FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』を語る(さくっと編だけど、今度チャット大会を開催してみようと思うのだがご都合如何ですかVer.)  

2010.02.26

がんもりとおとーさん(志村要さん)が……!!!!!!!

うがーーーーーーーーー!!!!!!!!!


……って、いきなりですが、『クレイジー・フォー・ユー』、拝見してまいりますた(笑)。

いやーーーーーー
いいね!!!!!!

『ウエストサイド物語』に続いて、

がんもりとおとーさんのからみがあると、
それだけでもぉ!!!!!!

うれしくって踊ります!!!!!!!!!!

の湊みらいでございますこんばんわんわわわわわんわわわわわん!!!!!!!


うれしーので鳴きすぎてみた。


てなかんじで、本日もうれしいお言葉たち&拍手喝采、

ありがとうございます!!!!!!


あ、話ぜんぜん飛ぶんですけど、こちらにご来訪くださる同志の方々と、生でお話しする機会=チャット大会とかを、今度設けるの如何かしら。

いま思いついた(笑)。

3月第1週の週末あたりとか??

こちらをご覧くださって、四季について叫びたい方、ご都合等ご教示いただければ幸いです(笑)。
一番下の拍手マークのボタンを押していただくと、あたくし湊みらいにメッセージが贈れてしまう素敵なしくみになっておりますので、ぜひそちらをご利用いただきたく。
ご査収のほどよろしくお願いいたします。うふ。



とゆーわけで、がんもりとか、おとーさん(志村さん)フィーチャーで、いろいろ申し上げたいのだが、それはまた改めて(笑)。


劇団四季『クレイジー・フォー・ユー』を語る さくっと編

にイかせていただきます!!


♪あいがっりずむ~






これはねー

めっちゃくちゃ

キュートですね!!!!!

すんげーかわいい!!!!!!

「愛らしい」って言葉がピッタリ。
それがいっぱいつまってるかんじ。


基本的に、こーゆー「ザッツ・アメリカン・エンタテインメント!」的なのって、

大好き

なんですよ!!(笑)


古きよきアメリカブロードウェイのショービジネス扱ったものって、なんかえっらいひかれるんですよねー。

底抜けに明るいアメリカらしさってゆうか。影があっても、それさえ明るいネタに転化する強さとゆうか。
『プロデューサーズ』とか『シカゴ』に共通するものがあって、そこにめちゃくちゃもってかれやすいあたくしなのです。

なので、この手の類のものでは、最後泣き笑いと大拍手で終わる(笑)。
単純に楽しいし、明るいし、何より役者さんたちのダンスがすばらしすぎるほどのごちそうだもの!!!!!
「いやーよかった!! おもしろい!!」
ってゆうわかりやすさと爽快感が醍醐味です(笑)。



昔、留学させてもらってたアメリカの大学が、半分芸大っぽかったお話をしますたが、その時、友だちが出るっつーんでみにいったミュージカルで、

Anything Goes

とゆうのがありまして。

現地では有名な王道の演目だそうですが、やっぱ英語だから、何いってんかぜんっぜんわかんねー状態だったんですよ(笑)。

でもねー、最後、

♪エニッシン ゴォォォォーーーーーーーーーーーズ!!!!!

で、うわーって盛り上がって終わるんですけど、ここでもうすっごい舞台に巻き込まれるほどの迫力で、とにかく全身総毛立ったまま、号泣&大拍手してますた(笑)。


そんでもって、局地的流行語
「すげえ……」
をつぶやいてたもんで、現地のアメリカン友人たちには、笑いものにされたんですよね。
「こんな楽しいミュージカルみてるのに、そんな号泣するなんてかっこ悪!! ふつー大笑いだろ~」みたいな(笑)。

確かにそーなんだけどさー!

それ以前に、やっぱ生の迫力に圧倒されると、なんかあたくし自然にだらだら泣くようになってるらしいんだもん(笑)。


だもんで、ちょー華麗でゴージャスで、まぶしいほど明るい素敵ダンスがくり広げられる『クレイジー・フォー・ユー』ラスト、
嗚咽殺しながらみてる困った客がここにいます……(遠い目)。



でもねえ、個人的に、これは気の合う、趣味の合う女の子同士でみるのがおすすめですねえ。
だってこのキュートさは、女の子が大好き要素満開!! なんだもん。

「いちばん好きなひととみたいミュージカル」だそーですが、男のひとは、イマイチわかりにくいと思うのですよ。ここに出てくる「愛らしい」っつーものに対して。

女子はいくつになっても、甘くてカラフルで、コロコロしたかんじの、ほんとに『m&m's』みたいなお菓子が大好きでしょ?
それが全編にわたって、ぶわあっ!! ってちりばめられてるイメージなの。
とにかく「Cute! Cute! Cute!」の連打ってかんじ(笑)。


だからみおわった後、一和(洋輔)くんがコーヒー飲んでたと噂(笑)のタリーズで、甘いものいただきながらガールズトークすると、きっと盛り上がると思う!

とにかく衣装がめっちゃくちゃかっわいいから(特にテスのが好きだなー。グリーンとホワイトのストライプのコンビネゾンとか、ミーティングの時に着てたシフォンのワンピース、バックの留め金のところとかえっらい凝っててかわいいのv 男の子の衣装もジーンズとシャツメインなんだけど、それぞれジーンズの色あせ方とか全部違ってて、すっごいキュート!!!)、それだけで一晩語れるな!(笑)


あとねえ、その昔、あたくしハモンドオルガンを習ってたんですけど、なぜか課題曲が、ほっとんどアメリカンポップスとかゆわれる類の、ジャズとか、映画・舞台音楽とか、オールディーズとかばっかりだったんですよね。
で、意味も歌詞もまったく知らず、ただ『アイ・ガット・リズム』ってゆうタイトルだけ知ってる曲を弾いてたんですが、

これって、
『クレイジー・フォー・ユー』の劇中歌
だったんだね!!!!!!

っつーことをはじめて知った(驚愕)。

だって作曲者がだれかも知らないで、ずーっとメロディ鼻歌で歌ってたんだもん。
いやーこんな形で長年の謎が解けるのも、なんか不思議なかんじがするもんですねえ(笑)。
生きてるといろいろあっておもろいなあ(笑)。




とゆうわけで、次回は『春さめ』チーム
がんもり&おとーさんフィーチャー!

で、

モリブルせんせい(@『ウィキッド』、正しくは八重沢真美さん@アイリーン)とグリンダさま(@『ウィキッド』、正しくは木村花代さん@ポリ―)再び!!!

編をお贈りする予定です(笑)。




あ、チャット大会にまつわるご都合等のご教示用のこちら↓、
よろしくお願い申し上げますわんわわわわんv








スポンサーサイト



劇団四季『春のめざめ』ハンシェン×エルンストその後を予測する会 幕間(バレンタインすぺさるをふり返る編) 

2010.02.25

さあエルンスト大人の時間だよ、僕といっしょn




……最近更新が停滞してたのは、

脳内における

ハンシェン×エルンストらぶMAX劇場
大 絶 賛 展 開 中

なせいです(真顔)。


マジ

ヤバイ で す。




の湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)。


えー
先日のバレンタインすぺさるに関してですが、あいかわらずお言葉を頂戴しておりまして、さらにいつものごとくすばらしきお言葉たち&拍手喝采もいただき、

ほんとうに
ありがとうございます!!!!!!!!


とゆーわけで、こないだお贈りしたへんなスピンオフよみものじたて?は、


>「みらいさんの脳内ハンシェン×エルンスト劇場を教えてください」


的にいただいたお言葉に対するお返事でございました……。


しょーじきなところ、あたくしは基本、右脳とゆーか、ビジュアル・視覚的なほうが好き(つーか得意?)なため、脳内において上演されてるものは、


すべてフルカラー&ドルビーサラウンド仕様


となっております(真顔)。

したがって、それを文字化するのはえっらいたいへんなのですね。
絵に描けばいーじゃんとおっさる方もいらっさいますが、ビジュアルが得意だからといって、絵も得意かとゆーのは、また別問題なわけで。
まあ描けといわれれば、それなりに描けますが(たぶん)、せめてラフどまりとゆうていたらく。

だもんで、慣れない文字化をがんばってみますた。


がんばったYO!!!!!!


ほめて!!!!!!!!(笑)




てなかんじで、今回の企画に関して、いくつかいただいてるお言葉たちにお応えしよーかと思いまつので、お心あたりのある豪の方、お付き合いのほどよろしくお願いいたします(深々)。





>「グルメですね」


ありがとうございます!!!!!(笑)

ただ、「グルメ」とゆうと、耳にたいへん心地いい響きですが、あたくしの場合、単なる

「くいしんぼう」

といいますので、お見知りおきをv

どんだけ「くいしんぼう」かとゆーと、
携帯電話で撮った写真が、いま2000枚くらいデータで残ってるんですが、
その98%の被写体は、食べものとなっております。
ケーキとかスイーツ系が多い……。

だもんで、大人になったいまでも、

ニキビに悩まされてます(真顔)。




>「情報はどうやって仕入れたのですか?」


「くいしんぼう」だから、気づいたら仕入れてますた!!!!!

わーい!!(笑)




>「バレンタインすぺさる劇場の続きをぜひ!」


リクエストいただけるのは、うれしいです。

ありがとうございます。





続きはねえ、えっらい大量すぎて、そっちいっちゃうと、また別のブログになってしまうんですよ。
なのであえて自粛です。


ただ、流れとしては、

ドS陽ハンシェン(南(晶人)くん。ごめん)は、チョコレートあげるだけ、っつーよりも、お食事とかに連れてくイメージなので、

それがすんだ後は、


エルンスト、
君に
大人の世界を
教えてあげよう


にはなりますよね。

例えば、お酒とか。



……って、『春さめ』に出てくる子たちが14~15歳とゆう設定は、忘却の彼方ですので、念のため(笑)。



だから、陽ハンシェンは、

相手が小エルンスト(伊藤(綾祐)くん)の場合、

「はじめてのお酒は、この店がいいよ」

とかゆって、


エノテーカピンキオーリ



に連れてゆくの!!!!


王道!!!!!


そんでもって、


「ここのコンセプトは、『ワインと料理のマリアージュ』なんだ。……来月の僕と君と同じだね」

とか

ほざけばいい!!!!!!!!!!!!


ぎゃーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!






……最近更新が停滞してたのは、

脳内における

ハンシェン×エルンストらぶMAX劇場
大 絶 賛 展 開 中

なためだとおわかりいただけましたでしょうか……(遠い目)。




あーでも
来月ホワイトデーだから、
そっちバージョンでなんかやる……??


いやいや、
あくまで
希望的観測です!!!!(笑)





劇団四季『春のめざめ』ハンシェン×エルンストその後を予測する会 幕間(バレンタインすぺさるスピンオフ編) 

2010.02.21

こんばんわんわわわわわわわんに゛ゃーーーーーーーーー!!!!!

『キャッツ』余韻さめやらず、犬猫ごあいさつ(意味不明)ではじめてみますた湊みらいでございます!

本日もヴんだばあお言葉たち&パチパチ、ありがとうございます!!!!!!


つーか、『エビ―タ』語りとちゅうなのに、『キャッツ』の「湊みらいこころの激情」編もイきたいし、ってなんだかいろいろ増えてしまいますたYO……Oh God!((C)エルンスト)


うーん……

のちのちいろいろイかせていただこーと思いまつので、お時間のある豪の方、お付き合いください(笑)。


そんでもって、

ハンシェン×エルンストカップリング別
バレンタインチョコレイト交換事情勝手に予測

ですが、たいへんなご好評をいただきまして、誠にありがとうございます。

加えて、
あたくしの食いしんぼう力最大限に発揮&ハンシェン×エルンストの幸せをひたすら願う心意気
に対するあたたかいお言葉たちをたくさん賜りまして、重ねてお礼申し上げます。

ほんとーーーーーーーーーーーーーに
ありがとうございます!!!!!!!!!!!


で、まあ、細かいこととかいろいろあるんで、お答えしていこーかなー……とか思ってたんですが、結局のところ、あたくしたちが願うのは、

ハンシェン・ざ・バンカー×エルンスト牧師の幸せなその後劇場

なわけですよね。

どんな形であれ、
とにかくふたりが
幸せならいいの!!!!!!!!!!!!!!!

つーか、幸せに決まってんだけどさ!!!!!!!!!!!!!


なので、同志の方々へのお礼?と申し上げるにはなんだかな!! なかんじですが、

あたくしの脳内における
ハンシェン・ざ・バンカー×エルンスト牧師の幸せなその後劇場
を、短くよみものじたて?にしてみますた。

なんつーの? これ。
なんと表現したらいーのかよくわかんないけど、すばらしき幸せ劇場であたくしを楽しませてくださった方々、すてきすぎるお言葉であたくしを大笑いさせてくださった方々、ハンシェン×エルンストの幸せを願う会同志の皆様へ捧げます(爆)。

でもやっぱり、お時間があって、覚悟をお決めになった豪の方のみ、ご高覧の上、くれぐれもご注意いただくようお願い申し上げます……(笑)。




あーーーーーーーーーーー

ほんっとおかしいYO!!!!!!!!!

あたくしが!!!!!!!(笑)







↓タイトルつけてみた。


The Song of Red Winter








ふみしめる足下から感じる、春の息吹。めざましいほどの。
土はよみがえり、頭上の鳥たちはけたたましく。
目的地は、やがて。
重厚な木戸、青銅の鐘、鈍色の十字架。
ひっそりと長く、僕らの心の拠り所として君臨してきた。道徳、規律、「正しいこと」の発信源。

「いいこと? エルンスト。神様はいつも私たちのそばにいらっしゃるの。何でもお見通しなのよ」
うなずいた僕は、まったき子ども。罪の意味も、背徳行為の術さえ知らずにいた。



あれはたしか、冬。
真紅色の大きな花びらが、白銀の中でひときわ目立つ季節。
「すごい色だね」
傍らにいた少年。
「血の色みたいだ」

そうだね。

僕は答えて、ナイフで丁寧に鉛筆を削る。
つまらないラテン語の授業まで、まだ1日以上あった。

「気をつけろよ、エルンスト」
彼は僕の家庭教師気取り。クラスで1、2位を争うほどの優等生は、無知な僕にいろいろ仕込むのが実に楽しそうだった。

「おとといもうっかり……ほら、言ってる先から」

そう。無知な僕は手元を狂わせて、左手人差し指を切ったのだ。期待どおり。

「またやった」

したたり落ちる真紅。それがあわや机の上に、と思った瞬間、長い舌にからめとられる。
ナイフで切った痛みと、体の奥底から湧き上がる甘い痛み。複雑にまざりあって、僕はただ、自分の血が優雅なくちびるに吸い込まれるのを見ていた。

「……ほら、気をつけろよ」
彼は同じ台詞を口にして、僕の指を解放する。

うん。ありがとう。

僕は素直に礼を言い、また左手に鉛筆を握ろうとした。
だが。
「だめだ」
取り上げられてしまった。

「返して、ハンシェン。今度はちゃんとできるから」
「そういう問題じゃない」
「大丈夫、君に教えてもらったとおりにやれるよ」
「もの覚えのいいエルンスト。僕が今どうやって、君の血を体に入れたか……わかるのかい? ここからこうして、君と僕の血はまざったんだよ」

ミルクのような純白に、大輪の真紅はよく映える。
あれはたしかに、冬だった。



目的地は、やがて。
重厚な木戸、青銅の鐘、鈍色の十字架。
ふみしめる足下から感じる、春の息吹。めざましいほどの。
土はよみがえり、頭上の鳥たちはけたたましく。

「おかえり、エルンスト……おっ、すごい、よく見つけたね。いい色だ!」

雪のように白い大ぶりの花弁たち。両手いっぱいに抱えた僕はただ、優雅なくちびるが動くのを見ていた。

「それならモリッツも大喜びするね。ああ、さっき焼けたクグロフケーキも持って行こう……」

そういえば、部屋は甘いかおりでいっぱいになっている。かつての優等生は、料理でも何でも器用にこなせてしまうのだ。

「ねえ、エルンスト、ついでに週末用の草稿、説教のね、それも持って行くといい。モリッツと僕で聞いてあげる……もしつまんなかったら、モリッツの唸り声が土の下から聞こえるだろうからね」

声を出さずに、肩だけ震わせて笑う。そのクセは、はじめて血をまぜた時からずっと同じ。
楽しそうにバスケットを左手に抱えて、僕の左肩に並ぶ。

「じゃ、行こうか」

ささやきと同時に、頬に水音。くすぐったくて首をすくめると、意地の悪い笑い声が一瞬響き、歯形が付けられた。

「ハンシェン!!」

思わず叫ぶと、優雅なくちびるは声を立てて笑う。そしてあいかわらず器用な右手が、僕の左手を握り、重厚な木戸を目指す。

「おいで」

ひっそりと長く、ここは僕らの心の拠り所。道徳、規律、「正しいこと」の発信源。
ただし、僕らが信じるそれは、僕らにのみ通じるルール。
すでに罪の意味も、背徳行為の術さえ知る僕は、それでもまったき聖職者。神の愛を説き、血をまぜたかつての少年と共に、足下をふみしめる。
やがて感じるは、めざましいほど春の息吹。よみがえる土。頭上の鳥たちは、けたたましく。






終劇




大 爆 笑!!!!


ここまでお付き合いくださった方々、ありがとうございます……(笑)。
ほんっとーーーーーーに
おつかれさまでした!!!!!


自殺しちゃったもりもりは、おそらく正規の教会ではちゃんと弔ってもらえないはずなので、かつての同級生エルンスト牧師&恋人ハンシェンが、独自に弔ってあげてる気がするんですよねー。

現実問題、すでに恋人(ハンシェン)が同性っつーだけで、エルンスト牧師は牧師失格なわけですが(笑)、お子ちゃま度MAXな伊藤(綾祐)くんエルンストは、一途なのは大人になってもそのまんまなはずだから、なんかもういろいろ突き抜けちゃって、すっごい強くなってて、異端児的な牧師さんになってると思うの(笑)。

「恋人は同性ですが何か? 神の説く『愛』は万物に等しく注がれるものですから、そこに性別やら人種やらをからめるのはナンセンスでしょう」
とか堂々といえるくらい、頼もしくなるはず!!!!!!
(だんだんおかしくなってまいりました)




あーーーーーーーーーーーーーー


やっぱかっこいいよ
伊藤くんエルンスト!!!!!!!!!!!
(落ち着いて)




大好き!!!!!!!!!!!!
(絶叫したままフェイドアウト)





劇団四季『キャッツ』を語る(はじめまして横浜おたんじょーび編) 

2010.02.19

みなとみらい線に乗ってどんぶらこ『キャッツ』拝見してきた湊みらいでございますこんばんに゛ゃーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!(意味不明)



いやー
五反田以来の横浜猫、はじめて拝見しますたが……。
やっぱだめだね。
なんかもう全身全霊もってかれるようにできてる(爆)。
アレンジが随所変わってましたが、何度みても必ず号泣するんだよなー……(遠い目)。


てなぐあいで、本日も心奮うお言葉たち&パチパチを頂戴しておりまして、誠にありがとうございます!
あとおたんじょーびだったので、そちらのおめでとーお言葉たちくださった方々、重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございます!!!!!!
らぶ!!!!!!!!!


そんでもって、

ハンシェン×エルンストカップリング別
バレンタインチョコレイト交換事情勝手に予測

ですが、大好評のうちに幕を閉じ(笑)、こちらに関するお言葉たち等々にも、さらに重ねてお礼申し上げます。

ほんとーーーーーーーーに
ありがとうございます!!!!!!!!(笑)

これに関しては、いくつかお問い合わせ?をいただいておりますので、また後日軽くふり返ってみたいと思います。
しばしお待ちを。
つーか、ほんっと大爆笑の連日でした(笑)。

あーーーーーーーー
たのしい!!!!!!!!!!(笑)


ありがとうございます!!!!!!




で、実はそちらにいこーとしてたんですが、初横浜猫拝見したら、もぉ、なんつーか、そっちいくでしょ!!!
になってしまいますた(笑)。


あたくし、『キャッツ』の世界観とゆうか、空間的なものがいちばん好きで、なんつったらいいのかなあ……。

やっぱ闇夜に生きる鋭さのが尊いし、強いと思うんですね。


基本あたくし、どっちかっつーと、マイノリティなものに惹かれる傾向があるのは、当地ご来訪の方々はお気づきだと思うのですが(笑)、同じ四季作品でロングランの『ライオンキング』はたったの2回で、『キャッツ』はその何十倍みてるあたり、どんだけ夜好きだっつーの(笑)。


大昔、ブロードウェイ版を拝見した時は、英語だから何いってんかわかんねー分、圧倒的な迫力にただ押されて、終わった後、席を動けなかったんですが、四季版は日本語の美しさが理解できる分、よけいに全部もってかれますね。
今日もまたお約束どーり、だらだら涙流したままぼーぜんとしてますた(困った客)。
したら、黄色いおにーさん(たぶんコリコパットとかゆう猫?)が目の前にやって来たので、あわてて涙ぬぐったら、ぬぐい終わるの待って握手してくれた(笑)。
ありがとう、おにーさん。

あと、もじゃもじゃのえらいひと(オールドなんとかゆう猫)も握手してくだすった。
なんか思わず「ありがとーございます」ってゆっちゃったよ。
きっとこのひとは、あの猫コミュニティの牧師さま的存在のひとなんでしょーねえ。

……エルンスト牧師……!!!
(やっぱ思い出したか)


まあそれはおいといて、昔、
『ライオンキング』は、自分が何者かを忘れちゃった大人たちにとって、かなりの浄化作用がある。
と申し上げますたが、『キャッツ』はもっと根本的なところでの浄化作用がある気がしますね。

「猫は求めるのだ、唯一のその名を」
にすべてが集約されてるとゆうか。

これって、交流分析でいうところの、

I'm OK. You're OK.

だと思うんですよ。

つまり、強烈な自尊心・自立心が芽生えてはじめて、他者を認められるってゆうか。
マズロー博士の欲求5段階説でいうところの、3段階目(所属と愛の欲求)にまでもっていくための方法を、猫たちが歌って踊って促してる、っつーイメージ。
まあ、いちばんくだけた言葉でゆーと、

「みんな違って、みんないい。」((C)金子みすず)

になるのかなあ、という気もいたします。


グリザベラの昇天に表れるよーな、生と死、崩壊と再生、光と闇、みたいなわかりやすいものの対比が『キャッツ』のテーマだともゆわれますが、それ以上になんかやっぱ、あたくしは「個人」への自己愛とゆーか、そーゆーものの覚醒を思い出せ、思い知れ、を伝えてるんだと捉えちゃうんですよねー。

『ライオンキング』の場合は、主人公がライオン1匹(シンバ)っつーせいもあるんですが、結局、「自己確立」で終わっちゃうんですよね。あと、おとーさんとか、家族がからんでくるから、「家」とか「先祖」とか、「自分だけのルーツ」がメインになる。それはそれでおもしろいし、日々戦いを強いられる「戦士」な大人たちは、えてして己の立ってる場所・足場はどこか忘れてしまいがちだから、それを思い出すことは必要だと思うのです。

でも『キャッツ』は、主人公がいっぱいいるから、まずそれぞれの自己確立が完成して、そしてはじめて他者への共感、認識ができる、っつーのを全体を通して伝えられる強みがある。
それがわかってはじめて、「自分は生かされているのだ」「だれかのおかげで今ここで息をしているのだ」的なことが、実感できるんだと思うんですよね。


たまたま『キャッツ』をみた日が、あたくしのおたんじょーびだったのと同時に、実は亡くなったおばーちゃまの命日にもあたるんですね。あたくしが生まれた日、おばーちゃまはあたくしを確かに抱いてるんですよ。その数十年後の同じ日に、自分がこの世から去るとも知らずに。いや、もしかすると、そんな予感はあったのかしら?? よくわかんないけど、そのせいもあって、他者への共感ができてはじめて、ひとは真に「生きてる」といえるんだろーなー……的なことを考えてしまった(笑)。


ってなんかまじめに語ってみますたが、あたくしもたまにはまともだとゆーことで(笑)。

ちなみに、ラムタさま(ラム・タム・タガー。つっぱり猫?さんをあたくしはこー呼ぶ)と、マンカさん(マンカストラップ。なんかリーダーっぽい猫さんをこー呼びます)が、大好き猫さんたちなので、ちゅーもくしてたんですが、「ずいぶん聞き覚えのあるお声だなあ……」とか思って、えっらい引っかかってました。

したら、
ラムタさまが、リフ(@『ウェッサイ』、荒川務さん)で、

マンカさんが、トニー(@『ウェッサイ』、福井晶一さん)

だったYO……_ノ乙(、ン、)_


あと、マルタ(@『春さめ』、撫佐仁美さん)がジェミマとゆう猫だったらしい……。


……不 覚!!!!!



そう、以前も申し上げましたが、あたくし本来、「本日のキャスト」をチェックしない(どなたがどの役を演じるかをあんまり気にしない。後から表みて気づく)タイプなので、その弊害が出た……。

しかも結構『キャッツ』みてるわりには、猫の名前がイマイチ全部おぼえきれてないとゆうぼんやりなのがさらに露呈……。


でも、スキンブルシャンクスはわかるよ!! 大好きだよ鉄道猫さん!!!!!
いつかスキンブルさんのいる列車に乗って、濃い目のモーニングティー(アールグレイ希望)飲むんだ!!!!! 
いっしょに朝を迎えた、ハンシェン・ザ・バンカー×エルンスト牧師と!!!!!!!

わーーーーーーい!!!!!!!!(爆)







大 団 円!!!!!!!!



劇団四季『春のめざめ』ハンシェン×エルンストその後を予測する会 幕間(バレンタインすぺさる編5) 

2010.02.18

愛とはそのものすべての所有を望むことである。――プラトン


わかるわハンシェン!
つまりエルンストの心も体も欲しいってことよね!

ぎゃーーーーーーー!!!!!!!



……連日脳内

ハンシェン×エルンストラブMAX劇場
大絶賛展開中

の湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)。
同志の皆様におかれましては、あいもかわらず連日ラブMAXなお言葉たち&パチパチを賜り、誠にありがとうございます!


いやー
昨日は早々に崩壊度臨界点を突破してしまいますたが、やっぱ自分、


4.南(晶人)くんハンシェン×伊藤(綾祐)くんエルンスト


のコンビが大好きみたいですね(笑)。
なんか改めて気づいた(どーでもいい)。

単にあたくし、はっきりしてるっつーか、とことん突き抜けてるっつーか、完全にイッちゃってるほうが好きみたいです(爆)。
南くんハンシェンはMAXなSだし、伊藤くんエルンストはMAXなお子ちゃまだし。
ある意味、わかりやすいっちゃわかりやすいんですよね。こーゆーMAX同士がからむと、どーゆー展開になるかっつーのが。

だもんで、このカップルの場合、

黒か白か!

愛か死か!

くらいの勢いで、

ゼロか100かの両極端になりやすい

と思われます(笑)。


いいなー
それはそれで!!!!!!!

激しいハンシェン×エルンストの愛憎劇

みてええええええええ!!!!!!!


とゆーわけで、またしてもたいへん状態が続きますので、お覚悟を召された豪の方のみ、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます(合掌)。









小エルンスト(伊藤くん)から、

「僕のハートそのままだから」

の真っ赤なハート型チョコレイト




ピエール・マルコリーニの
クール フランボワーズ





を贈られた陽ハンシェン(南くん)。

お子ちゃま度MAX・ひたすら一途な小エルンストは、臆面もなく、こーゆーベタなラブ表現をできるところはさすがです。
ふっつーに銀座(ピエール・マルコリーニ日本1号店)に行って、

「このハート型のください!!」

って堂々とゆうんだよ!!!!!!!!

ついでに、ダックワーズも食べるといい!!!!!!!

がわえええええええええええええ!!!!!!!!!!
(すでにおかしくなってまいりました)


ちなみに大エルンスト(竹内(一樹)くん)は、同じ素直なのですが、本人が意識するしないにかかわらず、

「結果お笑いになる」

パターンですね。
それもまたかわいい。
天然度高そうだしな!


で、理性全部ぶっ飛ぶ勢いで、真紅のハートを手に入れちゃった陽ハンシェン、

ここからが

「明るいセクハラ大王」の

本 領 発 揮 で す。



ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!!!!

待ってたわ!!!!!!!
(落ち着いて)



基本「俺様系」は、狙った獲物を捕獲する手段としてのサービス精神はあるものの、実際計算外のことが起こると、たちまち持ち前の「俺様精神」が頭を持ち上げます。
つまりたかがゲームにでも、負けると本気で怒り出すよーな、「自分は勝ち組である」とゆう「俺様ナンバーワン」でアイデンティティを保ってるため、どーでもいーことに対しても勝たなきゃ気がすまないのですね。
そーとーな負けず嫌い。
だからドSなんですが。


そこで、お子ちゃま小エルンストの真心に、うっかりほだされたのは、ドS陽ハンシェンにとって、計算外&敗北に当たる。

内心、
「ヤバい……なんてかわいいんだエルンスト!」
とか思っても、どこかで
「ちくしょーエルンストに負けるなんて……!」
とか

絶 対 
思 っ て る。

とーぜんそんな動揺は表に出しませんが、目が意地悪く光るのに気をつけてエルンスト!!!


だもんで、陽ハンシェンは小エルンストに対して、


ダロワイヨ銀座本店



お食事に連れてって、

コース料理のデザートは、

マカロン

で締める。


とゆう行動に出ると思われます。



実は、今までご紹介したチョコレイトのお店も含めてだいたいそーなんですけど、スイーツもお食事も充実してるところって、意外と少ないんですよね。
お店のはじまりがスイーツからか、レストランからか、でとーぜん違ってくるわけですが、その中ではめずらしく、ダロワイヨは、トレトゥール(お惣菜)もスイーツも、どっちにいっても完璧!!!!!
なところが、「勝ち組俺様」のアイデンティティを支える要素としては、まさに完璧!!!!


だもんで、陽ハンシェンは、まずコース料理かなんかで、アペタイザーにぜってー

ゼリー寄せ

を入れてもらうはず!!!!!

そんで、めずらしいもの好きなお子ちゃま小エルンスト(お子ちゃまは好奇心が旺盛です)は、

「わー何これ! ぷるぷるしてる!!」

とかぜってーーーーーー食いつくはず!!!!!!

そんで陽ハンシェンは、すでに内心「勝った!!」とか思いながら(これもよくわからない勝利感)、

「ゼリーだよ。食べてごらん? エルンスト」

とかゆって、ドキドキしながら食べる小エルンストが、

「美味しー!! おもしろい食感だね!!」

とかゆって大喜びしてると、その口の端についてるゼリー(若干サーモンがまざってる)をハンシェンはなめとりながら、

「そうだね」

ってハンシェンデフォルト名台詞をぶちかまし、

「この後もっと君の喜ぶものが出てくるよ」

とかあのドSニヤリ笑いでゆうはず!!!!!!!!


ぎゃーーーーーーーーー!!!!!!!!
(危険度かなり高くなってまいりました)




そんで、締めのデザートは、

マカロンといえばダロワイヨ。
ダロワイヨといえばマカロン。

なくらい、デメルのザッハトルテに続き、
王道中の王道をおさえるあたり、
さすがドS!!!!!

しかもお子ちゃまは、色鮮やかなもの、彩り豊かなもの、にぎやかなもの、明るいもの、楽しいものが大好き!!!!!!!!

したがって、食感も味も見た目も、すべてバラエティに富んだマカロンは、

お子ちゃま度MAX・思い込んだらちょう一途な小エルンストのハートを

完 全 釘 付 け に!!!!!!!!!!!


マカロン6種類ぐらいご用意されたエルンストの目は、ぜってーきらきら輝いてるはず!!!!!

「わー! これ、全部食べていいの?」

それを見ながら、ドS陽ハンシェン、

「……そうだね」

ってまたデフォルト名台詞をかまして、素直なお子ちゃま小エルンストは、食べながらわざわざ、

「美味しい!! 外さくさくだよーハンシェン!……あっ、中味出てきた!……これ、何味だろ?」

って実況中継するの!!!!!

がわえええええええええええ!!!!!!!!!!!
(そろそろおかしさ臨界点突破しそうです)

そんで陽ハンシェンは、小エルンストの口の端についてるマカロンクリームをなめとって(お約束)、

「……フランボワーズだね。君が僕にくれたハートと同じだ」

とか決め台詞ぶちかますがいい!!!!!!!!!

これで「完全に勝った!!」とぜってー思ってるあたり、

さすがドS!!!!!!!!

さすが「小ずるい俺様」!!!!!!!

さすが「明るいセクハラ大王」!!!!!!!!!!!

がっごええええええええええええええ!!!!!!!!!!


ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
(突破しました)







あー……
すんげー暴走した……(笑)。


まったなげーな……(遠い目)。


ここまでお付き合いくださった豪の方、本当にありがとうございます(爆)。
お疲れさまでした(笑)。


実はまだ続きがあるんだけどね……ってもういいよ!!!!!
おなかいっぱいだよ!!!!!!!


でもでも、
脳内ハンシェン×エルンストのラブは
これからもずーっと続きます!!!!!!


ブラボーー!!!!!!(笑)





 | HOME |  »

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: