FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『嵐の中の子どもたち』千秋楽を祝す会 

2010.01.25

あああああああ

終わってしまっ……_ノ乙(、ン、)_


その前に語りを終わらせておくつもりだったのに!!!!


てなかんじで、ここ最近まいにちがいろいろ嵐のあたくし、湊みらいでございますおいえんおう(ごきげんよう)!!

飛び飛びで登場にもかかわらず、日々素敵お言葉たち&拍手喝采、本当にありがとうございます……!!

うん、あの、申し訳ないのですが、
ほんとーになぜかまいにちが嵐のよーなので、落ち着いたら必ずまた……!!


とゆーわけで、とりいそぎ、

劇団四季『嵐の中の子どもたち』千秋楽おめでとうございます!!

出演の方々、おつかれさまでした……!!

2回ほど楽しませていただいて、ありがとうございます……!!

とゆーか、ぶっちゃけこのカンパニーは、公演委員長の竹内(一樹)くんのためのものだったのでしょーかね?(笑)

すげーなずーっと出ずっぱりで……!!


……でもやっぱ……

一和(洋輔)くんボブを拝見したかった……!!!(笑)


とかゆってたら、『ライオンキング』のナラに、

フローラの岡本(瑞恵)さんが出てらっしゃいましたね!!

こーゆー若手の方々が出てる演目って、有望株がざくざくいるから、青田買い(?)できる楽しみがありますよね~!!

個人的に、神(笑)の谷(真梨子)さん(セシリー)に期待とゆうか、何かの演目でお目にかかりたいのだが……!!

セシリーみたいなしっかりした男前カワイコちゃんがタイプです(聞いてない)。


えーとね、あと、『嵐~』のパンフレットについて、あたくし、ものの見事に紙媒体ヲタクっぷりを発揮いたしますたが(笑)、なぜかご好評をいただいてしまいまして……。
ありがとうございます!!
なので、四季発行の紙媒体(各演目パンフレット、会報誌「ラ・アルプ」等)についても、語っていこうかと思いまふ(笑)。……たぶん。

そう、あたくし、紙媒体について語らせたら、一晩以上語れるYO!!!(どうでもいい)

舶来ものの『春さめ』公式ガイドブックをうっかり買っても、「これならジャケ買いする!!」と大騒ぎしておりましたあたくしなので、いかに紙媒体好きかおわかりいただけるでしょうか……(笑)。


あ、今年の目標は、『春さめ』ハンシェン×エルンストのかけあい台詞を変える!!

だけど、それに加えて、


「ラ・アルプ」増刊・丸ごと1冊『春のめざめ』特集号


を作る!!!!!!!!!

っつーのどうだ!!!!!!!!(爆)


そんでもって、


『春のめざめ』2010年公演版パンフレット


を丸ごと1冊作らせてもらえたら、


あの値段(一般1200円)で初版4000部として、

1ヶ月で完売、即増刷させる自信ある!!!!!!!(大爆笑)


何なら、簡単な構成案はこう!!!


・巻頭特集
2009年版キャストに聞く、『春のめざめ』の見どころ、各キャラクターについて

・キャラクター紹介
原作者スティーブン・セイター&ダンカン・シーク(あるいは、浅利せんせいとか、宇垣さんとか)による、各キャラクター解説、および演者に求める素質・素養

・原作者フランク・ヴェキデントについて
長崎出版(『春のめざめ』原作発行元)、あるいは酒寄進一氏(原作翻訳者)に聞く

・『春のめざめ』の舞台背景(舞台設定当時のドイツの歴史)
望田幸男氏(ドイツ近現代史専門の文学博士。著書に『ドイツ・エリート養成の社会史―ギムナジウムとアビトゥーアの世界』(ミネルヴァ書房)等)に聞く

・『春のめざめ』の舞台裏
2009年版製作日誌(ブログ)を進化させ、「舞台装置」「小道具・大道具」「衣装」「音楽」「脚本」「演者」の項にカテゴライズ、記事も紙媒体ように落とし込む

・2010版キャストオーディションドキュメント
写真多数掲載

・脚本
ブロードウェイ版と四季版の比較、および翻訳者の苦労話等



……あー

おかしいな!!!!!(あたくしが)


やっぱ日々嵐だと、いろいろ脳内を駆けめぐりますYO!!!!!(笑)



スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: