上手にその場のおいしいところに突っ込んでいく。

ってゆうイメージだったのです。
オットーみたく、おいしいところを「持っていく」より、「突っ込んでいく」ってゆうもっと積極的なかんじ。


例えば、5月22日開催の『春さめ』東京公演『“トーク!”イベント』における加藤くんですが。
客席はすでにチームわけされて座ってて、あとは出演者の皆さんがどのチームを担当するか、を決めるくじ引きがあったんですよね。
で、10人ぐらいが舞台中央に集まって、いっせいにくじを引こうとするもんだから、どのくじを引いていいのかわかんなくなっちゃう人も出てきて。
したら加藤くんが一言、

「どれあまってんのぉ!!」


これねえ、すっごい絶妙だったね(笑)。
あたくし、「うまい!!」とか思って手叩いたら、他のお客さんたちもみんな拍手してらした(笑)。


なので、『はだかの王様』における加藤くんアロハさん運動大臣は、素の加藤くんに近いのかなあと思ったくらいです。


何しろ加藤くんアロハさんは、

ものすっごいはじけっぷりで、

本 気 で

腹 が よ じ れ ま す た(爆)。


以前も申し上げましたが、あたくしにとって、
10年版『春さめ』東京公演でいちばん最初に拝見した

竹内(一樹)くんエルンストが、

最上級お笑いキャラ

だと思ってましたが、

加藤くんアロハさんは、

それ以上の破壊力!!!!!!!


あたくし、前から2列目の座席にいたのですが、その後ろって席が1列分あいてて、通路になってるのですよ。でもってそこを、舞台から降りてきた俳優さんたちが通るしくみになってる。

だもんで、

あたくしの後頭部の真後ろに、

ふんどし一丁の加藤くんアロハさんが

たたずんでいらした。

とゆう現象が起こった次第でございます。



……オットーのリアル臀部を

20cmの至近距離で

拝見するとは……(遠い目)。




とにかくあたくし、ずーっと大笑いしてて、とゆうか、場内大爆笑だったのですが、
それでもへーぜんと役に徹する加藤くんに、
感服いたしました。

すごいぜ加藤くん……!!

なんて俳優根性だ!!!

まさに男の中の男!!!!!

本気で尊敬の念を抱くぜ!!!!!!!!



おそらく一和くんハンシェンは(南(晶人)くんもだが)、
おひとりさま遊戯を公開する羽目になった時、一抹の恥ずかしさをきっとおぼえた気がするのですね。
いくら仕事とはいえども、「ぜんぜん恥ずかしくない」ってことはありえないでしょう。たぶん(笑)。
でも、突き抜けた、とゆうか、開き直った瞬間は、ぜったいあったと思うんですよ。

でも、加藤くんアロハさんは、一和くんハンシェンが感じた以上の恥ずかしさがあった気がするの……(笑)。
そんで、突き抜けるまでの瞬間は、さらにもっと長い時間がかかったと思う……んだけどどうだろう?(笑)


子どもが笑う、ってことは、つまりそんだけ加藤くんアロハさんが、まっすぐでわかりやすい笑いを生み出してる証拠ですよね。
おとなの笑いを誘うハンシェンおひとりさま遊戯は、個人的に大好きなのですが、でも我々おとなは、自分たちの小賢しい価値観より、単純で明快な視点を持ってる子どもを笑わせるほうが、すげえたいへんなのをよく知ってる(笑)。

それを見事にやってのける加藤くん……。

ほんっとヒーローだね!!(笑)

ハイル、オットー!!

って、敬礼したまま行進しちゃうYO!!!!!(ちょっと違う)





てなかんじで、あたくしを大爆笑の渦に巻き込んでくださった加藤くんアロハさん、ありがとうございます……(笑)。

今思い出しても笑える!!!

ヤバイ!!!

ぶっ飛びオットーは必見だYO!!!!!!(爆)



でも、そんなお笑い満載の『はだかの王様』なのに、号泣してたあたくし……(爆)。


あ、笑いすぎて涙出てたのとは違うのよ(笑)。


とゆーわけで、次回、

『はだかの王様』におけるトップに立つものの孤独について考察する編

をお贈りいたしまつ。



……マジで?(笑)




スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: