FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

劇団四季『コーラスライン』を語る プレリュード(フォトエッセイ風味ver.セルフキュア編) 

2009.11.01

オットーとイルゼがーーーーー!!!!

抱きあってるーーーーーー!!!!!!!!(号泣)



なんのことかといーますと、あたくしちょう待望の
劇団四季版『コーラスライン』!!
拝見してまいりますた!!!(びしぃ!!)

いやーもー
すばらしいね!!!!!!
ほんっとーーーーーに
すばらしいよ!!!!!!!!
ありがとう四季版『コーラスライン』!!!!
浅利せんせい、ほんとうにありがとう!!!!!!!


とゆーわけで、本日も拍手喝采&素敵お言葉たち、ありがとうございます!!!
先日の『ドリーミング』語りは、「伊藤(綾祐)くん探し」で終わっちゃったので、後でもーちょっとちゃんと語らせていただくとして(笑)、今回はちこっと趣向を変えた『コーラスライン』語りでイかせていただこーかと思うのだ。

題して、フォトエッセイバージョン、セルフキュア編(笑)。


「セルフキュア」だから、マジで自己慰めですよ(笑)。
あ、もちろんハンシェンの思春期代表とは違いますが(笑)。
あたくしがあたくし自身を癒すためにのみある今回!!
たいへんうざいので、よっぽどお時間のある豪の方のみ、お付き合いのほど(笑)。






なんか劇場に向かう時って、独特の高揚感がありますでしょ?
人によっていろんな楽しみ方があるとは思いますが、少なくともあたくしは、家を出た段階からもうわくわくしてる(笑)。
もうスキップとかふんじゃう。
いい年した大人だけど(笑)。
しかもなんか鼻歌とか歌ってる。
さらにあやしい人になるけど(笑)。
特に四季劇場密集地帯の浜松町駅におりる瞬間は、
もう!! たまらん!!!
になるわけですよ(笑)。
そんくらい心の中は、すでにオールスタンディングオベーション状態なの(笑)。
だから、劇場に向かう途中の道のりとかもすげー楽しいわけ。
なんか鼻歌歌いながらざしざし歩いていくんだけど、それさえもほんと楽しいの(笑)。

けど最近、いろいろあってなんか心が乾いてて(笑)、自分で自分がすっげーーーーーつまんなかったんですよ(笑)。あんなに大好きな四季みにいくのに、「機械的に劇場に足を運んでる感」があって。
で、去年の今ごろ、興味本位ではじめたカメラがおもしろくてハマって、「撮影:湊みらい」とかって雑誌とかにのったらかっこいいよねーとか笑ってゆってたら、なんかほんとにそーなっちゃったりとかしてて。
それはそれでうれしーんだけど、好きではじめたカメラだったのに、なんか「仕事っぽい」とゆーか「上手く撮って当然」的な色が濃くなってきちゃってて、なんかもう携帯電話についてるカメラでさえ、写真撮りたくなくなってきてて。
腕もそーとー落ちてるし、まあ携帯電話のカメラ性能がぶっ壊れてるせいもあるのですが、とにかくなんか自分の中で、「本来の楽しみが、楽しみじゃなくなった」って実感に、愕然としてたんですよね。「あんなに大好きだったのに」って。

けど今回は、なんか違ったの(笑)。
四季版『コーラスライン』だー!! ってなったら、すげえテンション上がって、すっげー早く家出て、浜松町つくまでずーっとうずうずしてた(笑)。
でもって、お天気がよかったせいもあって、気分もさわやか!! なかんじだったし、ほんっと久しぶりに「義務感」からじゃなく、手軽に写真撮ってみよっかなってなったんですよ。
それがなんかうれしくてねー(笑)。
自分で自分が(笑)。

とゆーわけで、全部一発撮りなので、写真の出来はおいといて(笑)、「劇場へ向かう臨場感」をごいっしょに味わっていただければな☆と。



・浜松町駅前・ハマサイト。
綺麗なオサレビル群ですが、六本木ヒルズとかに比べると、やや小規模ですよね。でも、これから大好きな四季にゆくのだ~♪ ってなると、なんかこーゆーふーに、ビルがでかく迫ってくるかんじのアングルにしたくなる(笑)。
舞台って、観客がみにいくってゆー意味では、攻めにいくのに、実際は舞台上の俳優さんたちが、観客に攻めてくるものだもんね。そーゆー駆け引きが大好きだからこーなるのかな(笑)。

jg01.jpg



・芝商業高校の壁。
めずらしいガラス張り。ふつー「学校」とゆーところには、「水」に関連するものが少なくて(プールと水道ぐらい?)、「土」に関するものが圧倒的に多い(校庭とか教室は全体的に土色=茶色のイメージ)気がするのだが、この壁たちのおかげで、この学校全体が「でっかい金魚鉢」っぽくて、とってもかわいい。
つーか、ここの学校の生徒さんになったら、きっと毎日『ライオンキング』とかみれていいな!!!(違)

jg02.jpg



・雲が秋の形。
四季劇場群そばのなんかマンションかホテル? あそこの屋上にいたら、こーゆー形では見えないのよ(笑)。

jg03.jpg



・四季劇場によるお出迎え(笑)。
旗(?)が風でたなびいて、あたくしたちを拍手で歓待してるかんじ。「いらっしゃいませ~! ようこそ~」とかゆわれてるみたい(笑)。遠くには、「春」のライオンが王者らしく。「よくまいられた」とかいってそう(笑)。

jg04.jpg



・「秋」づくし。
「秋」劇場と、手前の木々が「秋」色になってるとゆう見事なオチ(笑)。

jg05.jpg



・シアン優勢。
自由劇場の壁は、紫が基調だってのを今日やっと知った(笑)。ハマサイトのビル(たぶん)と、紫壁と、青空が、不思議なコントラストなので記念に。そーいえば紫って、マゼンタ(赤)とシアン(青)まぜるとできるんだよねー……とゆーことを撮ってから思い出し、つーことは、この青空にマゼンタを混ぜたら、画面の9割が紫色=自由劇場になる!! とか考えてちょっとうれしくてコーフンした(笑)。

jg06.jpg



・紫色のひみつ。
自由劇場は、ぶどうが象徴なんだねー。これも今日やっと知った(笑)。だから紫なのね。
これねえ、紫壁にこの門?の影がきっれーに映りこんでて、黒(門柱?)+黒影+紫壁ってゆーすっばらしい絵が撮れてたんですよ!! 
でも、あたくしの影が映りこんじゃって、
見事台無しに……_| ̄|○ il|!
くやしい!!!!!(笑) 
あーーーーーちゃんとしたカメラ持ってればよかった(笑)。

jg07.jpg



・おごそかに光は。
自由劇場内ロビー。ここのシャンデリアって大好きだなー。光の加減を出すために、ちょっとブレてみる(笑)。天窓かわいいよね!!
……って、これって撮ってよかったの……かな……??(汗)

jg08.jpg



・華麗なる階段。
同じくロビー。撮影時間は上とほぼ同時刻だが、さらにブレと赤みを強くして豪華な雰囲気にしてみる(笑)。 『オペラ座の怪人』なイメージで(笑)。
生ボック(伊藤くん)と至近遭遇したのは、この階段の下だったなあ……(遠い目)。
……って、ここも撮ってよかったの……かな……???(汗)

jg09.jpg



・宴の後。
ご存じ、自由劇場エントランス。ゴミ箱を入れたくなかったので、この角度で撮ってみた(笑)。
ありがとう劇団四季!! また来るよ~!!

jg10.jpg



・エントランスへ続くレンガ畳(?)。
このレンガを一枚一枚しいていったひとがいるのよ(笑)。
ありがとうしいてくれたひと!!!

jg11.jpg








とりあえず、またここからはじめるよ(笑)。
あれだけ気が遠くなるほど願って、手に入れたはずの「今」なのに、いつの間にか手垢のついた好奇心でいっぱいになって、すべてがつまんなくなってた。
かといって、「すべてを捨てて生きた日々に悔いはない」かと問われれば、それはぜったいうなずけない。
悔いだらけだもん(笑)。
だからとりあえず、またここからはじめるよ。
もう義務感とか仕事とかしがらみとか数字とかそーゆーのは、二の次にする。
あたくしはあたくしの中の「好き」を生かすんだ。
約束するよ。
あたくしはあたくしの中の「キャシー」に誓うんだ(笑)。


てなかんじで、次はまともに?
オットー&イルゼ in 『コーラスライン』語り
にイかせていただく予定です!!

ほーんと自由でごめんなさーい(笑)。

まあ、自由劇場だけに?(笑)

ありがとうございまーす☆

続いちゃうもんねー☆




スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: