FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『春のめざめ』再演開幕1ヶ月前に盛り上がるためのお話会またしても突発開催中 

2010.03.26

さむいーーーー!!!!

あったかくなったかと思ったら、雨ですおー!!!

同志の皆様ご機嫌如何でせうか?
お体にはくれぐれもご自愛のほど……。

とゆーわけで、本日もあったかくなるお言葉たち&パチパチを頂戴しておりまして、ありがとうございます!!!!

先週3連休中に「『春さめ』開幕まで盛り上がるためのお話会開催しましょーか?」とか申し上げたところ、ご参加表明をいただきましたので(ありがとうございます~)、またしても突発&気まぐれ開始時間で開催してみることに……(笑)。


ちょっとしたギャンブル気分でお目にかかれると幸いです。

ほんっと自由激情だから……(笑)。


なんかいる時います(笑)。












余談ですが、きのーは戸籍上夫(あだ名はハチ)のおたんじょーびだったので、お祝いケーキを……と思って探してたら、

めずらしいヒョウ柄ケーキを発見しましたのでお披露目……(笑)。
名づけて「ライオンキングケーキ」(笑)。


lionkingcake.jpg



ヒョウ柄?はチョコレートでできてました。中身はいちごのムースがメイン。
戸籍上夫(あだ名はハチ)は、甘いものが苦手なので、「ショートケーキでいいよ」とゆってたのに、ついホールケーキのほうを買ってしまった……。
どんだけ食いしんぼうだよ(笑)。
つーか、自分が食べる前提にしてるし!!!

実はこれの抹茶バージョンもあったのですが、すごい迷った結果、ショッキングピンクのこちらのほうが被写体としておもしろいだろう、とゆう判断。
入手先は、ANAインターコンチネンタルホテルのデリカショップです。


やっぱ名前、『ストロベリーパンサー』ってゆうらしい(笑)。
まさにそのまんま……。
あ、もちろん美味ですよ!!
いちごの酸味がきいてて、すごいしっとりした甘めのクロテッドクリームとのバランスが絶妙!!!




劇団四季『春のめざめ』名古屋公演決定を考える会 

2010.03.24

いとーくんとお話しした……!!!


いっしょうけんめい考えつつ、とーってもまっすぐな目であたくしを見ながら、ていねいに言葉を選んで語ってくださって、ほんとーにまじめな方なのねえ……とほんわかしてしまいますた湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)。


いいなあいとーくん……。




って、どのいとーくんかとゆーと、電車にのってるオトコのいとーあつしくんですがね!!
しかもお話しっつーより、おしごとですから、まっすぐ見つめてくれるに決まっとるがね!!!!!


いやーしかしどの世界でも、「いとーくん」はみんなかわいくてまっすぐなのね!!!!
すてき!!!!!!!!!!


どーでもいーけど、一昨日やじまさんちのびよーしつ行ってのりさんにお目にかかって、今日ちびのりだーいとーくんにお会いする、ってなんか不思議なつながりだなヲイ!!!



てなかんじで、本命のいとーくんこと伊藤綾祐くんは、きっと今日も元気に大阪ボックだけど、あいかわらず愛は同じ!!!!!!!

本日も愛かわらずラブリーなお言葉たち&パチパチ、ありがとうございます!!!!!!

いとーくんネタが出たところで、エルンスト・レーベルさん脳内基本設定その3にイこーかと思ってたんですが、

とうとう公式で出ましたねえ……。



『春のめざめ』名古屋公演決定



……うーん?????


東京公演のチケットがあんなじょーたいなのに、福岡公演も東京より長くて、そんでさらに名古屋……???


えーと


いいの???


これで????(笑)



もっと東京公演のチケット買えってことなのかな????????



よくわからないので、立ち往生しておりまする……。

とりあえず、週末は馬!!!!




……迷ったまま終わる。


突発開催お話会ありがとうございます~!!!! 

2010.03.23

♪よるっはいつかっおっわっるっ
ひはまったのっぼっるっ


てなかんじで、本日もエンドレスワンダフルなお言葉たち&拍手喝采を頂戴しておりまして、
誠にありがとうございます!!!!!!


なぜかBGMは『ライオンキング』サントラのエンドレスリピート状態の湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)。


……でもブロードウェイ版なんだけどね。



とゆーわけで、3連休中に開催いたしますたお話会ですが、無事終了いたしました!!


ギャンブル気分を味わっていただこーと(?)、ほんっと突発&気まぐれ開始時間とゆう、ちょーいーかげんな形だったのですが(笑)、
お目にかかれた方々、
ほんとーーーーーーーーに
ありがとうございます!!!!!!


特に最終日(3月22日)は、カレンダー上だと次の日稼働日なのに、ご参加くださった方々がいらして、ありがたいやら申し訳ないやら(滝汗)。ほぼエンドレスナイトかよ!! な勢いでございました(真顔)。

しかも「明日稼働日なので寝ます」で、とちゅうで落ちられた方々が、「やっぱり戻ってきちゃいました~」ってゆうパターンが展開されてて、ちょっと皆さんだいじょうぶ?? とかしんぱいしちゃいましたYO!!

でもそこは皆さんおとななので、

各自自己責任で!!

となりましたが(笑)。


つまりまあ、それだけ楽しかったのですよ(笑)。
つーか、あたくしがそーなんですけどね(笑)。
なんか子どもになってたもん。
まだ友だちと遊んでたくて、5時の『夕焼け小焼け』が鳴っても、「もーちょっと!!」とかゆってる子どもと同じ(爆)。


なんかもーほんとに申し上げたいのは、


ありがとうございます!!!


ばかりなり(笑)。


ほんと楽しかったので、『春さめ』開幕までの毎週土曜日は、エンドレスナイト覚悟のお話会を開催しちゃおうかしらとか思っちゃいますたYO(笑)。




じゃあ一瞬お話会を突発開催してみる。 

2010.03.22

本日もご来訪ありがとうございます!

もし偶然お時間があったら、ぜひお立ち寄りください。

なんかいる時います(笑)。





これもまた運命……(笑)。

ちょっとしたギャンブル気分!!!!

たのしい!!!!!!(爆)

お会いできると幸いです。どうぞよしなに(笑)。






とゆーわけで、第3夜?終了しました(笑)。


こんなギャンブルにもかかわらず、お目にかかれた皆様、


ほんとーにありがとうございます……!!!!


稼働日の前日だとゆーのに、大丈夫でしたでしょーか……? しんぱい!


マジでおもしろかったです(笑)。


またぜひ次の機会にお目にかかれると光栄です。


次回、合言葉は「滝汗!!」で!!!
(うそだYO!)







劇団四季『春のめざめ』ハンシェン×エルンストその後を予測する会 幕間(エルンスト・レーベルさん脳内基本設定考察2編) 

2010.03.20

でんおーって、どれがどなたなの??


おしごとでカメンらいだあでんおーシリーズの予習が必要な湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)。



ぜろのすは、おぼえた。



た ぶ ん。
(おしごとしっかり!!)




確かにでんおーを演じてらっさる俳優さんたち、ちょーイケメンオンパレードで、「キラキラボーイズですよ!」だそーですが……。
あたくし的には、「伊藤(綾祐)くんのがキラキラボーイです!!!!!!」。


うんうん、きっと今日もキラキラ絶賛ボック中だよね、伊藤くん!
大阪『ウィキッド』はロングランだから、お体にはくれぐれもご自愛を……って、

ノン!!!!!!!!!

来月『春さめ』東京開演には、
エルンストで
戻っていらしてええええええええ!!!!!!!

お願いいいいいいいい!!!!!!!!!

ハンシェンレイヨウ(南晶人くん)も、
きっと同じ気持ちと思うの!!!!!!!!!


ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!




てなかんじで、本日もキラキラ綺羅星の如く美しきお言葉たち&拍手喝采をいただいておりまして、ありがとうございます!!!!!!

おかげさまで本日も自由に脳内大好評爆走中、

ハンシェン×エルンストその後劇場

へ続く基本設定・エルンスト・レーベルさん編 その2!

にイかせていただく!!!!!



あ、お話会のご要望をいただきまして、ありがとうございます(笑)。
3連休なので、突発お話会を開催したりしてます(笑)。
もし偶然お時間のあう方がいらっしゃったら、是非お目にかかれれば幸甚に存じます。
たぶん出現は、夜11時前後ごろかしら……??
まあちょっとしたギャンブル気分でお楽しみいただければと(笑)。






●エルンスト・レーベルさん基本設定2

おねーちゃんがいるおかげで、あんな素直で純情なカワイコちゃんになったと思われるエルンストですが、同性の、しかもドSなハンシェン(特に南くん)を受け入れられるリベラルかつ器のでかさは、おそらく一まわりくらい年の離れたいもーとがいるためだと確信しておりますあたくし!!!!!!!!(力いっぱい)


たぶんエルンストがだいぶ大きくなった13歳ぐらい(中1)の時に、いきなりいもーととゆう初めて見る生命体(赤子)が出現するですよ。

それってけっこーカルチャーショックだと思うわけ。

「え、何? 何このふにゃふにゃの言語を介さない生き物は?? どこから来たの??」的な。まるで宇宙人を見るよーに。

もっとエルンストが小さい時だったら、いきなりの生命体出現に対して、たいした疑問も抱かないし、ごく自然にその現象を受け入れると思うんですよね。
でも知恵もついて、分別もある年頃になってると、どうしても目に見える現実(世の中の仕組み)に対して、単純に疑問やら好奇心を持つのが子どもとゆーもの。
そーすると、両親の態度や教えが、ここで大きな影響を及ぼすわけです。

エルンストの両親の場合、それなりに熱心なキリスト教徒だったはずですが(何しろ息子が将来「牧師になりたい」とかゆうくらいなので)、「敬虔」とゆーより、市井の人々として、ごくごく真面目にふつーに神様を信じます、なレベルだと予測。日本の古きよき時代に、八百万の神様をだれもが信仰してたよーに、「生活の中に神様が潜んでいる」レベルのキリスト教信者。

したがって、エルンストおかーさんは、「こうのとりが運んできたのよ」的な、中途半端にメルヘンの入った言葉で真実を濁すよーなまねはせず、いきなりちゃんとした現実を叩きつけるはずだと思うんですよね。
「これはあなたの『妹』とゆうものよ。ほら、見てのとーり、何もしゃべれないし、小さいでしょう。これからだんだん大きくなって、あなたみたいに言葉を覚えていくのよ。だからあなたは、『妹』を守って、助けてあげる必要があるでしょう?」
とかなんとか。

リベラルに育てられたエルンストは、おかーさんの教えをそのまま素直に受け取り、忠実に従うと思うんですよね(笑)。
「うん、わかった!!」
とかすっげー楽しそうに。
自然に、無意識に、「自分より小さいもの、弱いものは、守る、助ける」っつーことをしちゃう。

だから心の歪んだドSハンシェン(特に南くん)を、無意識に受け入れて、むしろ恋までして、歪みを治してあげるってゆう……。



なんてやさしいのエルンスト!!!!!!!!!!!!!!!
(だんだんおかしくなってまいりました)



でもって、「いっしょに宿題をしよう」とか何とかいいながら、実はハンシェンがエルンストの家に行きたがるよーな気がするんですよね。自分の家(リーロウ家)にいてもさみしいから。レーベル家はあったかくて和やかだから、心の歪んだドSハンシェン(特に南くん)は、ついついそのやさしい雰囲気を求めてしまう。

で、エルンストがハンシェン連れて家に帰ってくるたびに、おかーさんが、
「いらっしゃい、ハンシェン。よかったねえ、エルンスト。また今日もハンシェンに宿題教えてもらえて~」
とか笑顔で迎えてくれるの!!!!!
(さらにおかしくなってまいりました)

エルンストおかーさんは、「いつもありがとね、ハンシェン」とかゆわないのがいいところ。息子を自分のもの扱いしないから。だから、主語が息子になって、「よかったね、エルンスト」になるの。

そいで、おかーさんのひざにまとわりついてたいもーとも、
「あっ、ハンシェンだっ!!」
とかゆって、ぱーっとハンシェンの元に駆け寄るくらいなついてるといい!!!!!!!
(そろそろおかしさ臨界点突破しそうです)

何しろドSハンシェン(特に南くん)は、心が歪んでるので(ごめん)、ピュアなお子ちゃまたちに好かれやすい(無垢な子どもは偉大です)傾向があるはず!!!!!!!!!


そーすると、あのドSハンシェンが、ポーカーフェイスのドSハンシェンが(しつこい)、
めったに見せない満面の笑みを浮かべるわけですよ!!!!!!!


たぶんエルンストは、実はその笑顔が見たいから、「宿題教えてもらう」ふりして、ハンシェンのそばにずーっといるんでしょーね。

でもって、エルンストの部屋でいっしょに宿題やるの……。

「ハンシェン……これ、こーでいーの……?」
「……うん、あってるよ」
「わーよかった!! ありがとうハンシェン!! 今日もきみのおかげで宿題終わった……」
「……そうだね。ごほうびあげる」



……って、お約束!!!!!!!!!!!!!
(突破しました)



とちゅう、お茶を持ってきたおかーさんは、息子がごほーびもらってるところに出くわしても、きっとあわてない。
「あらあら、かわいいわねえ」とか思いながら、タイミイング見計らって登場するはず!!!!!!!




つーかあたくし、エルンストのおかーさんになりたい(真顔)。







つづく(笑)。



«  | HOME |  »

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: