FC2ブログ

渋谷甘味倶楽部

日々是好日。今日も元気だ、ごはんが美味しい♡

超常現象兄弟を語るいまさら01 

2016.02.18

なんかもう好きすぎる。

大好き!

てなぐあいで本日もラブいお言葉たち&拍手喝采を頂戴しまして

ありがとうございます!


前からちょこちょこ申し上げてますが

好きなんですよ、

スーパーナチュラル!


もう10年とかマジ?ってかんじです。


実はスプラッタ系ホラーが大の苦手なあたくし、

スパナチュ初めのころは、かたくなにみるのを拒んでました(笑)。

いや、一回戸籍上夫(あだ名はハチ)がレンタルしてきたんで

みよーかと思ったんだが、

あまりのリアルさに挫折。

シーズン1の第1話から早々と離脱しました(笑)。


マジこわい!

ってなってたんだが、

ってスパナチュの思い出話はまた次回させていただくので

乞うご期待!(何)



今日の好きなもの。

やさしくて繊細な弟サミー♡
スポンサーサイト



映画『アメイジング・スパイダーマン』を語る 

2012.06.20

あめすぱ。


ひらがなで書くとなんかかわいい……(笑)。


とゆーわけで、本日もかわいいお言葉たち&拍手喝采をいただいておりまして、
まことに
ありがとうございます!!!

すんごいいきなりですが、
アメイジング・スパイダーマン
拝見してまいりますた!!

公開前にちょうラッキー!!!!

ありがとうございます!!!!!

ありがとうございます!!!!!!



もともとアメコミ好きのあたくし、いいおとななのに、フィギュアとかつい手に入れちゃうんですよね……(遠い目)。

特にさむらいみ監督版の『スパイダーマン』シリーズが大好きで、スパイディとニューゴブリンの12インチフィギュアとか、スパイディ歯ブラシとか、なんかもうスパイディに囲まれる生活をしてたりいたします……(さらに遠い目)。

だもんで今度のはどーかなー……と思いますたが、まあふつーにおもしろい(笑)。
ベンおじさんお亡くなりシーンは、わかってるけどぐっとくる……(涙)。


ってマニアックな話になるのでおいといて(笑)、さむらいみ監督版と比べると地味なイメージなのは確かですね。よくゆえばリアリティがあるとゆうか。

さむらいみ監督といへば、そもそもスプラッタ系が得意な印象の方ですから、主人公のピーター・パーカーがどうやってスパイディになるかのプロセスとか、ヴィラン(悪役)の外観にしても、「ドラマティック」な要素が含まれてるかんじなんですよ。「エンタテインメント」としてお約束的なオーバー要素とゆうか、デコラティブなソースが随所に散りばめられてる。華やかないかにもアメリカン!!的な。

でも今回は、「ドラマティック」要素がひじょーに少ない。「死」は日常に潜んでるとか、日常は密やかに息づいてそれがいかに幸せか、を思い出させてくれる演出なんですよ。すっごいシンプル。

特にうまいなあと思ったのは、ヴィランのリザードと戦って傷だらけになったスパイディが、ピーターに戻って家に帰ってきた時、育ての親のメイおばさんに頼まれた「卵」を買ってきてた。ってゆうシーンです。

なんか……ヒーローは、「日常」を大切にするからヒーローになるんだなあ……とかゆう気がして。
つまり「日常」を大事にちゃんとこなしてれば、みんなヒーローなのかな。

何より「卵」ってゆうのが象徴的だなあとか勝手に解釈してますが(笑)。
食べ物だから無精卵だけど、殻を破って中身を取り出すのは、有精卵と同じ。いうなれば殻を取り除いてはじめて真実が見える。日常に潜む真実をヒーローは大事にするんだなあ。みたいな。


でもってすんごいどーでもいーけど、さむらいみ監督版のスパイディは、伊藤(綾祐)くんエルンスト、今回のスパイディは竹内(一樹)くんエルンストに雰囲気似てるなあ。とかなんとなく思いますた。


……_ノ乙(、ン、)_



どーも好きなキャラクターを投影させてしまうよーですあたくし……(さらに増して遠い目)。



てなぐあいでお付き合いくださった方々、もしいらしたらありがとうございます。

渋谷甘味倶楽部、開設して初めての映画語りだったことに今気づいた(笑)。

ほんっと自由激情だなー。
また映画語りがあったら、ご興味のある方、その時はよろしくお願いいたします(笑)。






 | HOME | 

プロフィール

mintmir

Author:mintmir
湊みらい(みなと みらい)
詳細はこちらから。どうぞよろしくお願いします♪

カテゴリ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: