FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

今年の劇団四季(関連)とあたくしをふり返る  その1 

2009.12.27

ハンシェンレイヨウはかわいいヨウ。

うわああああああああああ!!!!!!!!!
(絶叫しながら道頓堀にダイブ)


ごきげんよう酔っぱらい全開湊みらいでございますういー!


伊藤(綾祐)くんエルンストは、思いっきし酒に強そーな印象なのですが、ハンシェンレイヨウ(南晶人くん)の前だと異様に弱くなるかんじがするのですが気のせいですかそうですか!

かわいいだろうなー……。
ほんのり頬を薔薇色に染めて、しなだれかかる伊藤くんエルンスト!!!
「どーしよ、ハンシェン……僕、酔っちゃったみたい……」
とかいいそう!!!!
つーか、ゆえ!!!!!!!!

「しょーがないなあエルンスト……教会まで送るよ……」
とかゆって運命の再会は思わぬ展開に!!!!!!


……申し訳ない、クリスマス明けなので、またまだ脳内、『春さめ2~ハンシェン・ナチス・ざ・バンカー×エルンスト牧師その後劇場~』が大絶賛持続中ですよ!!!!!!


そんな中、本日も素敵お言葉たち&パチパチお贈りいただきまして、ありがとうございます!!!

いやー……実はですねえ、
サンタさんがもうやって来なくなった大人のあたくしですが、
素敵なプレゼントいただいちゃったんですけど、
どうしよう!!!!!(笑)

もぉ大コーフン!!!!!!!

すっごいんだもん!!!!!!

ほんっとありがとうございます!!!!!!!!

マジ壊れるって……(笑)。

そちらはおいおい申し上げるとして(笑)、ほかにも同志サンタさんたちから、たっくさんプレゼントいただいております。
ほんとーーーーーーーーに
ありがとうございます!!!(深々)

特にですね、「今年の劇団四季と私をふり返る」について、そしてやっぱりメインテーマは「『春さめ』と私」で(笑)、いろいろ頂戴しておりまして。
ごめんなさいなんですけどね、あたくしひとりが楽しませていただいてる状態で(笑)。

でもねえ……ほんっとなんつーか……
しみじみしておりまする。うんうん。

前にも申し上げましたが、やっぱ皆さん、お気持ちは同じなんですよねえ。程度の差こそあれ。
『春さめ』が好きで、柿澤(勇人)くんが好きで、やっぱりさみしいし、悲しいし。
今年のあたくしたちは、『春さめ』に出会って、衝撃を受けて、携わってた人たちに期待をして、そうしてふり回されて現在に至る(笑)。

11月15日の『ドリーミング』会場で、柿澤くんを拝見した際に、「すっきり感が漂ってた」と申し上げましたが、それに対していろいろいただいたお言葉たちって、どれもすべて泣けて泣けてしょーがなかったんですよ。
「柿澤くんが不在」とゆう事実に対してとゆーより、皆さんのお気持ちが痛くて。
ほんっと健気なんだもの!!
あたくしもあの記事に関しては、それなりの覚悟をして書いたつもりだし(いや、いつも覚悟はしてますけどね。ブログってゆう情報発信する責任を負う者としては)、本気で柿澤くんの行方を憂いてる方が来訪者の中にいらっしゃる以上、あたくしの存じ上げてる情報は、申し上げてしかるべきと判断したからなんですね。

包み隠さず申し上げた分、皆さんの本音を教えていただく結果になった。

それはそれで、とてもぜいたくだし、貴重なことだと思うんですよ。
ブログってゆう摩訶不思議な媒体を通して、顔も名前も素性も知らない者同士が、同じような気持ちを共有できるって、結構奇跡に近い。
例えばこーゆー媒体を通して、本音なぞあるはずがないとか、誹謗中傷のみで成り立つ世界だとか、匿名の利便性を最悪に利用するひとたちばかりだとか、そーゆーマイナスな解釈も多くあると思います。
もちろんそれは正しいし、むしろそっちのがメインなような気もする。
でも、『ドリーミング』に見受けられるよーに(笑)、万物は表裏一体であり、どんな細部にも神様は宿る、とあたくしは信じてる部分があるのですね。
だから、皆さんからいただくお言葉たちやお気持ちは、どれもこれもほんとーに楽しいんですよ(笑)。
ご本人が「すみません、イタくて」とかおっしゃろーとも、いろんな方のいろんな見方を拝見できるのは、むしろこーした媒体を通じてならではだと思うのです。

感情はね、押し殺しちゃダメなんですよ。
だからって、なにいってもいいとか、いえばいいってもんでもないですけど(笑)。
処方箋でも度々申し上げてますが、自分の抱いた感情は、プラスであれマイナスであれ、自分の中で味わいつくして、やっと昇華される。自分に対して「傾聴」するのが最も効果的な感情処理の方法だと思うんですね。
だから、
「『春さめ』みて楽しかった!!」
「南くんかっこよかった!!」
「柿澤くんがいなくてかなしい!!」
ってゆーのは、どれもこれも正しいし、とてもとても大事。
皆さんひとりひとりにとって、宝石みたいに貴重なものなのです。
マイナスの感情を抱けば、そうなってしまった自分に腹を立てる方も多いでしょうが、そうじゃない。
いいんですよ、抱いても。
それをわざわざあたくしに伝えてくださる、ってゆー事実は、ほんとーにありがたいし、あたくし(他者)に伝えることによって、その方ご自身が自分の感情を「傾聴」した証拠になる。

だれがなんといおーとも、好きなものは好きだし、かなしいものはかなしい。
例えば柿澤くんメルヒには、どんなに祈っても、どんなに泣き叫んでも、どんなに心を砕いても、おそらく二度とお目にかかれないとわかってる。
だから、どうか無理にその気持ちをおさえこまないでほしいのです。
無理やり納得しようとしないでほしいのです。
かなしいならかなしみがやむまで、どうか。
あたくしたちは、「傷を舐めあう者」じゃなく、「同じかなしみを共有する者」だから。

つまり同時に、「同じ楽しみを共有できる者」でもあるのですね。
べつにホメ殺しのつもりは毛頭なく、いつも皆さんからいただくお言葉たちを拝見するたび、どーしてこーもユーモアあふれる方々が多いのかなーとか感心しております。
言葉の選び方といい、ネタの持っていきかたとか、オチのつけかたとか、とにかくおもしろくてセンスが抜群にいい方が多いんですよ。
なのであたくしいっつもパソ前で笑ってます、とか書いてますが、ほんっとに大爆笑してるんですよ。危険きわまりないですが(笑)。
例えば『春さめ』CD発売が中止になって、ショックのあまりしごと中ずーっと泣いてたあたくしは、社会人としてダメすぎるのは事実ですが、でもそーしたアホな事実は格好のネタになる。そーゆー感覚が似てるとゆーか、通じる方が多いのかしらとゆう気もしてます。

そーゆー意味で、皆さんにたくさん楽しませていただいて、慰めていただいた今年のあたくしなのでした……(笑)。

いやもーほんと何度も申し上げますし、あたくしにできることは、御礼を申し上げるだけなのですが、

本当に
ありがとうございます!!

偽善者とゆわれよーとも(笑)、あえて申し上げる。

いつも心から祈ってます。同志の方々の心と体が健やかでありますように。






とゆーわけで、次回はたぶんハンシェンレイヨウ語り!!(笑)


スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: